1. TOP
  2. 観光・レジャー
  3. 新八代駅がめさん公園レビュー!唯一無二の楽しさがあるスポット!

新八代駅がめさん公園レビュー!唯一無二の楽しさがあるスポット!

新八代駅がめさん公園

「熊本で、子供が楽しく遊べる公園ないかな~」

「遊具がたくさんあるといいんだけど」

と思ったとき、“新八代駅がめさん公園”がひとつの候補になるはずです。

無料で、子供がそこそこ遊べる遊具があります。

そしてなにより、唯一無二と言っていい、素晴らしい特徴があります。

さあ、がめさん公園の遊具と特徴とは一体…!?

がめさん公園の全景

まずは全体がわかるような写真、というか案内板から。

がめさん公園の案内板

大型の複合遊具がひとつ、そして個別の遊具が数点あります。

高齢者向けの健康遊具も数点あります。

 

細かく見ていきましょう。

がめさん公園の複合遊具

大型複合遊具、全体像が↓です。

がめさん公園の複合遊具

 

中には吊り橋があったり、

がめさん公園の遊具

でこぼこの通路があったり、

がめさん公園の遊具

階段のような場所があったり、

がめさん公園の遊具

すべり台は3つもあります。

すべり台(1)は、これ↓

がめさん公園の滑り台

幅の広いすべり台です。

子供と二人で並んですべることもできますね。

 

すべり台(2)はこれ↓

がめさん公園の滑り台

筒状になっています。

これですね、素材がプラスチックということもあり、着ている服次第ではすべっているとき静電気バチバチです。

すべってる途中だから逃げられません(苦笑)

私は表面ナイロンのダウンを着ていました↓

ダウン

ので、見事にバチバチでした。

一度すべって「もういいや」と思ったのですが、一緒にすべった娘(2歳)が気に入ってしまい、

「もう一回」

「もう一回」

…と、7回くらいすべりました(笑)

 

さらにもう1台、すべり台(3)↓

がめさん公園の滑り台

これも素材がプラスチックなので静電気以下略。

グルグル回りながら降りて行き、先が見えないので、すべってるときに「まだあるの?」と思ってしまいます。

降りたあとは目が回ってるので、それで子供は面白がります(笑)

 

階段と吊り橋の間にも昇降口があって、

がめさん公園の遊具

楽しく遊びながら自然と体が鍛えられる設計になっていることに感心します。

 

さらに細かいところで、ピンボールもありました↓

がめさん公園のピンボール

グルグル回せるものがついていて、それで玉をはじくようになっているのですが…

残念!

ボールはまっぷたつになっていました。

メンテナンス待ちですね。

 

さあお次は個別の遊具、何があるでしょうか?

個別の遊具

スプリング遊具が3台↓

がめさん公園のスプリング遊具

名称がわからない遊具が1台↓

がめさん公園の遊具

これは動かせます。

「見た目が気持ち悪い」と妻は言ってました(笑)

 

ブランコ↓

がめさん公園のブランコ

小さい子が遊ぶことを想定して作られているのでしょう。

かなり低床で、動いているときに当たっても痛くないようにか、ゴムでできています。

 

アスレチックの代表、ターザンロープです↓

がめさん公園のターザンロープ

ロープの先端は結んであるだけですので、これで遊べるのは、ある程度力がついてからですね。

 

あとは健康遊具があります。

がめさん公園の遊具

がめさん公園の遊具

子供が小さいうちは、こちらで遊ぶのもいいでしょう。

ただしほとんどが高齢者優先です。

ほかにも、遊ぼうと思えば遊べる場所があります。

遊ぼうと思えば遊べる場所

ひろーいスペースがあります。

がめさん公園の広場

ここで遊ぶなら、ボールとかを持っていく必要がありますね。

 

あとは水辺↓

がめさん公園の水辺

夏場なら遊びたくなりそうです。

ただ今回は調査に行ったのが冬だったせか、あまりきれいではありませんでした。

がめさん公園の水辺

夏前には清掃してあると思いたい。

 

ここまでが遊具等の紹介でした。

つぎはいよいよ、唯一無二の特徴を紹介!

がめさん公園でしか味わえないこと

新八代駅のすぐそばにありますから、新幹線が見えます。

がめさん公園から見た新幹線

在来線の線路も近くを通っていますから、それも見えます。

がめさん公園から見た在来線

電車好きな子なら、大喜び間違いなし!

 

写真を撮っているときには偶然、“かわせみ やませみ”が通りました!

かわせみやませみ

かわせみやませみ

行きたくなってきました?

