1. TOP
  2. 学び
  3. 草冠に委【萎】読み方は“イ・な・しお・しな・しぼ・つか”。意味は本文で。

草冠に委【萎】読み方は“イ・な・しお・しな・しぼ・つか”。意味は本文で。

学び
 

萎

“萎縮”や“萎える”という表現を見つけたとき、

「何と読むんだろう?」と思い、“草冠に委”と検索しますよね。

上のふたつは、“いしゅく”“なえる”です。

 

ほかにも読み方がたくさんありますから、覚えておくと、

どんな使われ方をしていても読めるようになりますよ。

ということで今回は、“萎”の読み方と、そう読むときの意味です。

“萎”の読み方と意味

音読み

“イ”と読みます。

一番目にするのはやはり、最初にお話しした“萎縮(いしゅく)”だと思います。

 

訓読み

常用の読み方は、“な”だけです。

送り仮名に“える”がつき、“萎える”という動詞になります。

 

友達を遊びに誘ったときに断られたときなんかは、

「うわー、なえ~」と言う人もいるでしょう。

その“萎え”です。

 

しかし“萎え”というと相手を責めているように聞こえますので、誘いを断られたときは

「あなたと遊びたい」「あなたが来てくれないと寂しい」と素直に言ったほうが、相手もその言葉を気持ちよく受け取ってくれますし、

「そこまで言うなら行くよ」となりやすいです。

 

ほかの読み方

  • しお
  • しな
  • しぼ
  • つか

は、訓読みですが、常用外です。

 

萎れる

“萎れる”と書いてあるときは、“しおれる”と読むことが多いです。

「花が萎れる」というイメージです。

 

“つかれる”と読むこともあり、そう読むときは「疲れる」とほぼ同じ意味です。

さらに「病気になる」というイメージも加わります

 

萎びる

“萎びる”と書いてあるときは、“しなびる”と読みます。

これは水分が抜けてしわしわになるイメージです。

「萎びたキュウリ」がイメージしやすいでしょうか。

 

なお、よく聞くのは、「鄙びた(ひなびた)と間違えて覚えてて相手を怒らせてしまった」という話です。

「鄙びた旅館ですね」(※田舎っぽい雰囲気のある、静かで落ち着いた、いい旅館)と褒めるつもりが、

「萎びた旅館ですね」と言ってしまっては、「ボロい旅館」という意味が伝わってしまいます。

それは言われた相手は気を悪くしますよね。

 

萎む

“萎む”と書かれているときは、“しぼむ”と読みます。

「風船が萎む」というイメージです。

 

参考:明解漢和辞典 – 三省堂

まとめ

“萎”の読み方は、

“萎縮”なら“いしゅく”

“萎える”なら“なえる”

“萎れる”なら“しおれる”、または“つかれる”

“萎む”なら“しぼむ”

です。

 

読み方と送り仮名でニュアンスが変わってきますから、

使い分けられれば表現の幅が広がりますね。

 

そして誘いを断られたときは「萎え~」よりも、

  • 「あなたと遊びたい」
  • 「あなたが来てくれないと寂しい」

のほうが気持ちが伝わり、

人間関係がスムーズになりますよ。

 

最後に、くれぐれも「萎びた旅館」なんか言わないように気をつけましょう。

「鄙びた(ひなびた)」です。

 

「草冠に…」あなたは読めますか?

草冠に宣【萱】読み方は“ケン・カン・かや”。萱と茅は同じ植物群を指す。

草冠に昌【菖】読み方は“ショウ”。“菖蒲”は“しょうぶ”。人名なら“あや・あやめ”とも。

草冠に西【茜】読み方は“セン・あかね”。茜は赤色系の染料にもなる。

草冠に占【苫】読み方は“セン・とま”。“苫小牧”・“苫米地”…

草冠に数【薮】読み方は“ソウ・やぶ”。標準字体は“藪”。

草冠に重【董】読み方は“トウ・ただ”。似た漢字に惑わされそう。

草冠に秋【萩】読み方は“シュウ・はぎ”。“荻(おぎ)”と間違えなくなる覚え方も紹介。

草冠に時【蒔】読み方は“シ・ジ・ま”。“蒔絵”は“まきえ”。

草冠に糸に…【茲・慈・蘊】読み方は?

草冠に祭【蔡】読み方は“サイ・サツ”。名字なら中国系で、呼ぶなら“ツァイ”?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

萎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者

・熊本出身在住

・二児の父

・九州大学経済学部経済工学科卒


塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。


アンケート調査楽しいです。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 【子供と遊ぶ】熊本県八代市坂本町のアスレチック公園、くま川ワイワイパーク!

  • 草冠に宣【萱】読み方は“ケン・カン・かや”。萱と茅は同じ植物群を指す。

  • 草冠に昌【菖】読み方は“ショウ”。“菖蒲”は“しょうぶ”。人名なら“あや・あやめ”とも。

  • 草冠に西【茜】読み方は“セン・あかね”。茜は赤色系の染料にもなる。