1. TOP
  2. 学び
  3. 草冠に逢う【蓬】読み方は“ホウ・よもぎ”。多用途万能!

草冠に逢う【蓬】読み方は“ホウ・よもぎ”。多用途万能!

蓬

“蓬”という字にどこで出会いましたか?

和菓子屋さんのショーケースの中、それとも和食屋さんのメニュー?

読み方がわからなくて、“草冠に逢う”と検索しますよね。

では“蓬”の読み方いってみましょう。

“蓬”の読み方

音読み

“ホウ”と読みます。

中国において不老不死の仙人が住むと伝えられている蓬莱山(ほうらいさん)の“ホウ”ですね。

その蓬莱山、日本にも滋賀県、新潟県、福島県、岩手県、北海道にあります。

 

中でも滋賀県の蓬莱山一帯は、「びわ湖バレイ」と呼ばれる、琵琶湖を一望できる絶景のレジャ―ゾーンとなっていて、

360°ガラス張りのロープウェイは国内最速の秒速12メートルで、

標高1,100メートルの山頂まで、たったの4分で着くそうです。

参考:びわ湖バレイ

 

訓読み

 “よもぎ”と読みます。

画数が多いからか、“蓬”ではなく“よもぎ”と表記されることの方が多いですね。

ところで“よもぎ”って、いろんな使われ方をしているんですが、知っていますか?

食べて良し、つけて良し、燃やして良し!?

“よもぎ”に含まれている食物繊維はほうれん草の10倍近くあるそうです。

みたらし団子を買うときは、ぜひ草団子もご一緒に!

草団子

 

また、体を温める効果もあるので、最近よく見かけるよもぎ蒸しもいいですが、

もっとお手軽に、乾燥させてお風呂に入れてよもぎ風呂に!

乾燥よもぎ

 

そして、お灸の材料となるのが“よもぎ”の葉の裏の白い綿毛、もぐさです。

もぐさ

 

まとめ

“蓬”の読み方は、

  • ホウ
  • よもぎ

です。

よもぎは食べる以外にも用途が多いです。

どう使っても健康に良さそうですね。

 

ところで健康ということで、

パソコン・スマホを使う毎日、目の疲れや片頭痛・視力低下にお困りではありませんか?

「スッキリした毎日を送りたい」と思われる方のために、つぎの記事を紹介します。

20年間メガネだった私が、たった2ヶ月半で視力0.01→0.3に回復したトレーニング方法を紹介!

 

今回はここまで。

ありがとうございました!

 

「草冠に…」あなたは読めますか?

草冠に田んぼの田【苗】読み方は“ビョウ・ミョウ・なえ・なわ”。【藟】は記事内で。

草冠に台【苔】読み方は“タイ・こけ”。海苔は“のり”。舌苔は“ぜったい”

草冠に宣【萱】読み方は“ケン・カン・かや”。萱と茅は同じ植物群を指す。

草冠に昌【菖】読み方は“ショウ”。“菖蒲”は“しょうぶ”。人名なら“あや・あやめ”とも。

草冠に西【茜】読み方は“セン・あかね”。茜は赤色系の染料にもなる。

草冠に占【苫】読み方は“セン・とま”。“苫小牧”・“苫米地”…

草冠に数【薮】読み方は“ソウ・やぶ”。標準字体は“藪”。

草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

蓬

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

らくらくらし編集部

らくらくらし編集部

この人が書いた記事  記事一覧

  • さんずいに朱【洙】読み方は“シュ・ス”。日本では名づけに使えない。

  • さんずいに静【瀞󠄀・瀞】読み方は“セイ・ジョウ・とろ・どろ”。違いは?

  • さんずいに寿【涛】読み方は“トウ・なみ”。怒涛、波涛…高い波。

  • さんずいに斬【漸】読み方は“ゼン・ようや”。人名だと違う読み方もある。