1. TOP
  2. 母乳育児は最短ならいつまで?早くやめたらどうなる?

母乳育児は最短ならいつまで?早くやめたらどうなる?

子ども
 

いろんな事情があって、母乳育児を早めに終わらせたいときがありますよね。

最短ならいつまでだろうか」

ということが気になるところでしょう。

そこで今回は、母乳育児は最短でどれくらいでやめていいかというお話です。

やめるときのポイントもお話しますね。

スポンサーリンク

母乳育児は最短ならいつまで?

授乳タイムは赤ちゃんのかわいい顔を見ながら、ママもリラックスできる幸せなひととき。

「いつまでもこの幸せな時間が続くといいなぁ」

と思える至福の時間のはずが、

  • 母乳の量が少ない
  • おっぱいが切れる

などのトラブルを抱えている方や、

  • ママの復職
  • 病気
  • 服薬の都合

などでどうしても早めに終わらせたい事情のある方にとっては、痛みや不安や心配事で、幸せどころではないつらい時間になってしまっていると思います。

母乳をいつ卒業させようかと悩む日々はつらいものです。

 

母乳を早く卒業させるとしたら、例えば病気の人を参考にしてみましょう。

母乳で感染するタイプの白血病があります。(※この病気のことを詳しく知りたい方は、東京都医師会のサイトをご覧ください→母乳から感染する白血病-HTLV-1(ヒトT細胞白血病ウイルス-1型)感染-公益社団法人 東京都医師会

その人たちの場合、

「母乳を与えるのは3ヶ月まで」

と指導されることがあります。(※2017/07/25現在では「生後1ヶ月まで」となっています)

病気があってもそこまで与えるよう指導されるということは、病気がなければ3ヶ月までは与えたほうがいいとも言えるでしょう。

 

ミルクを含め完全に断乳したい場合は最短で、離乳食の後期から完了期、つまり10ヶ月から1才の間ごろの断乳が可能です。

 

夜中の授乳でしたら、それより早めにやめることもできます。

もし夜中だけでも断乳したいということでしたら、つぎの記事が参考になるでしょう。

夜中の授乳はいつまで続ける?早くやめてもいい?

スポンサーリンク

「最短」というお話はここまでです。あとは「母乳育児を終わらせたい」というときのポイントになりますので、スムーズにやめたいときには“続きを読む”をタップして読んでもらえたらと思います。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

指を立てる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ぽこ

ぽこ

・熊本大学医学部保健学科看護学専攻卒
・正看護師

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事中のつわりの正しい乗り切り方。休みたいときにスムーズに休めるように。

  • 妊娠初期症状として便秘がでたら。中期・後期まで継続しないためにできること。

  • 妊娠すると喉が渇きやすくなります。妊娠初期だけでなく、後期まで渇きが続くことも。

  • 妊娠初期症状として、首の痛み・肩こりが出たら