1. TOP
  2. 【生後5ヶ月】困った赤ちゃんの人見知りの対処法と原因とは?

【生後5ヶ月】困った赤ちゃんの人見知りの対処法と原因とは?

子ども
 

誰にでもニコニコしていた赤ちゃんが、ママやパパ以外に無表情になることはありませんか?

実は、生後5ヶ月くらいから人見知りが始まります。無表情になるのは人見知りが考えられます。泣き出して困ることもありますよね。

では赤ちゃんの人見知りの対策はあるのでしょうか?そして原因はどんなものなのでしょうか?

人見知りの知っておきたい知識をご紹介します。

スポンサーリンク

人見知り赤ちゃんの対処法

人見知りで困っている方、ご安心下さい。赤ちゃんの人見知りの対処方法があります。

「人見知りが始まったな」と思った方、また、「あの赤ちゃんは人見知りする子かな?」と思ったら、ぜひ実践してみてください。

 

急な抱っこはびっくりするので控えましょう

赤ちゃん

赤ちゃんって、かわいすぎてつい抱っこしたくなっちゃいますよね。

でも人見知りの赤ちゃんは、急にママの元を離され、知らない人に抱っこされたらびっくりしてしまいます。

ママから離されてしまったということと、知らない人が自分を抱っこしているという事実にびっくりしてしまうのです。

したがって、人見知り赤ちゃんの急な抱っこは控えましょう

 

かわいくても見つめすぎない

これは動物の本能かもしれませんが、目をじっと見つめられると、緊張をしてしまいます。むしろ動物の場合は、敵意を感じてしまうくらいなんです。

したがって、かわいいのは十分わかるのですが、あまり顔を見合わせないようにしましょう

話しかけるときも顔をちらっと見る程度にしてみてください。

おもちゃで一緒に遊んであげるときも目線はおもちゃにもっていくと、赤ちゃんも警戒心を持つことなく、おもちゃに意識が集中します。

 

できれば来るのを待つ(行くのを待つ)

赤ちゃんは促されて何かをするよりも、自分から行動したいという思いがあります。このころに無理強いをしてもいいことはありません

抱っこを代わろうとして、ママの洋服をギュッとつかんだら、それはママのもとにいたいというサインです。

そこは無理強いをせず、時間をかけましょう

スポンサーリンク

ママの行動で教えてあげる

ママが仲良くしている人は大丈夫だと思えるように、ママ自身の行動で赤ちゃんに教えてあげましょう

赤ちゃんはママの行動をしっかり見ているんです。

大好きなママが、ニコニコしていて仲良くしている人なら大丈夫だと赤ちゃんは思うことができますよ。

 

人見知りの原因は?

赤ちゃんが人見知りをするのは成長した証

人見知りの原因は、赤ちゃんの成長の証だといえます。

ママはこの人、パパはこの人、この人は……知らない人、というように顔を見て判断ができるようになってきているのです。

だから、知らない人の顔は、無表情でじぃ~っと見ていたり、不安で泣いてしまうんですね。

でも、「うちの子全然人見知りしなくて、誰にでもニコニコするけど、成長していないの?」と心配するママもいると思います。

大丈夫です。それはその子が持って生まれた性格です。

筆者の子どもも、人見知りしない子でした。誰でも大丈夫、どんな子ともお友達になれるし、どんな大人でも抱っこしてと自分から行く子でした。

ですが、下の子は真逆で人見知りでした。前述したようにパパさえも受け付けないという人見知りでした。育った環境は同じで、いろいろな人と出会っているのに不思議ですよね。

人見知りをするしないは、赤ちゃんの個性なんですよ。

 

興味はあるけど、ちょっとこわいのかも?

赤ちゃん

人見知りをする赤ちゃんは、その人のことを嫌いというわけではないんです。

「その人に興味はあるんだけど、でもちょっとこわい……」というのが赤ちゃんの本音なのかもしれません。

だから、じっと顔を見つめてきたり、ちらちら見てきたりするのです。赤ちゃんなりに心の中で葛藤があるんですね。

 

早い子は生後5ヶ月くらいから人見知りが始まる

生後2~3ヶ月ごろは、何を見てもニコニコ、誰があやしてもニコニコしていた赤ちゃん。

それがいつの間にか気づいたら知らない人にはニコニコしなくなり、人見知りをするようになることがあります。

人見知りは、早い赤ちゃんで、5ヶ月くらいから始まります。もちろん、これは目安です。これよりも遅い月齢で始まったり、1歳過ぎに始まったりするお子さんもいます。実にさまざまなんです。

よそのお子さんと比較せず、赤ちゃんの成長している姿をゆったりとした気持ちで見守っていきましょうね

スポンサーリンク

まとめ

大人でも人見知りの人と人見知りではない人がいるように、赤ちゃんも同じなんです。

成長の過程は、千差万別だと思っておいた方がいいかもしれませんね。比較するのはナンセンスです。

そして、「うちのこ、人見知りなんだな」と思ったら、焦らずゆっくりと時間をかけましょう。無理強いは禁物だということを覚えておいてくださいね。

 

合わせて読みたい赤ちゃんの記事

赤ちゃんの髪の毛が薄い!2つの理由・4つの原因!

赤ちゃんの離乳食はいつから始めればいいの?

【赤ちゃんの夜泣き対策】原因は赤ちゃんではなく親にあった!?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

赤ちゃん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lotta

lotta

主婦・2児の母です。
結婚前までは子供服店店長を務めていました。結婚を機に退職、現在は2児の母を満喫中です。
趣味:ショッピング、カラオケ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「早く妊娠したい!」と思ったらすぐやったほうがいいこと

  • 【妊娠の疑問解決】生理直後に妊娠が発覚する可能性ってある?

  • 基礎体温のグラフ「妊娠したい」「妊娠しているか」の参考に!

  • これでリセット!子育て中ママのイライラ解消法10選!