1. TOP
  2. もしかしてできた?妊娠超初期症状の兆候はいつから表れる?

もしかしてできた?妊娠超初期症状の兆候はいつから表れる?

子ども
 

なんとなく体の調子がおかしいですね?

心当たりもありますね?

ただ、

「こんなに早く妊娠の兆候が表れるのだろうか?」

「他の病気なんじゃないだろうか?」

と思ったりもしますよね。

今回は、

  • 妊娠超初期症状の兆候いつから表れるのか
  • どんな兆候があるのか

をお教えします。

sponsored links

 

妊娠超初期症状はいつから兆候があるの?

この症状は生理予定日より前に現れます。

PMS(月経前症候群)とも似ている部分がありますので間違えやすいです。

「いつもと少し違う」

と感じたら、妊娠しているかもしれません。

基本的に妊娠による体の変化は、生理予定日の後の一週間ぐらいで出てきます。

しかし、生理予定日の前に変化を感じる人もいて、それを「妊娠超初期症状」といいます。

こうした妊娠の兆候をいち早く知ることで、お酒や薬を控えたりする目安にできるかもしれません。

 

症状は人によって様々です

ではどういった症状が多いのかみてみましょう。

 

異様に眠くなる

突然の眠気や倦怠感が襲ってきます。常に眠いなど、昼間にも寝てしまうなど眠気が多くなるようです。

倦怠感も多いです。

いつもよりだるいなって感じる方が多いです。

 

匂いに敏感になる

平気だった匂いもなんだか嫌になります。

たばこやお酒の匂いに敏感になる方が多いようですね。

 

熱っぽくなる

基礎体温の高温期が続くのに加え、昼間にも熱っぽさが続きます。

 

下半身に痛みが出てくる

下腹部や足の付け根がチクチクしたり、股関節が痛くなったり、腰に強烈な痛みが出ることもあります。

 

おりものの変化

匂いの変化や着床出血があったりします。

着床出血は一番わかりやすいです。

 

胸やお腹が張る

乳首や両脇が痛くなります。

乳首が服にすれて痛いといった声が多いです。

 

トイレの回数が増える

トイレが頻繁になり、頻尿になるケースが多いようです。

 

便秘や下痢になる

いつも便秘だった方が下痢になったりとお腹の調子も変化します

私自身は着床出血や激しい頭痛と乳首が非常に痛いなんて症状がありました。

sponsored links

 

着床出血とは

着床出血は、受精卵が子宮内膜に潜り込むときの出血のことです。

排卵後、子宮内膜には毛細血管ができており、受精卵を取り囲む絨毛細胞がこの子宮内膜を溶かしながら潜り込むとき、血管の一部が破れることがあり、出血します。

子宮内膜にある血管は細い血管が多いため、大きな出血にはならないのが一般的です。

そのため、普通はごくわずかな出血です。

1日から3日ほどで終わり、生理予定日前にくるのが一般的です。

私自身もこのケースで妊娠が分かりました。

生理がきたと思っていたら、出血が止まったので疑問を感じ、検査をすると陽性でした。

 

まとめ

妊娠超初期の症状・兆候は生理予定日より前に現れます。

ただこれはPMSと共通する部分もあり、あくまでも目安として考えてください。

きちんとわかるのはやはり検査薬です。

時間も長く感じたり、不安感やドキドキで気になってしょうがないと思いますが、こればかりは時間を待ちましょう。

 

つわりはいつから来るのでしょうか?

妊娠のつわりって、いつからはじまっていつまであるの?

 

「想像妊娠かも」とお思いなら

もしかして想像妊娠?想像妊娠の5つの特徴と原因

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

健康情報とマナーに一家言あるライター

ハンドルネームはひつじ年生まれのため

この人が書いた記事  記事一覧

  • 知っていますか?初盆のお供えを送る時期とおすすすめの品物

  • 部屋が暑い!マンション・アパート最上階の暑さ対策!

  • 部屋が暑い時はどうしてる?涼しく過ごすための対策とは?

  • ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?