1. TOP
  2. 部屋が汚いのは病気のせい?片付けられない症候群について

部屋が汚いのは病気のせい?片付けられない症候群について

家事
 

時間はあっても、きれいなほうがいいのはわかってても、

  • 「なんだかやる気がでない」
  • 「どこから手をつけていいかわからない」
  • 「どうしても部屋を片付けられない」

ということもあるでしょう。

そこであなたは

片付けられないのって、もしかして病気?」

と思ったのですね。

その「もしかして」、ありえます。

今回は、片付けられない症候群のお話です。

※「片づけ方を知らないから片付かない」ということもあります。ひとまずキッチン収納の参考になるものを紹介しておきます。→【キッチン収納術】100均グッズ45選!これで必ず片付く!

スポンサーリンク

なぜ片付けられない?ひょっとして病気かも

「キレイ好きで、塵ひとつ落ちているだけでも我慢できない」

という人もいれば、

「いつも部屋が雑然としている、どんどん部屋が汚れていく」という片付け下手な人もいますよね。

 

片付けられない理由として、忙しくて掃除の時間が取れないことや、面倒くさがりで後回しにしがちなことなどが挙げられます。

これらは程度の差こそあれよくあることで、いずれは腰を上げて片付けをするものです。

 

しかし、最近メディアでも取り上げられることの多い「ゴミ屋敷」「汚部屋」にまで発展するような片付け下手は、病気が原因の可能性もあるんです。

何らかの精神疾患が原因で片付けができない状態のことで、「片付けられない症候群」と呼ばれています。

  • 片付けようとしても、何から手を付けていいかわからない
  • 集中力が続かない
  • そもそも片付けなくてもいいと思っている
  • 物を捨てると不安になるので、ついため込んでしまう

そんな理由で片付けができない人のために、次に診断テストを紹介します。

 

チェックしよう!症候群診断テスト

以下のリストのうち、6~10個以上当てはまるようであれば、「片付けられない症候群」の可能性があるとされています。

□ケアレスミスが多い

□注意を持続できない

□人と対面して話すのが苦手

□話が飛んでしまう傾向がある

□ソワソワしてしまう

□指示に従えない

□じっと人を待つことができない

□早合点が多い

□考えが飛躍する

□掃除中に昔のアルバムが出てくるとついつい見入ってしまう

□忘れ物が多い。財布を忘れて出掛けることもしばしば

□自分が今、何をやっていたか分からなくなる

□挙動不審だね、と友達に言われることがある

□しゃべり過ぎることがある

□やりたいことは今すぐやる!

出典:ニュースウォーカー

 

注意したいのは、「片付けられない症候群」というのはそれ自体が病気ではなく、精神疾患による症状のあらわれ方のひとつだということです。

また、特に精神疾患がなくてもこれらのチェック項目に当てはまり、片付けが苦手な傾向にある人もいます

それでは、片付けられない症候群を引き起こす原因を探ってみましょう。

 

スポンサーリンク

なぜ起こる?片付けられない症候群

片付けられない症候群を引き起こす原因として、以下のような病気が考えられます。

 

ADHD(注意欠陥多動障害)、ADD(注意欠陥障害)

ADHDとは、

  • 不注意(気が散りやすい)
  • 多動性(落ち着きがない)
  • 衝動性(思い立ったらすぐ行動に移す)

の3要素が見られる障害です。

多動性が見られず、不注意の方が目立つ場合をADDと呼びます。

 

ADHD/ADDの方には、行動の優先順位が付けられない、興味が移りやすいなどの特徴があります。

  • 片付けの最中に写真の束を見つけて写真整理に没頭してしまう
  • どこから手を付けていいか全くわからずパニックになってしまう

といったことが起こりやすく、片付けがうまくできません。

 

強迫性貯蔵症(ホーディング)

強迫性障害のひとつで、アメリカでは300万人の患者がいると言われています。

近年注目されている病気です。

強迫性貯蔵症(ホーディング)は、

  • 他の人にとってはゴミやがらくたにしか見えないようなものに価値を見出し集めてしまう
  • そしてその収集量が多すぎて生活スペースが奪われるほどになっても捨てることができない

などの特徴があります。

 

メディアに取り上げられることの多いゴミ屋敷などは、この病気によることが多いのです。

根底には、

「今拾っておかないと二度とこんなチャンスは訪れない」

という強迫観念があるとのこと。

本人には病気であるという自覚がないことも特徴で、しばしば近隣トラブルの原因になります。

 

セルフネグレクト

セルフネグレクト、日本語では「自己放任」と訳されます。

大人が、通常の生活を維持するために必要な行動をする意欲を失ってしまい、生活環境や健康、安全を悪化させることです。

風呂に入らず不衛生だったり、住居がゴミ屋敷化していたりという事例が挙げられます。

 

セルフネグレクトの原因はさまざまで、

  • 大切な人との死別による喪失感
  • うつ病
  • 認知症
  • アルコール中毒
  • 虐待
  • 老老介護
  • 引きこもり
  • 震災の後遺症

などが引き金になっているそうです。

日常生活のストレスにより、誰にでも起こり得る病気です。

 

「片付けられない人」のための片付けのコツ

1を示す女性

「片付けられない症候群」の根本的な原因である病気は、専門の医師でないと治療できません。

しかし、

「できるなら片付けたい」

という気持ちはありますよね?

