1. TOP
  2. 学び
  3. 竹冠に旬【筍】読み方は“ジュン・シュン・たけのこ”。

竹冠に旬【筍】読み方は“ジュン・シュン・たけのこ”。

学び
 

筍

“筍”の字を見たとき、「何と読むんだ?」と思い、“竹冠に旬”と検索したりしますよね。

おそらくあなたが求めている読み方は、“たけのこ”です。

「なあんだ」と思われて満足なさった方はここまで。

ほかの読み方や使い方についても知りたくなった方は、広告の下の“続きを読む”をタップしてご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

筍

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • さんずいに歩く【渉】読み方は“ショウ・わたる”。意味は本文中で。

  • さんずいに奏【湊】読み方は“ソウ・みなと・あつ”。意味は本文中で。

  • さんずいに光【洸】読み方は“コウ”。人名ならほかの読ませ方も多い。

  • 草冠に台【苔】読み方は“タイ・こけ”。海苔は“のり”。舌苔は“ぜったい”