1. TOP
  2. 健康
  3. ウォーキングのダイエット効果と消費カロリーの関係!

ウォーキングのダイエット効果と消費カロリーの関係!

健康
 

ダイエットのためにウォーキングをするかどうかお悩み中ですね?

もちろん効果はあります。

ただ

「どれくらいやったら、どれくらい効果があるんだろうか」

という疑問をお持ちでしょう。

そこで今回は、ウォーキングにはどれくらいの効果があるのかというお話しをしていきます。

スポンサーリンク

 

ウォーキングでのダイエット効果はどれくらい?

ある人の例では、

  • 1日20分のウォーキング(2回)を増やしたら
  • 1ヶ月で1キログラム
  • 2ヶ月で1.5キログラム落ちて
  • その後はそのまま

ということです。

私です。

以前は会社のすぐ近くのバス停までバスに乗って通勤していたのですが、1年ほど前に思い切ってみっつ前の停留所で降りるようにしてからは、ずっとウォーキングの習慣として続けています。

 

片道でのウォーキングでの消費カロリーは61Kcalです。

往復でやってますので、1日122Kcalをウォーキングで消費している計算です。

1日122Kcal消費し続けて、1.5キログラム落ちたわけですから、2倍やったら2倍痩せそうですよね。

(私はそれだと続けられそうにありませんし、どうにか頑張ってもお腹空いていっぱい食べちゃいそうだから結局痩せないんじゃないかな(笑))

 

カロリー消費計算

電卓

ひとりひとり条件(体重等)が違いますから、ここで全パターンを紹介することは難しいです。

ですので、ウォーキングの消費カロリーを計算してくれるサイトをお教えします。

  • スピード
  • 体重
  • 歩く時間

を入力するだけです。

ウォーキングの消費カロリーを計算する

 

やめたら元に戻る

きっとやめたら元の体重に戻ります。

体重は、カロリー摂取量と消費量のバランスで決まります。

食生活は変えるつもりがありませんので、ウォーキングをやめたらカロリー消費量が減って、体重はきっと元通りですね。

 

ウォーキングの良い所

ウォーキングの習慣が続いているのは、良い所をいくつか感じているためです。

それは、

  • ただ歩くだけでいい
  • 食欲に影響しない(リバウンドしない)
  • 健康になった
  • 乗り降りするバス停を変えると、いつもとちょっと違う風景が見える

ということです。

ちょっと詳しく説明しますね。

 

ただ歩くだけ

単純ですよね。

私の場合は片道20分くらいですし、きつさも感じません。

そのくらいがストレス解消にもなっていいと感じています。

続けられているのは、きっとそういう理由なんだと思います。

 

ダイエットをしていて一番挫折するポイントは、続かないことだと思うんです。

簡単な方が続けやすいですよね。

もし身体の調子が悪くて今日は歩けないと思ったときは、

「また明日から歩けば良いや」

と思って特になにもしません。

自分のペースでできるのがうれしい、気ままなダイエットです。

 

食欲に影響しない(リバウンドしない)

私は今までいろんなダイエットに取り組んできました。

きついダイエットをしてもイライラして何か食べたくなることがありました。

そして痩せてもリバウンドして、そのダイエット法はやめるということを繰り返していました。

手っ取り早い方法は、私にとってはつらい方法でした。

ウォーキングではそんなことはなく、いつも通り(ちょっとだけ増えたかな?)の食生活を平和に送っています。

 

健康になった

ガッツポーズする女性

以前は立ち上がるときに膝が痛いときがありましたが、最近はそれがなくなったのが大きいです。

あとは、手っ取り早いダイエットにお金を使って生活が苦しかった時期があったりしまして、そのときは精神的にもつらかったですね。

イライラして安いジャンクフードとかに手を出して、体重は結局ほとんど変わっていなかったりと、笑うに笑えません。

 

乗り降りするバス停を変えると、いつもとちょっと違う風景が見える

朝からいつも同じ疲れた顔を見るより、元気な顔を見たいですよね。

バスから降りてみたら、元気そうな人たちが多かったです。

少し離れた家のおばちゃんはもちろん、通りがかる学生、同じく徒歩で通勤している人、みんな、ちょっと元気な顔をしています。

これって、心の健康にもつながりますよね。

ただこれ、バス通勤でない人はむずかしいですかね。

電車で一駅分だと、ちょっと長い区間はつらいですね。

どうにか20分くらい歩ける時間を作ってみてください。

 

ウォーキングのダイエット効果でお腹はへこむ?