ここからは、そんな方のために、より快適に暮らせるための、片付けのコツをご紹介します!

 

ものの居場所を決める

片付けようと思っても、どこにしまったらいいのかわからずパニックになることがありますよね。

防ぐためには、まずは収納場所を決め、とにかくラベルをつけることが効果的。

一目でしまう場所がわかれば、次に取り出すときもスムーズです!

 

捨てる

片付けられない人の中には、捨てるのが苦手な人も多いんです。

まずは、ためらわず捨てられるようになることが肝心。

いるものといらないものを分ける作業も、悩みだすと時間がかかり、集中力が切れてしまいます。

「1年間使っていないものは捨てる」など、明確なルールを決めるといいですね。

 

本当に、この1年ルールはイイです。

押し入れやタンス、冷蔵庫の奥に眠るあらゆるものがスッキリし、モノだけでなく、頭の中まで爽快になります!

 

物を増やさない

物に執着があるタイプは、必要ないものまで買ったり貰ったりしてくる傾向があります。

無料のものは受け取らないという決まりを作り、極力、物を増やさないようにしましょう。

 

リサイクル業者ならいざしらず、タダでゴミを引き取ってもうれしくないでしょう?

 

使う場所の近くに収納する

収納場所までの距離が長いと、片付ける前に別のことに気を取られ、結局置き去りということもあり得ます。

使う場所と収納場所を近づけることで解決します!

例えば、古新聞の近くに紐とはさみを置く、ゴミ箱の近くに予備の袋を置くなどが考えられます。

 

人と一緒に片付ける

気の置けない家族や友人と一緒に片付けをすると、つい思い出にひたったり、別のことをしはじめてしまうのを防げます。

手伝ってもらうのではなく、見張ってもらうのです!

 

プロに頼む

いったんゴミ屋敷のようになってしまうと、自力で片付けるのは不可能。

片付けられない自分に嫌気がさし、負のスパイラルに陥ることも…。

 

プロにお願いして一度リセットしてもらうのも賢明です。

そして、キレイな状態をキープするために上記の1~5の方法を活用しましょう!

 

申し訳ありませんが、

「片付けられないほどゴミがあるけど、お金はない」

という方は、ちょっと手遅れかもしれません。

お金の代わりにゴミを溜めてしまった不幸をお悔やみ申し上げます。

 

片付けると何が起きるか?

お金

さっき少しふれましたが、ゴミを減らせば、頭の中がスッキリします。

頭の中の、余計な情報が減るんです。

そうすると、仕事の能率が上がり、よりお金が入ってくるようになるのです!

(持論です)

 

まとめ

いかがでしたか?

片付けられない症候群のこと、おわかりいただけましたか?

こうしてここまで読んでくださったあなたはきっと、

  • 「片付けたい」
  • 「キレイな環境で生活したい」

という意識がある人です。

それなら、今回紹介した方法が役に立つはずです!

 

ホーディングでは部屋が汚いことに気づかない、セルフネグレクトでは自ら望んで不衛生にしているという特徴があります。

「片付けたい」とも「キレイな環境で生活したい」とも思わなくなっちゃうんですね。

このような場合は、周りの人が話を聞き、必要に応じてカウンセリングなどの対応策を考えてあげる協力体制が必要となります。

 

さあ! そうでないあなた!

気分がのってるうちに、1年ルールから実行です!

 

片づけ関連記事

「片付けられない」あなたに贈る!やる気をアップする6つの方法

これで解決!狭い洗面所の収納力を格段アップする方法29選

【キッチン収納術】100均グッズ45選!これで必ず片付く!

 

服も散らかっていますよね?

洗濯機で洗える?ドライコース・ドライマーク・ドライクリーニングとは

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

断捨離

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 竹ちくわの食べ方。竹を抜くならいろんな調理もできるけど…

  • 芝麻醤と練りごまの違いと、おいしい使い分け

  • 洗面器の水垢は、汚れの原因によって落とし方が変わります

  • マンガン電池のメリットと、液漏れしやすいタイミング