1. TOP
  2. 「母乳育児いつまで?」のすべての疑問を解決しましょう!

「母乳育児いつまで?」のすべての疑問を解決しましょう!

母乳育児 いつまで”と検索していらっしゃる方には、それぞれいろんな思いがあることでしょう。

「いつまで続ければいいんだろうか」

「仕事に復帰するとして、いつまで続けるべきか。それともやめたほうがいいのか」

「いつまで続けていいんだろうか」

「みんなはいつまで続けたんだろう」

「夜中の授乳はいつまですればいいのか」

「いつまで痩せるんだろう」

などなどですね。

今回は、そんな質問に答えているらくらくらしの記事をここにまとめます。

スポンサーリンク

いつまで続ければいい?

「早めにやめたいけど、早くやめたら赤ちゃんの成長に影響しちゃうかも」

と思って調べているかたのための記事がつぎです。

母乳で移る、ある病気への対処をもとに、“最短”を出しています。

母乳育児は最短ならいつまで?早くやめたらどうなる?

 

「やめよう」

という気持ちが強くなっているかたも、上の記事を読んでもらえればと思います。

やめるためのポイントも書いてあります。

 

仕事に復帰するとして、いつまで続けるか

仕事復帰を考えているときは、

「復職の何日前にやめたらいいんだろう」

と思いますよね。

そんな方はつぎの記事です。

復職までに母乳育児をやめるなら知っておきたいことだけでなく、復職後も続けることになったときのために、いくつかのポイントも書いてあります。

母乳育児はいつまで?復職のときの選択肢と、それぞれのポイント!

 

いつまで続けていい?

母乳育児を続けていると、

「何歳まで与え続けていいんだろう」

と思うときが来ます。

そういうときはつぎの記事です。

世界的に見て、日本は短いほうであることや、母乳育児を続けるメリット・デメリットも書かれています。

母乳育児はいつまで?4歳までつづけてもいい?

 

みんなはいつまで続けたか

「自分と赤ちゃんのペースで」

と思っていても気になってくるのは、

「みんなはどうだったんだろう」

ということですね。

独自に調査した結果がつぎの記事です。

育児経験者150人に聞いた!「母乳とミルクはいつからいつまで?」

 

夜間授乳はいつまで

「夜中に起きて授乳するのはいつまでつづければいい?」

と思ったときはつぎの記事です。

授乳間隔や赤ちゃんの体重から、いつまで続けたほうがいいかの目安が書いてあります。

夜中の授乳はいつまで続ける?早くやめてもいい?

 

いつまで痩せるか

母乳育児中に体重が落ちている方は、

「いつまで痩せ続けるか」

ということが気になってくるでしょう。

授乳量や生活から、いつまで痩せるか書いてあります。

母乳育児はいつまで痩せる?もうすぐ終わる?まだ続く?

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、“母乳育児 いつまで”と検索している方のために、らくらくらし内で参考になる記事を紹介しました。

“母乳育児 いつまで”と検索している方は、それぞれいろんな思いを持っていらっしゃるでしょうから、それぞれに応じた記事を読んでもらえるよう、こまかく分類して記事を用意しています。

そしてここで、それらをまとめました。

“母乳育児 いつまで”と検索していらっしゃるすべての方に満足してもらえることを願っています。

 

ほかにも育児中に参考になる記事がありますので、上の記事を読んだあとに、良かったらどうぞ。

 

おすすめの、育児に関する記事

哺乳瓶に関する記事一覧

離乳食に関する記事一覧

母乳育児には食事制限が必要?食べていいもの悪いものとは?

【実録】あのママは怖い!恐怖のママ友トラブル実例6選

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

母子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 膿栓を除去してもすぐ再発するから意味がない。根本的な対策をすべき。

  • 竹冠に龍・竜【籠・篭】読み方は“ロウ・かご・こ・こも”。意味や成り立ちは本文で

  • 竹冠に師【篩】読み方は“シ・ふるい・ふる”。使い方は本文で紹介。

  • 「~させていただく」を気持ち悪く感じる使い方・自然に感じる使い方