ちょっとだけへこんだような気がします。

歩くときに意識していることもあるでしょうし、「体重が減ったのでそのぶん」といった見方もできるでしょう。

 

ところでダイエットの目的として一番気になるところを考えてみると、大半の方が

  • お腹周りのぜい肉(お腹をへこましたい)
  • 体重・体脂肪を落としたい
  • 病気の改善をめざしたい(医者の指示)

この3つが気になるところではないかと思われます。

そして大半は上のふたつではないでしょうか?

ということで、少しでも体重・体脂肪を落とし、お腹をへこませるために私が気をつけている、歩き方のポイントを教えます。

 

お腹をへこましたいときにする歩き方

  • 歩き始める前に姿勢をチェック!(背筋をしっかり伸ばすこと)
  • おへそ下の丹田(下腹部あたり)を意識し力を入れながら歩く
  • うしろの足の膝をまっすぐに伸ばし、うしろの足を残すような感覚で歩く

これらを意識するだけでお尻や太ももを使うことができ、お腹を含め、より下半身全体が引き締まる効果がある歩き方と何かで読んだか聞いたかしたのですが、いまだに覚えてたので実践してます。

 

下の動画に近いかと思います。

動画出典:Youtube

 

ウォーキングのダイエット効果はいつから?

もちろんハードな運動でも、きつい食事制限でもありませんから、すぐに効果はわかりません。

どれくらい痩せるかも人それぞれでしょう。

私の場合は

「2ヶ月で1.5キログラム落ちて、その後はそのまま」

です。

「来月までに2キロ減量」とか、それ以上の目標がある方はウォーキング以外の方法もあわせて行ったほうが良さそうです。

毎日20分間ウォーキングしていると、月に1キログラム落ちるペースだとも言われています。

実際にその数字があなたにとってどれほどの効果になるのか。

効果が出るのが遅いのか早いのかは一度やってみて検討してみて下さいね。

 

ほかの運動との比較

もし20分間、ほかの運動をするとしたらどのくらいのカロリー消費になるのでしょうか?

上で紹介した消費カロリーを計算してくれるサイトでいくつか出してみました。

体重は50Kg、時間は20分と入力しています。

  1. 柔道:180Kcal
  2. ランニング:158Kcal
  3. ゆっくりクロール:145Kcal
  4. バドミントン:145Kcal
  5. サイクリング(時速20Km):140Kcal
  6. テニス(シングルス):128Kcal
  7. ジョギング:123Kcal
  8. バスケットボール:105Kcal
  9. ゆっくり平泳ぎ:93Kcal
  10. 水中歩行:79Kcal
  11. ラジオ体操第一:70Kcal
  12. 卓球:70Kcal
  13. バレーボール:53Kcal
  14. 社交ダンス:53Kcal

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回はウォーキングのダイエット効果のお話しでした。

私は1日20分くらいを2回歩いて、2ケ月で1.5キログラム落ちるくらいでした。

食事制限はしていません。

ダイエットの効果よりも、「健康になった」という気持ちのほうががしています。

あなたも毎日快適に健康に過ごすために、ウォーキングダイエットを取り入れてみてはいかがでしょうか?

どうしてももっと痩せたい人は、ほかの方法と組み合わせるか、ウォーキングの強度を上げるか検討しましょう。

 

おすすめの、ダイエット関連記事

劇的!ダイエット成功ビフォーアフター!成功者12名画像・体験談アリ!

2ヶ月で5キロ痩せるには、何から始める?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

歩く女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • おはじきの名前はどっちかと言うとスタンプが楽。シールは剥がれる手書きは地獄。

  • 竹ちくわの食べ方。竹を抜くならいろんな調理もできるけど…

  • 芝麻醤と練りごまの違いと、おいしい使い分け

  • 洗面器の水垢は、汚れの原因によって落とし方が変わります