1. TOP
  2. 遅い車が前にいて、道を譲ってくれなくて迷惑!そんなときどうする?

遅い車が前にいて、道を譲ってくれなくて迷惑!そんなときどうする?


 

考えなしに煽るのでなく、こうして対処法を調べているあなた、それはとてもいいことだと思います。

さて、車を運転していて、前の車が遅いとき、ありますよね。

しかもどいてくれない。

「前に遅い車がいるときどうすればいい?」ということが知りたい方は読んでいってください。

sponsored links

遅い車あるある

よくある遅い車のパターンから見ていきましょう。きっと何度かイライラさせられていることでしょう。

 

譲らない

一番よくあるのがこれです。急いでいるときほどイライラしますよね。

 

右車線を走り続ける

夜の道路

意味が分からないですよね。一番右の右車線は基本的に追い越し用の車線ですので、そこを走り続けるのは法律違反なんですけど、そんなこと知らずに走っているのでしょう。

 

信号無視

「ゆっくりと安全運転している」と見せかけてからの、信号無視。後ろをついていってるあなたは止まらせられて、前の車はトロトロ信号無視。

これはかなりイライラできるパターンです。

 

運転に集中していない

ビデオ見ながらとか、スマホいじりながらとか、どう考えてもダメなパターンです。

 

…さて、それではそんな車が前にいるとき、どうしましょうか?

 

遅い車が前にいるときの対処法

対処法はいくつかあります。

 

煽ってみる

道路交通法に違反しますので、おすすめはしませんが、「何かしてやりたい」というときには煽ることになるでしょう。もしそれで前の車が事故を起こしたら、煽った人の責任になりますので、本当におすすめしません。

もし前の車の運転手が焦って人をはねたりしたら、煽った人に懲役の実刑判決が下されるのが判例となっていますので、本当に覚悟ができてから煽りましょう。

具体的な煽り方を書いていきます。

 

近づく

車間を詰めて、プレッシャーをかけます。前の車のブレーキランプはよく見ておくことになりますが、たまにエンジンブレーキでやり返してくる人もいますから、怖いですね。

それで追突しても、追突した側の責任が重くなることがほとんどですので、この方法はかなりリスクが高いと言えます。

 

パッシング

ハイビームカチカチです。昼ならまあ平気なことが多いですけど、夜だと煽られた側の目がくらんで、一瞬前が見えなくなります。

一瞬ですが、それは事故が起きるには十分な時間です。

 

クラクション

クラクションにかかる手

わかりやすいアピールですね。わかりやすいので、周りの人の注目を集めます。事故ったときには「あの車が煽ってた」という証言が多数集まるでしょう。

 

エンジンをふかす

オートマ車が増えていますので、この方法は少し手間がかかる方法になってきています。わざわざギアをニュートラルにしてアクセルを踏むわけですから、手間です。

しかも前の車に気づいてもらえないこともある、なんとも微妙な方法です。

 

何もせず、どこかに行ってくれるまで耐える

「前の車だけが事故ったときでも、煽った側の責任が重くなる」ということを考えれば、耐えた方がいいんじゃないでしょうか。

イライラするかもしれませんが、遅い車がいたら、ゆっくり走ることになるぶん、遅い理由を考える余裕がありますよね。

sponsored links

 

…さて今からいろいろ理由をあげますが、もしあなたが「前のやつがトロい理由なんて知ったこっちゃない」と思うのでしたら、後ろの人から「後ろのやつが急いでいる理由なんて知ったこっちゃない。誰が譲るか」と思われてもお互い様ですからね。

 

遅い車が遅い理由~どちらが正しいのか~

天秤

「遅い」というのは表面に見えるただひとつの事実。しかしその裏には、いろんな理由があります。

 

運転手の能力が低い

歳をとれば動体視力が落ちますし、判断力も低下していきます。考えたことをすぐに行動に移すことができなくなっていきます。

その人の性格的な問題で、「周りが見えていない」というのもあるかもしれません。

こういう人たちに「できるようになれ」と言ったところでほとんどの場合、改善されません。

あなたにも、できないことってありますよね。それを私から「できるようになってください」と言われて、やる気になりますか?

なりませんよね。

もしできるなら、「前の車にイライラしても、ひたすら我慢してください」って最初から言ってます。

さて、話を戻します。

 

車の性能が悪い・故障している

車自体の性能が悪ければ、加速が悪かったり最高速が低かったりします。あとはどこかが故障していたら、速度を出せないときがあります。

 

先に何かある・道路状況が悪い

道路工事

もしかして、あなたからは見えていない何かが先にあって、減速しているのかもしれません。

たまにそれを知らずに追い越そうとした車がすごすご引き下がっていくのを見かけて笑ってます。

 

運転に集中していない

これは最初のあるあると少しかぶる内容です。

 

よそ見

明らかなよそ見。後ろで運転していて怖くなりますよね。事故って巻き込まれたらイヤでしょうから、車間は意識して空けたほうがいいです。

 

電話中

「止まってからやれ」と思いますよね。

その通りです。

 

具合が悪い

どこか体調がおかしくて、ゆっくり走っているのかもしれません。

「だったら車乗るなよ」というのはもっともですが、運転中に急に具合が悪くなったのかもしれません。

「急いでトイレ行きたいけど、振動すらヤバイ」という状況かもしれません。そんな人を煽って漏らされたりしたら、開き直って何をするかわかりません。

 

大事なものを載せている

寝ている子供

揺らしたくないものを載せているとかですね。子供だったり、ケーキだったり、核燃料だったり。

 

法律を守っている

前の車が制限速度ギリギリで走っているとしたら、それはタコメーターをしっかり見ながら運転していることが考えられます。

「周りに合わせろよ。迷惑だろ」というのはたしかに正しいですが、法律を守ることも正しいことなのです。

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、遅い車が前を走っていて、しかも譲ってくれないという迷惑な状況のお話でした。

煽ればあなたの責任が重くなりますし、やり返されて危険な目に合うかもしれません。

そのリスクを許容できる人は煽ればよろしいでしょう。

そして地味に効果がある対処法を最後にひとつ。

煽られる側の人には、「煽られたときにはすぐに譲りましょう」とつぎの記事に書いていますので、前の車が遅くてイライラすることが多い人は、そっちの記事をSNSでシェアしてもらえればと思います。

いろんなところで愚痴っているより、よっぽど有効ですよ。

車の運転中に煽らたときの対処!煽られる車・煽られない車とは?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

遅い車

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・一児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 遅い車が前にいて、道を譲ってくれなくて迷惑!そんなときどうする?

  • 車の運転中に煽られたときの対処!煽られる車・煽られない車とは?

  • 男性の育休取得は世の中に理解されていない!

  • 一人暮らしで就活ストレス?サクッと解消するための考え方!