1. TOP
  2. つわりでゲップゲップ!苦しいときの対策紹介します!

つわりでゲップゲップ!苦しいときの対策紹介します!

健康
 

妊娠が判明し、うれしさを感じているところへ、つわりが始まりますよね。

この記事にたどりついたあなたは、

  • つわりの最中に出るゲップ
  • 出そうで出ないゲップ

でお困りなのでしょう。

さあ今回紹介しますのは、つわりで起きるゲップの対策です!

思い切って、オリジナルのゲップの出し方も教えちゃいますよ!

 

「ゲップが出そう…」対策

まずはできるだけ

「ゲップでそう…」

となることを減らすための方法を紹介していきます。

 

一度に食べる量・飲む量を減らす

つわりのときはホルモンバランスが変化していて、とくに腸の働きが弱くなっているそうです。

腸の働きが弱くなるとそのぶん消化が遅くなって、お腹の中で食べ物からガスが発生しやすくなるのです。

一回の食事量を少なくすれば、比較的消化しやすいですよね。

食べづわりの方は、これは自然と実践できていることかもしれません。

 

消化しやすいものを食べる

  • おかゆ
  • そうめん
  • うどん

あたりが個人的にはオススメです。

 

「バナナは栄養があって消化にもいい」

という話もありますが、私には合いませんでした。

よくよく調べてみたら、消化にいいのは熟したバナナで、スーパーで売ってるような見た目がきれいなものではなかったようです。

バナナは熟していないと消化が悪い果物です。(熟す・・とは、バナナにシュガーポット(黒い点々)ができるくらい。

出典:やまぐち小児科

たしかにそこまで待たずに食べてしまっていました…

気をつけましょう。

 

また、

「乳製品は胃に粘膜を張ってくれるからゲップが出にくくなる」

という話もあります。

これまた私には合いませんでした。

ゲップは出るし、お腹がゆるくなってしまいました。

 

ほかにもいろいろとガスが出やすくなる食べ物がありますので、これから紹介しますね。

 

ガスが発生しやすいものを控える

ブロッコリー

つわりがきついときは

「食欲ないから、食べれるときに食べれるものを、飲めるときに飲めるものを」

となるのは当然です。

しかしそれがつぎのものだったら、

  • ゲップやオナラしたくなるのを覚悟して口にする
  • ゲップやオナラしたくなりたくないから口にしない

のどちらかを選ぶことになります。

 

アブラナ科の野菜(ブロッコリーやキャベツ)

アブラナ科の野菜は繊維が粗く、消化しにくいです。

そのぶん消化器官内でバクテリアが働き、ガスが発生します。

ブロッコリーやキャベツには硫黄成分が多いですので、臭いも強いものになりやすいです。

 

果物

これはタイミング次第です。

ほかのものと一緒に食べると、消化に時間がかかるようになり、ガスが発生しやすくなるようです。

できればフルーツはフルーツだけで、ほかのものと時間帯をずらして食べましょう。

 

乳製品

個人差が大きいところです。

乳製品を分解するための物質を多く持っている人と、あまり持っていない人がいます。

これをあまり持っていない人は、乳製品を摂るとお腹の調子が悪くなりやすいそうです。

結果、消化が悪くなってガスもたまりやすいですよね。

私はどうやらこのタイプだったようです。

 

豆類

とくに薄皮に繊維が多く消化されにくいです。

バクテリアが働きます。

食べるなら薄皮は取り除いて、ほかの部分もできるだけ小さくすることをおすすめします。

 

オートミールや玄米などの穀物

これも繊維が豊富です。

バクテリアが働きガスが発生しやすいです。

 

炭酸飲料

まあ、これは当然ですよね。

あえて飲むことで大きなゲップを出してスッキリするという使い方もできなくはありません。

たまにやっていました。

 

よく噛んで食べる

いずれにしても、ゆっくりと、よく噛んで食べるのです。

消化にいいと言われるものでも、丸のみしてたら消化は悪いです。

口の中でできるだけ小さくしてから飲み込みましょう。

食べ過ぎの予防にもなります。

 

リラックスする

自律神経の乱れでゲップしたくなることもあるようです。

リラックスすると治まることがあります。

軽く散歩してみたり、時期次第では日光浴してみるのもいいでしょう。

友人は

「マタニティヨガやりはじめて落ち着いた」

と言っていましたので、それもオススメしておきます。

 

呼吸を意識することはリラックスへの第一歩ですので、参考になる記事も紹介しておきます。

【イライラ解消法】ストレスで病気になってしまう前に試してみて!

