1. TOP
  2. マキタ コードレス掃除機 CL141 FDRFW【業務用でも通用するパワー!】

マキタ コードレス掃除機 CL141 FDRFW【業務用でも通用するパワー!】

家事
 

マキタ掃除機は、建築現場や新幹線の清掃など、業務用として長く使われてきました。一般家庭用モデルが販売されるようになってからも、家電量販店での取り扱いはほとんどありません。

それにも関わらず、その高い性能が評価され、楽天やアマゾンなど通販サイトではマキタの掃除機が常に上位にランクインしています。

ここでは、そんなマキタの掃除機の中から、気軽にサッと掃除ができるコードレススティッククリーナー「CL141 FDRFW」をご紹介します。

スポンサーリンク

特徴的なバッテリー

取り外して充電

マキタの掃除機が、一般的な他社掃除機と最も異なる点は、バッテリーを取り外して充電すること。このバッテリーは同社の製品であれば掃除機以外にも使いまわしができ、バッテリーだけの買い足しや、本体のみ(バッテリーなし)の購入も可能です。

既に持っている工具と共用したり、バッテリーは1つで掃除機だけ2台買って1階と2階で使い分けるといったこともできます。

自己放電やメモリ効果のない、リチウムイオンバッテリー

CL141 FDRFWに搭載されているバッテリーは、リチウムイオンバッテリー。安価なハンディクリーナーに使用されているニカド電池とは異なり、放置しておくだけで充電が減る「自己放電」や、充電を繰り返すと容量が小さくなる「メモリ効果」がありません。

連続運転時間

1回の充電で使用できる連続運転時間は「Hi(強)」モードで約20分、「Low(標準)」モードなら倍の約40分です。フローリングの綿ぼこり程度であれば標準モードで十分ですが、絨毯に絡まった糸くずなど強モードで使用しても、4LDKの部屋を3回分くらいはかけられるとのこと。

CL141 FDRFWは手元にワンタッチスイッチがありますので、こまめにON/OFFを切りかえるのが上手な使い方です。

充電時間

充電時間も重要なチェックポイント! 他社ではフル充電までの時間が1~5時間程度かかるのに対し、マキタ製クリーナーではなんと22分というハイスピードを実現しています。掃除の途中にバッテリーがなくなってしまっても、この高速充電器があれば安心ですね。

14.4Vのハイパワー

掃除機を選ぶ上で最も重要なのは吸引力。掃除機では「吸込仕事率」という数値で比較するのが一般的です。しかし、充電状態やバッテリー劣化によって吸引力が大きく変化するコードレスクリーナーでは数値だけでの判断が難しく、吸込仕事率を公表していないメーカーも多々あります。

そんな時にひとつの目安となるのが、バッテリー電圧(V)です。バッテリー電圧は吸込仕事率を算出する元となる値ですので、基本的にはバッテリー電圧が高いと吸引力も高いという考え方ができます。

リチウムイオン電池を使用したマキタ製クリーナーは、バッテリー電圧によって7.2V、10.8V、14.4V、18.0Vの4系統が販売されています。CL141 FDRFWのバッテリー電圧は14.4Vですので、パワーでは2番目ということになります。

吸い込む力としては、14.4Vでも「強モードで運転するとヘッドが床に吸い付いて離れないことがある」というレビューがあるほどですので、一般家庭では十分と考えられます。

また、バッテリー電圧が高くなるほど本体が重くなり価格も高くなりますので、14.4VのCL141 FDRFWはパワーと使いやすさ、購入しやすさを兼ね備えた選択肢として人気が高いのもうなずけます。

音がうるさい?

そのパワーがゆえに「うるさい」と感じてしまう方もいらっしゃいます。そこで、コード付きの掃除機との比較動画を紹介します。

動画出典:Youtube

アタッチメントが便利!

業務用のイメージが強いマキタのクリーナーですが、家庭でも使いやすいよう工夫されたきめ細かい付属品が嬉しいポイントです。

T型ノズル

コンパクトなヘッドで、狭い場所のお掃除も簡単。床面に密着するように設計されているので、ベッドの下なども奥まで届きます。

ストレートパイプを使わずに本体に直接取り付ければ、ハンディクリーナーに早変わり。車やガレージのお掃除など、気軽に持ち出して使えるというコードレスならではの長所を最大限に活かせます。

動画出典:Youtube

すきまノズル

斜めにカットされたすきまノズルで、サッシ、家具の隙間、部屋の角など通常届かない場所のゴミや埃を気持ちよく吸い取ります

スポンサーリンク

マキタ製クリーナーCL141 FDRFWの弱点とは

ここで、CL141 FDRFWのマイナス評価についても触れておきましょう。

集じん方式

CL141 FDRFWの集じん方式はカプセル式。手元にあるカプセルにゴミが集まり、フィルターを通して排気されます。ゴミ自体はカプセルをひねって開けるだけで捨てられるのですが、フィルターが汚れやすいのに不満を感じる方がいるようです。

そんな方に裏技をご紹介。フィルターに、ティッシュペーパーや排水溝用の不織紙ネットを取り付けると、フィルターが汚れずゴミ捨てがぐんと楽になります。ぜひお試しください。

デザイン

気軽に使うために、部屋の見える場所に置かれることの多いコードレスクリーナー。通常の掃除機よりもデザインが重視されます。

業務用がメインのマキタ製クリーナーは見た目より機能!

今回ご紹介したCL141 FDRFWも、白と黒のシンプルなデザインで、カラー展開もありません。より凝ったデザインを希望する方には物足りないかもしれませんね。

しかし、機能に特化して余計な装飾を削ぎ落したデザインは、見方によっては「かっこいい」のではないでしょうか。男性の一人暮らしや、ナチュラルテイストのお部屋にも難なく馴染む、汎用性の高いデザインであるとも言えます

自立しない

一般的なコードレスクリーナーと異なり、CL141 FDRFWはスタンドがありません。付属のベルトで吊り下げるか、横に置いて収納することになります。収納場所は事前にしっかり確保しておきましょう。

まとめ

いかがでしたか?

特にバッテリーが特徴的ですね。同社製品であれば掃除機でなくても使いまわしがきくというのは、マキタ製品で統一しようと考えたときには便利です。

ちょっとした弱点もありますが、裏技や見方によって解消できます。

マキタは、実は世界第2位のシェアを誇る電動工具の総合メーカー。扱う商品もプロ仕様の本格的なものが多いんです。世界第2位のシェアを誇るマキタの実力、お試しあれ!

コードレスクリーナー比較記事

・ダイソン等比較。詳細はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

掃除機

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • マンガン電池のメリットと、液漏れしやすいタイミング

  • 【掃除機のかけ方】時間は減らしてそれでもキレイに!

  • 布団収納を楽にする!毎日でも楽々!長期保管も安心!

  • 【キッチン収納術】100均グッズ45選!これで必ず片付く!