でも、まだまだ気になることがあるはず。

「駐車場は?」

「トイレは?」

「自動販売機は?」

気になりますよね。

その他の設備・施設

駐車場

最初にお見せした案内板

がめさん公園の案内板

に描かれていた、右側の駐車場がこれです↓

がめさん公園の駐車場

22台分の駐車スペースがあります。

 

案内板の左側の駐車場は写真撮り忘れましたが、35台くらい停められそうでした。

なお、駐車できる時間には制限があり、冬場はちょっと短くなります。

がめさん公園の駐車所の案内板

 

トイレ

もちろんあります。

おむつ交換台は、多目的トイレにあります。

がめさん公園の多目的トイレ

ちょっと大きくなって立ち上がれるくらいの子になると、着替えのときに

「おとなしく交換台に寝ててくれない」ということもあると思います。

そんなときのために、フィッティングボードまでありました。

がめさん公園のフィッティングボード

靴を脱がせてボード上に立たせて、そこで着替えさせればいいんです。

ここまで用意されている公園は、なかなか見かけませんよね。

 

自動販売機

自販機は5台あり、4台は飲み物、1台はアイスでした。

トイレ横の見えやすいところに4台、

がめさん公園の自動販売機

トイレ裏に隠れるように1台あります。

がめさん公園の自動販売機

 

その他

野外ステージもあります↓

がめさん公園の野外ステージ

が、子供が遊ぶスペースとしてはイマイチですね。

 

公園近くには、物産館とセブンイレブンがあり、近いです。

入園料は無料。

そんながめさん公園ですから、もちろん人気は高いです。

どれくらい人が集まっているでしょうか?

混み具合

私たちが行ったのが2018年1月14日、日曜日の11:00~12:00でした。

駐車場は半分も埋まっていないくらい。

公園内にいた人数は、大人も合わせて多いときで40人くらいでした。

遊具で遊ぶときはほかの子にかなり気をつかいながら遊ぶことになりました。

 

うちの場合は娘がブランコをかなり気に入り、ほかの子が乗っていても近づいていって乗りたそうにするので、そのたびに

「順番だからね。遊び終わらすの待とうね」と言って聞かせ、ときには手を引いて引き留めなければなりませんでした。

 

「それでも行ってみたい」という方のために、がめさん公園の場所をお知らせします。

がめさん公園へのアクセス

所在地:熊本県八代市西片町1516番地6

 

新八代駅を目指していくと、すぐにわかるはずです。

新八代駅からなら、徒歩でも3分かかりません。

 

念のためGoogleマップへのリンクも置いておきます。

Googleマップで見てみる

まとめ

新八代駅がめさん公園には、そこそこの遊具があり、子供達はそれなりに遊べます。

新幹線と在来線が近くを通るので、それが一番素晴らしいところだと思います。

電車で遊びに行って、公園で遊んで、電車で帰るというパターンは楽しそうです。

 

もともと人口密度の高い地域ですので、駐車場には余裕があっても、公園内は人が多かったりします。

「子供に譲り合いの精神を学ばせたい」ということでしたら、おすすめの公園のひとつです。

 

のびのびと遊ばせたいなら、空いてる時間帯を狙っていくことになるでしょう。

それか、ほかの公園に行くかですね。

車で遊びに行くのでしたら、がめさん公園より、坂本町にある“わいわいパーク”を推します。

遊具多いですし、がめさん公園より人が少ないですから、スムーズに遊べますよ。

【子供と遊ぶ】熊本県八代市坂本町のアスレチック公園、くま川ワイワイパーク!

“アスレチック”という感じの遊具も多いので、大人も楽しく遊べます。

 

ここで「ほかの公園も知りたい」という方には、つぎの記事を紹介しておきます。

熊本県の子供向けアスレチック遊具のある公園11選

 

ところで、あなたが楽しく子育てを続けるにあたって、大事なものはなんでしょう?

大きなものは、お金ですよね。

お子さんが大学卒業するまでにいくらかかるか知っていますか?

知っていれば、心の準備も、お金の準備もでき、余裕をもって子育てできますよ。

いくらかかるか、つぎの記事にまとめています。

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

 

それでは、あなたとお子さんが楽しく遊び、世の中を明るく照らされることを祈りつつ、この記事を終わります。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

 

編集後記「ものたりない…」

ほかの子に気をつかいながら娘を見守りながらでしたし、なにより私が体を大きく使って遊べるような遊具が少なかったので、あまり楽しくありませんでした。

 

子供って、大人が楽しそうにしているのを見て、

「早く大人になりたい」と思うものだと思います。

大人が暗い顔をしていると、

「大人になりたくない」

「社会にでたくない」

とか思っちゃうと思うんです。

少なくとも、私は私の親を見て、

「仕事なんてきついだけ。働きたくない」と思っていました。

 

でも私ももう親です。

私の姿を見て、子供達が

「つらそう…」

「大人って大変なんだな…」

と思ってしまうような態度は慎むべきだと思っています。

 

大人が楽しんでいる姿を子供に見せることが、子供の健やかな成長につながり、世の中を明るくする。

私はそう信じています。

 

だから私は、楽しんで働きます。

だから私は、がめさん公園の取材はサッと済ませ、つぎの公園に期待することにしました(笑)

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

新八代駅がめさん公園

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アブローラーはやり方を間違えると危険!腹筋じゃなくてアゴが割れる!

  • 子供用ボールハウス・折り畳みテント・ボールプールの畳み方

  • “古瀬あい”の記憶を無課金で3日以上もたせる方法はないのか?

  • 筋トレ後のアルコールはトレーニング効果を3割落とすらしいけど、だからどうした。