1. TOP
  2. 観光・レジャー
  3. 【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?

【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?

泊まりで子連れディズニー

だけど、何を持っていけばいいか分からない!とお悩みのあなた。

お子さまがいると持ち物が多くなりがちなので、必要なものだけにしたいですよね。

必要なものを揃えていけばOKなのですが、泊まりのためのアイテムまで全部同じバッグに入れてしまっては、全部持ち運ぶことになって大変ですよね。

パーク用バッグと、ホテルに預けるバッグは分けるのがベストです。

さらにパークに持って行くバッグも、よく出し入れするバッグと、たまにしか出し入れしないバッグに分けておくのが便利です。

そこで、

  • パーク用のよく出し入れするバッグ
  • パーク用のたまに出し入れするバッグ
  • ホテルに預けるバッグ

で分け、持っていくべきアイテムをご紹介します。

パークに持っていく、よく出し入れする持ち物

わたしはいつも、よく出し入れするものはミニバッグに入れています。

ミニバッグの中には、忘れずに持っていきたい重要なアイテムを入れます。

ショルダーバックなど、手が自由にあき、子どもをすぐに抱っこできるようなバッグがおすすめです。

さて、そんなミニバッグに入れておくといいものは、7つあります。

 

1)パークチケット

チケット

事前に購入したパークチケットや、レストラン事前予約の控えの紙などがあれば忘れずに持っていきましょう。

 

2)チケットホルダー

チケットホルダーにチケットを入れておくことで、チケットの紛失を防げます!

持っていなければ、パークにたくさんの種類のチケットホルダーが販売されているので、チェックしてみてください。

 

3)ガイドブック

ガイドブックやマップを持っているのであればぜひ持っていきましょう。

事前に行きたいところに印をしておくことで、時間短縮になりますよ。

 

4~7)その他、使うもの

  • お金
  • スマートフォン
  • カメラ
  • ハンカチ、ティッシュ

 

さて次は、たまに使うものを紹介していきます。

パークに持っていく、たまに出し入れする持ち物

サブのバッグに入れておくと、便利なものは13個あります。

 

1)レジャーシート

ショーやパレードの場所取りをする際にあると便利です!

 

2)フェイスタオル

フェイスタオル

汗拭き用などに1枚入れておきましょう。

 

3)予備バッテリー

スマートフォンやデジカメで写真や動画を多く撮る予定の方は、電池がなくなってしまったときのために入れておくと安心ですね。

 

4)飲み物

缶や瓶の持ち物は持ち込みを禁止されているようですので、ペットボトル飲料を持っていくようにしましょう。

移動中、喉が渇いたときなどのために、1本はカバンに入れておきたいところです。

パークにも、自動販売機や対面販売などがあり、購入することができます。

 

5)グッズ

以前に購入したことがあるカチューシャ・被り物などのアイテムや、ポップコーンバケットなどがあれば、ぜひサブバッグに入れて持っていきましょう!

空のポップコーンバケットを持参すれば、中身だけを購入することができ、持っていったバケットに入れてもらうことができます。

 

6・7)おむつ、おしりふき

パークでは、レストランでウエットティッシュが配布されませんので注意です。

おしりふきは、お手拭き代わりにも使えて重宝します!

 

8~10)ミルク、哺乳瓶、離乳食

パークの「ベビーセンター」でも販売されています!

万が一なくなってしまっても安心ですね。

 

11)着替え

汚れてしまったときのために、上下1枚ずつ入れておくといいでしょう。

 

12)おもちゃ

かさばらないお気に入りのおもちゃを持っていくと、退屈しのぎになります。

 

13)お菓子

グズったとき用に、簡単につまめるお菓子を持っていくのがオススメです。

ほかに、天気や季節に合わせて持っていきたいものがあります。

気候、季節に合わせて持っていくといいもの

パークは海沿いにあるので、気温差が激しかったり、天気が変わりやすかったりします。

そこで、気候や季節に応じて持っていくといいものをご紹介します。

 

雨具(レインコート、折り畳み傘、ベビーカー用レインカバー)

万が一雨が降ったときに入れておくと安心です。

傘よりも、レインコートですと身動きがとれやすいのでオススメです。

ベビーカーはレンタルすることができますが、ベビーカー用レインカバーは、レンタルはなく販売のみですので、家にあれば持っていくといいでしょう。

 

サンダル、長靴

夏場はサンダル、冬は雨が靴に染み込むと冷たくなりますので、長靴を用意しておくのをオススメします!

 

春・秋

春と秋は、日中と朝晩の気温差が激しいので、薄手で脱ぎ着しやすい上着を持っていくのをおすすめします。

 

  • 日焼け止め
  • 日傘
  • フェイスタオル
  • うちわ(扇子)
  • 帽子
  • 冷却タオル
  • ミストファン

水で濡らすとひんやりする冷却タオルは、暑さによるぐずり対策としてなかなか使えます!

ミストファンは、パークでもキャラクターのものが販売されているので、おもちゃ代わりに購入するのもいいかもしれませんよ!

 

  • カイロ
  • 手袋
  • 耳あて
  • マフラー(ネックウォーマー)
  • ひざ掛け

パークは底冷えするので、カイロは必須です!

 

ここまでがパークに持っていきたいものでした。

では、ホテルに預けるバッグに入れていきたいものは何でしょうか?

ホテルに預けるバッグに入れていく持ち物

泊まりの際、ホテルに預ける荷物は6つあります。

スーツケースですと、お子さまがいる方でも移動しやすいと思います。

 

1)パジャマ・着替え

子どものパジャマを用意しているホテルもありますが、大体100センチ以上だったりします。

赤ちゃん用のパジャマは置いていないので、持っていくようにしましょう。

 

2)洗面用具

化粧水、乳液、クレンジングなど。

ハブラシやカミソリなどはついているホテルが多いです!

 

3)シャンプー、トリートメント

シャンプー リンス

ホテルに付属されているシャンプーなどを好まない方は、持参しましょう。

ベビーソープなどもついていないので、必要であれば持っていきましょう!

 

4)ジップロック

残ってしまったポップコーンや、汚れた服などいろいろなことに使えますので、何枚か入れておくのをおすすめします!

 

5)カメラやスマートフォンの充電器

カメラもスマホも、次の日のために充電しておきたいところです。

 

6)2日目用のオムツやミルク、離乳食など

現地調達も可能ですが、「いつものものを」と思ったら持っていくべきです。

まとめ

今回は、子連れでお泊まりディズニーをする際の持ち物についてお話ししました。

子どもが産まれてからは、わたしは基本子連れでディズニーを楽しんでいます。

「こんなものがあれば便利だったな」という実体験をもとに今回この記事を書きました。

参考にならば幸いです。

ぜひあなたも、子連れでのお泊りディズニー楽しんできてくださいね!

 

合わせて読みたいディズニー記事

東京ディズニーリゾートでの冬の双子コーデ!寒さ対策にもなる!

ディズニーの冬を楽しむ服装と持ち物。子供の寒さ対策オススメ13選!

ディズニー「春キャン」でチケットをお得に買おう!学生さん必見!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

家族 おでかけ

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おみつ

おみつ

会社員、現在育休中です。
大学卒業後、地元企業に就職。化粧品販売に少し携わっていました。現在は育休中で、家族4人で生活しています。
趣味は常備菜作り、ネットサーフィンなどです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 袱紗は結婚式や披露宴に必要?のし袋のまま持ち運ぶのはマナー違反?

  • 【ホワイトデーのお返し】子供向けで人気のプレゼントは?

  • 【ホワイトデーのお返し】義理のときの相場やオススメプレゼントは?

  • 【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?