1. TOP
  2. 学び
  3. 草冠に暇の右【葭】読み方は“カ・よし・あし”。PCででないときは手書き入力。

草冠に暇の右【葭】読み方は“カ・よし・あし”。PCででないときは手書き入力。

学び
 

葭

“葭”の字をもつ人がいたとき、「何と読むんだろう」と思い、

草冠に暇の右”とか、“草冠に暇みたいに字”と検索しますよね。

しかしこの漢字、読み方がわかっても、変換できないこともあります。

そこで今回は、“葭”の読み方と、読み方を入力しても漢字に変換できないときの対処法をお話しします。

“葭”の読み方

音読み

“カ”です。

こう読む熟語は“蒹葭(けんか)”しか知りません。

水辺に生えているオギとアシを総称する言葉です。

 

訓読み

“よし”または“あし”です。

 

もともとは“あし”だったのですが、“悪し”と音が同じで縁起が悪いので、

“よし”と一般的に呼ばれるようになっています。

 

“するめ”を“あたりめ”と呼んだりするのと同じです。

 

名字として

人名では

“葭田”さんなら“よしだ”か“あしだ”

“葭井”さんなら“よしい”か“あしい”

ですね。

古くからある家でしたら、“あしだ”のほうが多いのかもしれません。

一般的な読み方が変わっても、名字の読み方を変えることはないでしょうからね。

 

さて、読み方が分かったところで、あなたの環境で漢字に変換できましたか?

できなかったときは、つぎの方法で出せるはずです。

“葭”の漢字をPCで出す方法

“葭”に限らず、読み方がわからない漢字や、

読み方がわかってるのに変換できないときに使える方法です。

 

キーボードの【半角/全角】のキーを押すと、画面右下で“A”と“あ”が切り替わっているところがありますよね。

そこにカーソルを合わせて右クリックすると、IMEオプションが表示されます。

IMEパッドを選択して、開いたウィンドウの左上、手に鉛筆を持っているイメージを選択します。

イメージにカーソルを合わせると「手書き」と表示されるはずですので、すぐわかります。

あとはマウスをクリックたまま文字を書くと、右側に候補が出てきますから、そこから選べばOKです。

 

一度手書きで出した漢字は、同じくIMEオプションから“単語の登録”で登録しておくと、

つぎに同じ漢字に変換するときに便利ですね。

まとめ

“葭”の読み方は、

  • よし
  • あし

です。

“あし”は“悪し”に通じるため、現代では“よし”と読まれるのが一般的です。

 

余談になりますが、“葭”は植物の“蘆”が、出始めてすぐのものを指します。

そして“葦”は、“蘆”が伸びたものです。

なんだか出世魚みたいで面白いですよね。

 

それでは今回はここまでとします。

ここまで読んでくださって、ありがとうございました。

 

「草冠に…」あなたは読めますか?

草冠に委【萎】読み方は“イ・な・しお・しな・しぼ・つか”。意味は本文で。

草冠に浦【蒲】読み方は“ホ・フ・ブ・かま・がま”

草冠に園【薗】読み方は園と同じ“エン・オン・その”

草冠に音みたいな…【菩】読み方は“ボ”。実はあなたも菩薩かも。

草冠に可【苛】読み方は常用では“カ”のみ。ほかの読み方と意味は本文中で紹介。

草冠に家みたいな…【蒙】読み方は“モウ・ボウ・くら”。“啓蒙”は“けいもう”。

草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

草冠に糸に…【茲・慈・蘊】読み方は?

草冠に祭【蔡】読み方は“サイ・サツ”。名字なら中国系で、呼ぶなら“ツァイ”?

草冠に刑【荊】読み方は“ケイ・いばら”。人名・地名では難読なものアリ。

草冠に名【茗】読み方は“メイ・ベイ・ミョウ・ちゃ”。意味は本文中で。

草冠に無【蕪】読み方は“ブ・あ・かぶ・かぶら”。“かぶ”は野菜。

草冠に末【茉】読み方は“マツ・バツ”。“茉莉花”は“まつりか”で、アラビアジャスミンのこと。

草冠に方【芳】読み方は“ホウ・かんば・かぐわ・かおり”

草冠に湯【蕩】読み方は“トウ・うご・とろ”。“蕩れ”は“とれ”と読ませるラノベ造語。

草冠に鳥【蔦】読み方は“チョウ・つた”。“蔦屋”は有名な書店、“TSUTAYA”。

草冠に鬼【蒐】読み方は“シュウ・あつ・かり・あかね”。“蒐集”は“しゅうしゅう”で、コレクション。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

葭

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

  • 草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

  • 草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

  • 草冠に糸に…【茲・慈・蘊】読み方は?