1. TOP
  2. 学び
  3. 草冠に数【薮】読み方は“ソウ・やぶ”。標準字体は“藪”。

草冠に数【薮】読み方は“ソウ・やぶ”。標準字体は“藪”。

学び
 

薮

はじめて“薮”の字を見たとき、「何と読むんだろう」と思って“草冠に数”と検索しますよね。

名字や地名であれば、“薮見”・“平薮”・“永薮”・“藤薮”・“黒薮”・“薮根”等、目にする機会はけっこうありますよね。

しかし特殊な読み方をさせるものはありませんから、基本的な読み方さえ覚えておけばOKです。

それでは“薮”の読み方いってみましょう。

“薮”の読み方

音読み

“ソウ”と読みます。

こう読ませる熟語は、例えば“淵薮(えんそう)”があります。

“淵”は魚の集まる場所であり、“薮”は鳥が集まる場所です。

そこから転じて“淵薮”は「いろんなものが寄り集まる場所」や「栄えている場所」を指します。

 

訓読み

“やぶ”と読みます。

冒頭で書いた、“薮見”・“平薮”・“永薮”・“藤薮”・“黒薮”・“薮根”のすべて、“薮”は“やぶ”と読みます。

つまり

“薮見”は“やぶみ”

“平薮”は“ひらやぶ”

“永薮”は“ながやぶ”

“藤薮”は“ふじやぶ”

“黒薮”は“くろやぶ”

“薮根”は“やぶね”

です。

 

ちょっと話がそれますが、“薮入り(やぶいり)”という言葉を聞いたことがありますか?

時代劇をよく見る人なら耳にしたことがあるかもしれませんね。

“薮入り”とは昔の風習で、正月と7月の15・16日に奉公人が実家に帰ることです。

(参考:明解漢和辞典 – 三省堂)

 

昔は1月15日は小正月、7月15日は盆であり、重要な日でした。

奉公先で1月15日と7月15日のお勤めを終えたあと、実家に帰って家族と過ごせるたいへん貴重な日だったことでしょう。

しかし年に2日しか休日がないなんて、今なら考えられませんね…

とんだブラック労働です。

 

標準字体は“藪”

ところでさらに話がそれてしまうのですが、“薮”は許容字体です。

標準では“藪”と書きます。

いずれも同じ“やぶ”として認められていますので、普段書くぶんにはどちらを書いても問題ありません。

こだわる必要があるのは、人名のときだけですね。

まとめ

“薮”の読み方は

  • ソウ
  • やぶ

です。

 

薮入りの話も少ししましたが、

奉公というのは現代ではありえないブラック労働だったようです。

 

字体については“藪”が標準ですが、

“薮”も許容されているので使用することになんの問題もありません。

 

ところで、パソコン・スマホを使う毎日、目の疲れや片頭痛・視力低下にお困りではありませんか?

「スッキリした毎日を送りたい」と思われる方のために、つぎの記事を紹介します。

疲れ目・視力を回復してスッキリした毎日を送るためにできる9つのこと

 

それでは今回はここまで。

ありがとうございました。

 

「草冠に…」あなたは読めますか?

草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

草冠に糸に…【茲・慈・蘊】読み方は?

草冠に祭【蔡】読み方は“サイ・サツ”。名字なら中国系で、呼ぶなら“ツァイ”?

草冠に刑【荊】読み方は“ケイ・いばら”。人名・地名では難読なものアリ。

草冠に名【茗】読み方は“メイ・ベイ・ミョウ・ちゃ”。意味は本文中で。

草冠に無【蕪】読み方は“ブ・あ・かぶ・かぶら”。“かぶ”は野菜。

草冠に末【茉】読み方は“マツ・バツ”。“茉莉花”は“まつりか”で、アラビアジャスミンのこと。

草冠に方【芳】読み方は“ホウ・かんば・かぐわ・かおり”

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

薮

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • アラサーからの、乾燥による目の下の小じわケアは、ハリハリミチルで

  • 散歩道に落ちたゴミを拾うのに、こんなに心理的な抵抗があるなんて

  • イボ痔が再発したのでへモリンド舌下錠を飲んでみたら驚く結果に!

  • 【さくら亭】宇城市小川町のもなか屋を紹介!営業時間は、なんと…!