1. TOP
  2. 学び
  3. 草冠に台【苔】読み方は“タイ・こけ”。海苔は“のり”。舌苔は“ぜったい”

草冠に台【苔】読み方は“タイ・こけ”。海苔は“のり”。舌苔は“ぜったい”

学び
 

苔

はじめて“苔”の漢字を見たとき、「何と読むんだろう?」と思って“草冠に台”と検索しますよね。

レシピに“海苔”と書いてあったり、「口臭の原因は“舌苔”」と書いてあったりですね。

さてそれでは“苔”の読み方いってみましょう。

“苔”の読み方

音読み

“タイ”と読みます。

タイトルでも書きましたが、“舌苔”は“ぜったい”です。

 

訓読み

“こけ”と読みます。

“苔”と一文字で書けば、湿っぽいところにある岩とか地面に生える緑っぽいアレです。

 

特殊な読み方

“海苔”と書いて、“のり”です。

“海”が“の”、“苔”が“り”、ではありません。

“海苔”で“のり”です。

 

海の苔で、海苔。

地上の苔は普通は食べませんが、海の苔は食べちゃう。

面白いですよね。

 

ところで、パソコン・スマホを使う毎日、目の疲れや片頭痛にお困りではありませんか?

「スッキリした毎日を送りたい」と思われる方のために、つぎの記事を紹介します。

疲れ目・視力を回復してスッキリした毎日を送るためにできる9つのこと

 

さて今回はここまで。

ありがとうございました。

「草冠に…」あなたは読めますか?

草冠に宣【萱】読み方は“ケン・カン・かや”。萱と茅は同じ植物群を指す。

草冠に昌【菖】読み方は“ショウ”。“菖蒲”は“しょうぶ”。人名なら“あや・あやめ”とも。

草冠に西【茜】読み方は“セン・あかね”。茜は赤色系の染料にもなる。

草冠に占【苫】読み方は“セン・とま”。“苫小牧”・“苫米地”…

草冠に数【薮】読み方は“ソウ・やぶ”。標準字体は“藪”。

草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

草冠に糸に…【茲・慈・蘊】読み方は?

草冠に祭【蔡】読み方は“サイ・サツ”。名字なら中国系で、呼ぶなら“ツァイ”?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

苔

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 散歩道に落ちたゴミを拾うのに、こんなに心理的な抵抗があるなんて

  • イボ痔が再発したのでへモリンド舌下錠を飲んでみたら驚く結果に!

  • 【さくら亭】宇城市小川町のもなか屋を紹介!営業時間は、なんと…!

  • 丸山酵素の最安値は公式ショップだけど待って!総合的に見たら違う!