1. TOP
  2. 太ももを細くして、自信もって出したい人集合!一週間で細く見せる方法!

太ももを細くして、自信もって出したい人集合!一週間で細く見せる方法!

美容
 

太ももが気になるあなた、その美意識は素晴らしいです。

さて、あなたの太ももはどんな状態でしょうか?

状態によっては一週間どころか一瞬で細くする方法だってあります。即効です。

いろんなタイプの脚がありますので、分類して、あなたに合った、太ももを細くする方法を紹介します。

一緒におしりを小さくする方法も実践するとより効果的ですので、そちらも参考にしてみてください。→【おしりを小さくする】簡単な体操からはじめる、ヒップアップサイズダウン!

自信をもって太ももを出せるようサポートしますので、まずはあなたの状態をお聞きします。

sponsored links

あなたの脚は、どんな脚?

「太ももを細くする方法」

にもいろいろあります。

運動したほうがシュッとなることもありますし、逆に筋肉がつきすぎて太くなってしまうこともあります。

ですので、あなたの状態に合わせていろいろ取り入れていく必要があるのです。

 

さて、あなたの脚はどんな状態でしょうか?

脂肪太り?

水太り?

筋肉太り?

それに合わせて、何をするか決めましょう。

 

脂肪太りなら

一週間もあれば細くできます。

ただし、いままでの生活でセルライトをため込んでいたら、普通に運動していただけではなかなか燃焼されません。

まずはマッサージから始めましょう。

 

セルライト除去のベース、リンパマッサージ

太ももの筋肉をリラックスさせほぐすことで、血流が良くなり、脂肪は効率よく燃焼しやすくなります。そしてセルライトは外部から力をくわえてやって、ようやく分解されやすくなります。

(※分解・燃焼しやすくなるだけで、マッサージのあと何もしなければ元に戻ります)

 

さて、実際のマッサージ方法に移りましょう。

 

足先からマッサージ

太ももから遠いので関係ないようですが、ここからしっかり取り組んだ方がいいです。

  • 足の甲の半分あたりから先のほうを、指のほうに向かってさすります
  • 足の甲の半分より上のほうを、かかと側に向かってさすります

 

少しずつ上に行きます。

  • アキレス腱をさすりあげます
  • そのままふくらはぎを通って
  • 膝の裏までいったら軽くもみほぐす

 

膝から上

つぎは膝から上です。

  • 太ももの付け根をほぐす
  • 膝から太ももの付け根に向かってさする
  • 太ももの内側から裏側へ向かってさする
  • 膝から太ももの付け根に向かってさする
  • 太ももの付け根を、内側から上を通って外側へさする

 

このときはちょっと痛いくらいに力を入れた方が、セルライト除去という目的に合っています。(が、やりすぎるとあざになります。→自分でマッサージしてあざを作った人の嘆きの声(ツイート)まとめ

感覚的には、マッサージの後に太もも全体がジワーッと温かくなっているくらいが目安です。

冷え性の方でしたら、やっている途中にかゆくなってくるかもしれません。それを乗り越えた先に、セルライト分解が待っていますので頑張りましょう。

 

お風呂の中以外のマッサージなら、ジェル等を使うとスムーズです。ジェルが体に合っていないときもかゆくなることがありますので、先にちょこっと塗って10分くらい待ってテストしておくといいでしょう。

おすすめジェルはつぎの記事に書いています。→効いてる実感のあるマッサージジェルありますよ。紹介します。

 

マッサージの手順、言葉での説明ではわかりにくかったかもしれません。画像を使ってわかりやすく説明した記事もありますから、そちらもあわせて参考にしてもらえたらと思います。

簡単太ももマッサージ!セルライトとむくみを解消してスッキリ!

 

そして動画も紹介しておきます。

足首から先のマッサージは1:15あたりから、足首から膝にかけては2:00あたりから、膝から上は2:30あたりからです。

 

運動

体全体の脂肪を落とせば、太ももは当然細くなります。

ただし最初に言ったように、筋肉がつきすぎたら太くなります。筋肉への負荷は小さいけれどカロリーを消費できるものを選びましょう。

負荷が大きいほうがカロリーを消費しやすいので、このへんは頭を抱えやすいところでもあります。

筋肉への負荷は小さく、そして短時間で効果を上げるなら、バービージャンプは最高です。心臓バックバクになりますよ。

 

ちょっと慣れたら腕立て伏せの動きも追加してみましょう。いきなりこれにチャレンジして30回続けてできれば大したものです。

 

食生活について

脂肪を落とすためには、食生活の見直しをしたほうがいいのは当然です。あなたは普段の生活でどれくらいカロリーを摂っていて、どれくらい消費できているか知っていますか?

やみくもに食事制限をすると命にかかわることこともありますので、知識を持って臨みましょう。性別・年齢・身長・体重別にカロリーをまとめています。→食事制限で美しく健康的な体を作るための考え方を知りたいなら

そして「食事を見直す気がないなら、そのぶん運動すべき」というのが普通の結論です。

ですので、普通に考えれば

「運動やだ」という人は、食生活中心に見直すことになります。

そのときはつぎの記事が参考になりますよ。

「痩せたいのに食べてしまう」その食欲から解放されるのは?今でしょ!

