1. TOP
  2. コミュニケーション
  3. 他者をぞんざいにする人は、ぞんざいな扱いを受ける。しかし一番自分を大事にしていないのは、自分自身。

他者をぞんざいにする人は、ぞんざいな扱いを受ける。しかし一番自分を大事にしていないのは、自分自身。

会社や学校で、
「なんか私、扱いひどくない?」
と思うときってありますよね。

みんなが知ってることを知らなかったり…
例えば誰かの歓迎会が計画されてて、当日になって、
「え?知らなかったの?」
みたいな(苦笑)

知らされないまま次の日になって、
「なんで来なかったの?」
と言われてみたり(苦笑)

なんでそんな扱いを受けるのか…
それは、あなたがあなた自身を大切にしていないからです。

どういうことかって?

本当に自分が大切なら、自分を大切にしてもらえるように振る舞うでしょ

まわりの人を大切にしないと、そのお返しに、まわりから大切にしてもらえなくなります。
因果応報、お互い様。それだけのことです。

自分が大切なら、自分を大切にしてもらいたいなら、あなたのまわりの人を大切にしましょう。

因果応報、お互い様であることを知った上で、それでもまわりの人を大切にできないようでしたら、あなたは(私と同じ)ゆるやかな自殺志願者、自分を大切にしていない人です。
「最悪の場合、死ねばいいんでしょ」
「さっさと楽に死ねるなら、それでいい」
と思っている人です。

それが悲劇のスイッチの大元なんです。。。

自分が大切でないから、自分がジワジワと追い込まれるようにして、
「ああ、やっぱり私はこの世界に生きることを望まれていないんだ」
「悪いのは私じゃない、追い込んだやつらだ」
という、自己正当化のうちに、死を選べるように仕向けるのです。

このへんおかしいですよね。
自分自身が大切でないのに、自分の主張の正しさは守りたい。

多分、順序が逆なのでしょう。
自分の主張を通すことより、自分の存在自体を大切にすること、それが幸せな人生を送るためのスイッチなんだと思います。

そしてそのスイッチはきっと、自分自身でしか切り替えられません。
どうやって切り替えるのか、私は知りませんけど。

「押してあげるよ、あなただけの、幸せスイッチ」
なんて都合のいい展開は、たぶんこの世には、ない。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念していましたが、それだけでは生計の維持がきびしくなったため、アルバイト(接客業)も並行しています。

おいしいものを食べる・飲むことが幸せだと、最近よく感じるようになりました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ケンタッキーでサイを指定する裏技

  • ケンタッキーの最新クーポン画像と番号一覧

  • 他者をぞんざいにする人は、ぞんざいな扱いを受ける。しかし一番自分を大事にしていないのは、自分自身。

  • 氷結デリシャスは、マジでデリシャス!