1. TOP
  2. 学び
  3. さんずいに奏【湊】読み方は“ソウ・みなと・あつ”。意味は本文中で。

さんずいに奏【湊】読み方は“ソウ・みなと・あつ”。意味は本文中で。

学び
 

湊

はじめて“湊”の字を見たとき、「何と読むんだろう」と思って“さんずいに奏でる”と検索したり、読み方がわかっても意味がわからなかったりしますよね。

特に名づけのときは、意味も気になるかと思います。

どんな意味があるのでしょうか?

読み方がわかれば、意味が自然とわかってきますので、読み方から見ていきましょう。

“湊”の読み方と意味

音読み

“ソウ”と読みます。

“湊合”と書いて“そうごう”と読ませるのが、まれに見る熟語です。

意味としては、“集合”と同じです。

天正17年(西暦1589年)に秋田県能代市であった合戦は“湊合戦”と呼ばれていますから、こちらを目にした人もいるかもしれません。

 

訓読み

“湊”と書いて“みなと”

“湊める”と書いて“あつめる”

“湊まる”と書いて“あつまる”

と読みます。

 

この読み方がわかれば、意味も自然と出てきますよね。

意味

海や河川の船があつまる場所、“みなと”ですね。

もちろん“あつめる”“あつまる”という意味もあります。

さらに“肌のきめ”という意味もあります。

 

さて、では人名としては、どういう意味を持ってくるのでしょうか?

人名としての意味

“みなと”という場所から、どんなイメージが湧きますか?

  • 人が集まる
  • 活気がある

というイメージができますよね。

さらに海や広い河川も同時にイメージされますから、そこから

  • 明るい
  • 広い

という印象も受ける漢字です。

「元気があって、どんな人でも受け入れて、人望がある、そんな人物になってほしい」という願いを込めるなら、ピッタリの名前です。

 

これを人名に用いるとしたら、男の子のイメージが強いですね。

実際、近年の男の子の名前ランキングで上位に入り続けています。

参考:2017年生まれの赤ちゃんの名前ランキング・名前のよみランキング・名前の漢字ランキング – ベビーカレンダー

 

良いイメージの多い漢字ですから、ランキング上位に入り続けるのも納得してしまいますよね。

 

では、実際にはどういう名前にするのがいいのでしょうか?

名付け

パッと思いつく名づけとしては、そのまま“湊”一文字で“ソウ”または“みなと”と読ませることです。

ただ画数が12画で、地格が凶です。

気になる人は、“湊”の意味を邪魔しない、ほかの漢字と組み合わせて使いましょう。

 

どんな漢字と組み合わせましょうか?

例えば、

“湊一(そういち)”なら13画で、地格は大吉です。

“湊人(みなと)”なら14画で、これの地格は凶です。

“湊士(そうし・そうじ)”なら15画で、地格は大吉です。

“湊太(そうた)”なら16画で、これも地格は大吉です。

“湊矢(そうや・そうし)”なら17画で、地格は吉です。

“湊至(そうし・そうじ)”なら18画で、地格は吉です。

名字に合わせて調整しやすいですね。

 

ところで、“みなと”という意味から、地域名としても多く用いられています。

地名として

“湊”の字が使われている地域の多くが、海に面しています。

今は海に面していなくても、「周りが埋め立てられる前は、海の近くだったんじゃ」と思われる場所も多いです。

 

ちょっとイレギュラーに感じたのは、富山県富山市湊入船町。

“湊があって船が入る町”ということで、気になって調べてみたら、海には面していませんが、“富岩運河(ふがんうんが)”と呼ばれる運河がありました。

神通川の横を走っている運河で、運河クルーズができます。

参考:富岩水上ライン

話がそれたまま戻って来ませんので、ここでまとめます(笑)

まとめ

“湊”の読み方は、

  • ソウ
  • みなと
  • あつ

です。

意味はそのまま“みなと”・“あつめる”というもので、人名に用いればその意味から、

  • 人が集まる
  • 活気がある
  • 明るい
  • 広い

というイメージが付きます。

 

良いイメージが多いため、近年の男の子の名前ランキングでは上位に入り続けています。

裏を返せば「かぶりやすい」ということでもありますので、名付けの際は、ご注意を。

 

ところで、妊娠・出産はめでたいことですが、その後の計画、とくにお金は大丈夫ですか?

「お金がかかるのは、まだ先のこと」と余裕に思っていると、実際に子育てが始まってから忙しさに追われ、お金が必要なそのときになって苦労するパターンになりがちです。

心の準備をしておくために、実際にいくらかかるのか知っておきましょう。

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

 

さらにところで、名づけを考えていらっしゃる妊婦さん、いまさらかもしれませんが、妊娠線の予防はできていますか?

妊娠線は一度できてしまうと自然には完治しないものです。

一度妊娠線の写真を見て、対策するか考えてみることをおすすめしておきます。

【妊娠線画像・妊娠線写真】これはできれば防ぎたい!妊娠中~産後

 

それでは、名付けを考えている方、良い名前が思い付くよう祈ります。

今回はここまで。

ありがとうございました。

 

「さんずいに…」名前に使えるけど意味がわかりにくい漢字

さんずいに光【洸】読み方は“コウ”。人名ならほかの読ませ方も多い。

さんずいに歩く【渉】読み方は“ショウ・わたる”。意味は本文中で。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

湊

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【熊本県宇土市】つつじヶ丘公園の遊具は児童向け!春から梅雨までは花見も!

  • 【八代市鏡町】鏡ヶ池公園には多くの遊具が!ここも穴場!

  • 20年間メガネだった私が、自力で、たった2ヶ月半で視力0.01→0.3に回復したトレーニング方法を紹介!

  • 視力回復に成功した私がすすめる、トレーニング動画7選