1. TOP
  2. 学び
  3. さんずいに屋【渥】読み方は“アク・あつ・うるお”。名前に使うなら…

さんずいに屋【渥】読み方は“アク・あつ・うるお”。名前に使うなら…

学び
 

渥

“渥”の字をはじめて見たとき「何と読むんだろう」と思って“さんずいに屋”と検索しますよね。

名前に使おうと思っている方は、意味も知りたいでしょう。

読み方と一緒に見ていきましょう。

“渥”の読み方と意味

音読み

“アク”と読みます。

“優渥(ユウアク)”は、手厚く恵み深いこと

“渥丹(アクタン)”は、濃い赤のこと

です。

訓読み

“渥い”と書いて“あつい”と読むときは、“厚い”と同じ意味です。

“渥う”と書いて“うるおう”と読むときは、“潤う”と同じ意味です。

“うるおう”は、なかなか使う機会がないですね。漢検の準1級レベルの問題集には載っています。

対して、“あつ”の方は、地名や人名で目にする機会がそこそこあります。

“渥”を含む地名・人名

“渥美半島(あつみはんとう)”は、愛知県の南東部にある半島です。三河湾を、知多半島とともに取り囲んでいて、太平洋に面した全長約50kmの海岸線があります。

“渥美清(あつみきよし)”さんは
「男はつらいよ」で有名ですね。

“渥”には、

  • 手厚い
  • 潤う
  • 光沢

という意味があるので、男女問わず、名づけに使われます。

人名として

“あつ”と読ませるのを基本として、男の子では、

  • 渥志(あつし)
  • 渥史(あつふみ)
  • 渥彦(あつひこ)
  • 渥(あつし)

女の子では、

  • 渥子(あつこ)
  • 渥乃(あつの)
  • 渥菜(あつな)

あたりが思いつきやすく、読みやすいですね。

画数の吉凶を見てみると、

渥士(あつし)は15画で、
地格は大吉

渥史(あつふみ)は17画で、
地格は吉

渥彦(あつひこ)は21画で、
地格は吉

渥(あつし)は12画で、
地格は凶

渥乃(あつの)は14画で、
地格は凶

渥子(あつこ)は15画で、
地格は大吉

渥菜(あつな)は23画で、
地格は吉

となります。

まとめ

“渥”の読み方は、

  • アク
  • あつ
  • うるお

です。

意味は

  • 厚い
  • 潤う
  • 光沢

というもので、名づけにも使いやすい漢字です。

ところで子供の名前を考えていらっしゃるあなた、産後の体型戻しに興味はありますか?
実際に子育てがはじまってみると自分のことまで気が回らず、体型が戻せないことがあります。しかも一度その体型が定着してしまうと、あとから努力してもなかなか戻らないようになります。私の妻はそれで苦しんでいました。

つぎの記事では、産後に楽に体型を戻す方法を紹介しています。もっと早く知っていたら、妻はあんなに苦しまずに済んだはず…

産後の体型の戻し方!普段通りの生活で、目指せキレイ痩せ!

さらにところで、妊娠・出産はめでたいことですが、その後の計画、とくにお金は大丈夫ですか?
「お金がかかるのは、まだ先のこと」と余裕に思っていると、実際に子育てが始まってから忙しさに追われ、お金が必要なそのときになって苦労するパターンになりがちです。

心の準備をしておくために、実際にいくらかかるのか知っておきましょう。

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

それでは、あなたの暮らしが少しでも楽に・楽しくなることを祈りつつ、この記事を終わります。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

「さんずいに…」あなたは読めますか?

さんずいに朱【洙】読み方は“シュ・ス”。日本では名づけに使えない。

さんずいに静【瀞󠄀・瀞】読み方は“セイ・ジョウ・とろ・どろ”。違いは?

さんずいに寿【涛】読み方は“トウ・なみ”。怒涛、波涛…高い波。

さんずいに斬【漸】読み方は“ゼン・ようや”。人名だと違う読み方もある。

さんずいに軍【渾】読み方は“コン・ま・にご・すべ”。名づけにも使えるようになったが…

さんずいに間【澗】読み方は“カン・ケン・たに”。数の桁としては10の36乗。

さんずいに延【涎】読み方は“エン・セン・ゼン・よだれ”。意味は本文中で。

さんずいに王【汪】読み方は“オウ・ひろ”。日本では人名には使えない。

さんずいに胃【渭】読み方は“イ”。意味や使われ方は本文で紹介。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

渥

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • さんずいに軍【渾】読み方は“コン・ま・にご・すべ”。名づけにも使えるようになったが…

  • さんずいに間【澗】読み方は“カン・ケン・たに”。数の桁としては10の36乗。

  • 買うとソン!低浸透圧(ハイポトニック)飲料【簡単な作り方】

  • さんずいに屋【渥】読み方は“アク・あつ・うるお”。名前に使うなら…