 

“普通は”食生活を見直すか運動するかが最低でも必要なんですが、

「どっちもイヤだ」というときには何とかして運動せずにカロリーを消費しなくてはなりません。

“運動せずにカロリー消費”できたらいいですよね。

夢のように聞こえるかもしれませんが、そういう方法は確かにあります。つぎの記事に書いています。→部分痩せを成功させる方法!これでキュッ!

sponsored links

 

裏技?

短期間で太ももを細くしたいなら、裏技的なものもあります。一週間もかかりません。即効です。つぎの記事に書いています。→できるだけ何もせずに痩せたい?そんな方法あるわ……あります。

 

水太りなら

つまりは“むくんでいる”ということですよね。これもリンパマッサージをすればスッキリします

マッサージをすることで、太ももにたまっている水分を流すことができます。

さっきの記事を参考に、マッサージから取り組んでみましょう。→簡単太ももマッサージ!セルライトとむくみを解消してスッキリ!

 

もう一度動画も埋め込んでおきますね。

 

しかしマッサージしただけではむくみの原因がなくなるわけではありません。原因を改善せず細さを保ちたいなら、マッサージを続けなければなりません。

面倒ですよね。

ということでできれば原因にもアプローチしましょう。

 

脚のむくみの原因

  • 脚の筋力不足
  • 冷え
  • 塩分の摂りすぎ

が大きな原因でしょう。

筋力不足と冷えは、運動をすることで解消できるのですが、このタイプの人は運動が嫌いな傾向にありますから、家の中で、あまり動かず簡単にできるものを紹介しておきます。

 

手順

  • あおむけに寝転ぶ(以後、上半身は地面につけたまま)
  • 手足を持ち上げてブラブラ
  • 手を下ろす
  • 足先を下ろす(膝は立てる)
  • 右足を持ち上げ、そのふくらはぎを左膝にこすりつけてほぐす
  • 左足と交代
  • 両足を下ろしてまっすぐ伸ばす
  • 左膝をひきつける
  • 左足の裏を左のお尻の横にもってくる
  • 右膝をひきつける
  • 右足先を左の太ももの付け根にのせる
  • 膝を地面に近づける意識で、しばらく呼吸を深く

 

そこまで終わったら両足を伸ばして、左右を入れかえましょう。これも文章ではうまく伝わらなかったかもしれませんね。

動画も紹介します。

 

塩分の摂りすぎでむくんでいるとしたら、塩分を控えめにするか、カリウムを多く含んでいるものを多めに食べましょう。

カリウムのサプリもありますが、一番手軽なのはバナナだと思います。食物繊維も多いですし、便秘気味の方にもおすすめです。

 

むくんでいると水分を控えようとする人もいますが、そうすると脱水状態に近づきだるくなって運動どころではなくなります。

筋力はさらに低下して、だらしない体になりますよ。

sponsored links

 

筋肉太りなら

本当に筋肉カッチカチのムッキムキでしたら、短期間で細くする健康的な方法はありません。

不健康な方法としては、“ほぼ寝たきりで太ももの筋肉を働かせない”というのが考えられますがおすすめしません。

食事や排泄にあたって協力者が必要になりますし、本当におすすめしません。

このタイプの人が本気で短期間で細くしたいなら、専門家のカウンセリングを受けることから考えましょう。

もし「数ヶ月かかってもいい」ということでしたら、太ももの速筋(※鍛えると太くなりやすい)をあまり使わず過ごすことで少しずつ細くなっていきます。太ももの筋肉に大きな負荷がかかる動き(スクワット等)をするときに、ゆっくり動くのです。

自転車の立ちこぎなんてNGですよ。

 

もし筋肉太りと思い込んでいらっしゃるだけでしたら、対策はあります。

本当に筋肉太りに該当する人は、普段からハードなトレーニングを継続している人です。

「昔は鍛えていたけど、今はやっていない」

という人なら、筋肉はある程度落ちてしまっていて、脂肪がまとわりついているはずです。ですので、脂肪太りの人と同じ方法が適用できます。

つまりはマッサージと程よい運動です。

 

まとめ

いかがでしたか?

基本的にふとももは、脂肪の厚い部分です。

そしてそのぶんセルライトも多く、ただ運動するだけではなかなか細くなってくれない部分でもあります。

ですのでマッサージから痛いくらいにしっかり行って、そのうえで運動しましょう。

さらに短期間、とくに一週間なんて期限付きでしたら、できることは全部全力でやるべきですよ。

できるだけ何もせずに痩せたい?そんな方法あるわ……あります。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

「ダイエットはマインドセット次第」という究極の結論にたどり着いた人。

ダイエット記事では、ちゃんとやる人にはやさしく、やる気がない人は蹴り返す勢いです。

「ちゃんとやる人は痩せます。保証します。」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【出産お祝いの言葉】どんな言葉をかけるべき?【おすすめ文例集】

  • 自分でマッサージしてあざを作った人の嘆きの声(ツイート)まとめ

  • お腹周りを引き締めて自信を取り戻そう!1週間でも目に見えて変わる!

  • 「太ももだけ痩せない!なぜ!?」太もも痩せに失敗する人の3つの落とし穴!