 

出そうで出ないゲップ対策

さてここからは、

「出したいのに出ない」

「出し方がわからない」

という方のために、ちょっとしたコツを教えます。

 

あえて炭酸飲料水を飲む

炭酸水

さっきちょこっと書きましたが、大きなゲップを出してスッキリしたいときはこれです。

ただの炭酸水ならカロリーとか人工甘味料とか気にせず飲めますけどおいしくないですから、あなたの好みにおまかせします。

 

背中を軽くたたく・さする

赤ちゃんに母乳やミルクを飲ませた後にげっぷを出させるのと同じです。

ただしこれは自分では難しいでしょうから、人の手を借りることになります。

 

食道のふたを意識して開ける

これができるようになったら、自在にゲップを出せるようになります。

私は妊娠初期にマスターしました。

 

普段は呼吸のために、気道側が開いています。

そのとき食道はふさがれています。

それを意識して食道側を開け、空気を一度取り込みます。

空気の取り込みがうまくいったときはゲップに近い音が出ます。

 

このとき普通に空気を吸い込もうとすると気道側が開いて食道がふさがれてしまいますので、ここは体で覚えてください。

「吸い込む」のではなく「取り込む」ですよ。

呼吸は止めるのです。

このとき、口の形は「お」の形にするのがいいでしょう。

 

あとは取り込んだ空気を出すだけです。

それがゲップです。

 

ただし液体を飲んだ直後にやると吐きそうになることがありますのでお気をつけください。。。

 

動画で見たほうがわかりやすいかもしれませんね。

運営責任者のローシュさんが練習してゲップを出せるようになったそうで、動画をYoutubeにアップしています。

参考になると思いますので、ここで紹介しておきます。

 

 

げっぷが出ても気になりにくくする方法

匂いの強いものを食べたあとだと、どうしても匂いが気になるものですよね。

食後にハーブティーを飲んでおくと、少し匂いが和らぎますよ。

 

「げっぷ」のメカニズム

げっぷとは胃の中にたまった空気が口から出る現象を言います。

胃の中の圧が高まると、逆流を防ぐために筋肉がゆるみ、食道から口の外へと空気が漏れ、げっぷが出るという仕組みです。

 

空気ゲップ

空気がおもな原因のげっぷは、基本的にはくさくありません。(※サバとか餃子とかもともと匂いの強いものを食べたあとは普通にくさいです)

食事と一緒に空気を飲み込んでいるときに出るのはこちらです。

さっき紹介した自在にゲップを出す方法ももちろんこちらです。

 

ガスゲップ

ガスがおもな原因のげっぷは、特有の臭いのするものになります。

上で紹介した、ガスが発生しやすいものを食べた後に出やすくなるのはこちらです。

 

つわりとげっぷの関係性

とくに妊娠初期にげっぷに悩まされる人が多いのですが、ではなぜ妊娠をするとげっぷがたくさん出るのでしょうか?

 

ホルモンバランスの変化

最初のほうでちょこっとふれましたが、妊娠するとホルモンバランスが大きく変化し、腸の働きが弱まります。

それで消化が遅くなり、ガスが発生しやすくなるのです。

また、自律神経も乱れがちになり、それで

「ゲップでそう…」

となることが多くなります。

 

空気を飲み込む機会の増加

食べづわりで食べ物をよく食べるようになった方は、そのぶん空気を多く飲み込むことになります。

吐き気を我慢して、つばを飲み込むことが増えたりもしますよね。

よだれ自体が多くなった方も、つばを飲み込むことが増えていると思います。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、つわり中のゲップ対策のお話しでした。

まずは「ゲップでそう」となることを減らしましょう。

そして出したいときには出してスッキリしましょう。

 

筆者もつわり中にげっぷに悩まされた一人です。

出そうなのを我慢してても気持ち悪いですので、げっぷを出しては「失礼!」という言葉を繰り返していたのをよく覚えています(笑)

「こんなことでストレスを抱え込んでいても仕方ない」

と気づき、

「妊娠中だから」

ということで割り切っていました。

 

今思うとつわりって、自分も含めたいろんな人に対しておおらかになるための試練なんじゃないんでしょうか?

出産してからは、かわいいけど言うことを聞いてくれない人が身近に増えますし、ほかの人がすることでもげっぷくらいなら

「まあそういうときもあるよね」

ととらえられるようになりました。

イライラすることがずいぶんと減り、あわただしくてもおだやかな日々が増えました。

あなたにも妊娠~出産をとおして、おだやかな日々がおとずれることを祈ります。

 

妊娠初期のお話し

【つわり対策・対処法9選】気持ち悪さとサヨナラしよう!

妊娠〇〇週目の記事、まとめました!【8~18週目まで】

 

妊娠中に知っておきたいこと

【妊娠線画像・妊娠線写真】これはできれば防ぎたい!妊娠中~産後

トイレが近い!妊娠中の頻尿・尿もれの4つの原因と3つの対策!

育児休暇の夫婦同時取得は可能!これは絶対に知っておきたい!

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

ゲップする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lotta

lotta

主婦・2児の母です。
結婚前までは子供服店店長を務めていました。結婚を機に退職、現在は2児の母を満喫中です。
趣味:ショッピング、カラオケ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事中のつわりの正しい乗り切り方。休みたいなら休もう!

  • 「早く妊娠したい!」と思ったらすぐやったほうがいいこと

  • 【妊娠の疑問解決】生理直後に妊娠が発覚する可能性ってある?

  • 基礎体温のグラフ「妊娠したい」「妊娠しているか」の参考に!