1. TOP
  2. 美容
  3. もみあげニキビを治すための、8つの汚れ対策

もみあげニキビを治すための、8つの汚れ対策

美容
 

8を出す女性

もみあげのニキビの原因のひとつに、汚れがあります。

あなたも気づいていないうちに汚れをつけて、ニキビができているのかもしれません。

さて、どこから汚れがついてしまうのでしょうか?

もみあげに付く、汚れ対策

1)汗をこまめに拭く

タオルで顔を拭く女性

運動をしたときに出る汗は、とても気持ちよいものですよね。
でも、一番汗が出やすいのが“もみあげ”なんです。
(※個人差はあります)

汗をかいたままにしておくと、もみあげに汚れがたまってしまい、ニキビができやすくなります。
そしてこめかみ部分には髪があるので汗が乾きにくく、ニキビになりやすい部分でもあります。

汗をこまめにふきとっていきましょう。
運動した後はお風呂にはいって、その日の疲れをいやすことで気持ちよい眠りになりますよ。

2)電話をきれいにする

電話する女性

電話をするときにどうしてもあたってしまうのが、もみあげです。

とくにスマートフォンは“トイレの便座よりも汚い”といわれているのです。
普段から洗っていない手で触っているのですから、当然といえば当然です。

ですので、1日の終わりにはアルコールが入ったウエットティッシュなどをつかってスマートフォンをきれいにしてあげましょう。

3)髪の毛はなるべくニキビにかからないように

笑顔の女性

髪の毛が長い人は、もみあげの部分をなるべく出すようにしてください。
たくさんの髪の毛がもみあげにかかってしまっていると、髪の毛の汚れがもみあげに残りやすくなります。

また、隠していると空気が通りにくくなってしまうため、よけいニキビがひどくなってしまいます。

どうしてもニキビをかくしてしまいがちですが、ニキビをこれ以上ひどくさせないように、髪の毛はしばるか、耳にかけるようにしましょう。

4)枕・布団のカバーはできれば毎日交換

ベッド

枕やふとんが汚れていると、それが原因となってニキビができてしまいます。

え?

「寝る前にはお風呂に入ってるし、そんなに汚れない」?

寝ているときは知らずに汗をかいているものですよ。そして古くなった皮膚は代謝されて剥がれ落ちるのですよ。

そしてその汗と皮膚を栄養として、雑菌やダニが繁殖します。
つまり、汚れるのです。

なので、できれば毎日カバーを取り替えましょう。
しかし枕のカバーを毎日変えるのは手間ですので、タオルをひいて、毎日取り換えるようにすると手軽です。

天気がいい日には、なるべく干しましょう。干したお布団は気持ちいいですよ。

5)湯船につかろう

お風呂

毎日シャワーだけの生活もよくありません。

体をしっかり温めると、毛穴が広がります。
毛穴がおもいっきり広がったときに洗ったほうが、毛穴の汚れが落ちやすいです。

できれば毎日湯船につかって、毛穴をおもいっきり広げましょう。

湯船につかることによって、1日の疲れもとれますし、ぐっすり眠れます。

6)意外と汚れている服を洗濯

ハンガーにかけられた洋服

ふだんの生活の中で、いろんなものを身につけますよね。実は、それらの布もニキビの原因になってしまうことがあります。

もみあげニキビの原因のひとつになりやすいのが、帽子です。
とくに冬場はニット帽。洗濯しにくいので、どうしても洗濯頻度は落ちます。

そしてそのぶん、不衛生です。
なるべく洗濯頻度を上げて、きれいな状態で着用しましょう。

7)ほおづえをやめよう

ほおづえをつく女性

ほおづえをつきながら授業を受けたり、仕事をしていませんか?

もしかしたら、ほおづえをついている場所にだけニキビができていませんか?

手は色々なところを触りますよね。たとえば、ロッカーや電車のつり革だったり、お金だったり、手を触らないとできないことばかりです。

気づかないうちに、手にバイキンがついてしまっているのです。
バイキンがついた手でほおづえをついていると、顔にもバイキンがついてしまいます。

そしてニキビになってしまうのです。

授業中や仕事中にほおづえをしないことが大事です。ほおづえをつきながらだと、姿勢も悪くなります。
姿勢が悪くなると代謝も悪くなり、ニキビができやすくなります。

これから気を付けてくださいね。

8)手を洗う

手洗い

手を洗うことは大事です。
スマホも服も髪も、手はどこでも触ります。手が汚れを運んでいることは多いのです。

ですから、手をこまめにきれいにすることで、汚れをもみあげに運ぶことが少なくなります。
うっかりほおづえをついても、もみあげにもバイキンがつきにくくなります。

トイレや運動をしたあとや授業が終わったあと、仕事がひとつかたづいたときなど、区切りがいいところで手を洗いましょう。

まとめ

もみあげニキビの原因になる8つの汚れ、対策できそうですか?

心当たりのあるものから、少しずつでもいいので改善してみましょう。そうすれば、ニキビの改善につながります。

もしこれらの対策が面倒に感じられるのでしたら、ケア重視で行きましょう。それも、ケアの時間を大幅に節約できるスキンケア用品を使って、できるだけ楽に。

つぎの記事で紹介します。
元美容部員も使っていた、ニキビができたときのスキンケア用品

それでは、あなたのもみあげニキビが治り、堂々と輝けることを祈りつつ、この記事を終わります。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

もみあげニキビ関連記事

もみあげニキビの10の原因別の治し方!これだけやって治らないなら早く病院へ!

もみあげニキビを治すための、睡眠改善

もみあげニキビを治すためのマッサージ

もみあげニキビを治すための、正しい洗顔と洗顔後のケア方法

もみあげニキビを食事で治す!?どんな栄養が効果的?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

8を出す女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mnn

mnn

主婦。1児の母。
大学卒業後、アパレルメーカーから化粧品業界へ。地方百貨店で売上NO.1を達成後、化粧品とサプリメントの開発に携わる。結婚を機に退職、九州男児と乳児の3人家族。
趣味はバレーボールと食べ歩き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • もみあげニキビの10の原因別の治し方!これだけやって治らないなら早く病院へ!

  • もみあげニキビを治すための、睡眠改善

  • もみあげニキビを治すためのマッサージ

  • もみあげニキビを治すための、正しい洗顔と洗顔後のケア方法