1. TOP
  2. 買う前に見て!コードレス掃除機の6つのチェックポイント

買う前に見て!コードレス掃除機の6つのチェックポイント

家事
 

生活家電を買う前に、あなたはどんな点をチェックしていますか? 買ってから気に入らない点が見つかったりすると、悔しいですよね。

「もっとちゃんと検討していれば」「お店で実際に動かしてたら気づいたのに…」

今回はコードレス掃除機を買う前にチェックしたいポイントをまとめました。

sponsored links

充電池をチェック!

コードレス掃除機の最も大きな特徴といえば、そう。「コードがないこと」です。それを可能としているのが充電池。つまり、充電池の性能が掃除機の性能を大きく決める一因となります。

コードレス掃除機に使われている充電器はほとんどが「ニカド電池」か「リチウムイオン電池」の二種類です。

ニカド電池

古くからモーターを使う家電に使用されてきたニカド電池は、安定した電力を連続で放出でき、かつ低コストなのが特徴。しかし、放置しておくだけで電池が減ってしまう自己放電が多い点がネックとなっています。

「電池が残っているのに充電すると容量が小さくなる」という話を聞いたことがあるかもしれませんが、これもニカド電池特有の「メモリー効果」という現象。使い終わった後充電池にセットして保管することの多いコードレス掃除機では、このメモリー効果により使用可能時間がどんどん短くなってしまうという短所もあります。

リチウムイオン電池

一方、リチウムイオン電池は携帯電話やパソコンなどのデジタルデバイスにも用いられている充電池。自己放電やメモリー効果がほとんどなく、長期間使用しても劣化が少ないのが長所です。しかし、コストはニカド電池に比べるとかなり高くなります。

ニカド電池を使用したお手頃価格のクリーナーを定期的に買いかえるのか、リチウムイオン電池を使用した高額なクリーナーを長年使うのか、ライフスタイルによって選び方はそれぞれです。

電圧は?

また、充電池自体の電圧も重要なチェックポイント。同機種であれば、電圧の高いものの方がパワーは大きくなります。例えば、人気のスティッククリーナー「エルゴラピード」では、14.4V、18V、25.2Vの充電池がラインナップされています。

吸込仕事率とゴミ集じん率をチェック!

吸込仕事率

掃除機を選ぶ上での指標のひとつに、「吸込仕事率」があります。これは、簡単に説明すると真空度(ゴミを浮き上がらせる力、高いと重いゴミも吸い込める)と風量(浮き上がらせたゴミを吸い込む力)を掛け合わせたものです。

このように吸込仕事率は空気の流れをメインとした指標なのですが、ヘッドを付けていない状態で測定されているのが難点。掃除機の性能はヘッドによっても大きく異なるのは容易に想像できます。

ゴミ集じん率

そこで最近注目されているのが、国際基準となっているゴミ集じん率です。じゅうたんの床面に、定められた方法で砂をまき、何%回収できたかを計測します。

より実用に近い状態での指標なので、性能がイメージしやすいことは確かです。ゴミ集じん率は、掃除機自体のパワーだけでなく、ヘッドと床の密着度や、ブラシの掻き出し方式などにより高まります。

ヘッドの形状をチェック!

各メーカーによって工夫が凝らされているのがヘッドの形状です。髪の毛が絡まりづらい、粉状のゴミも残さず取れる、砂や小石のような重いものも吸い込める…などなど、掃除のシーンにより求める性能も変わってきます。

吸引力だけを目安に選ぶと、逆に使いにくいこともあるので要注意! 海外製掃除機のブラシが硬すぎて畳に傷が付いたり、真空度が高すぎて動かすのに力がいるといったケースもあるようです。ご自宅の状況と合わせて検討することをおすすめします。

階段や狭いすき間の多いお宅では、ヘッドのサイズや動き方なども重要なポイントです。実際に店頭で見て確かめるのが確実ですね。

sponsored links

集じん方式をチェック!

集じん方式には、紙パック式とサイクロン式とがあります。それぞれにメリット・デメリットがあります。

【紙パック式のメリット】

  • ゴミ捨ての頻度が少なくて済む
  • ゴミ捨てが楽
  • 掃除機内部が清潔に保てる

【紙パック式のデメリット】

  • 紙パックのコストがかかる
  • ゴミを通って排気されるため、臭いが気になることがある
  • ゴミがたまってくると吸引力が落ちる

【サイクロン式のメリット】

  • コストがかからない
  • ゴミと排気の通路が別なので臭いが気にならない
  • ゴミによって吸引力が落ちない

【サイクロン式のデメリット】

  • こまめにゴミを捨てる必要があり、捨てる際に粉塵が舞う
  • フィルターの掃除が面倒
  • ゴミが見えるので見た目が悪い

それぞれに一長一短がありますが、一般的にコスト重視の方はサイクロン手間を省きたい方は紙パックと考えるといいでしょう。しかし、コードレス掃除機では集じん容量が小さいため、紙パックの機種はどんどん減少しており、紙パック自体の購入がしづらくなることも予想されます。これから買うのであれば、無理に紙パックを選ぶ必要はないかもしれません。

連続運転時間と充電時間をチェック!

以前のコードレス掃除機には、「すぐ充電が切れてしまう」という悪い印象がありました。最近はだいぶ改善され、長時間使えるものもあります。それでもメーカーによりかなりの差があり、連続運転時間は数分から40分まで様々。ご自宅の広さなどと合わせて、適したものを選ぶよう気を付けましょう。

掃除機をかけている時間は長いように思えますが、実は実際の掃除時間よりも物を移動させたり片づけたりしている時間の方が長かったりするんです。最近のコードレス掃除機には、トリガーを引いている間だけ通電することで消費電力を抑えるものや、ヘッドを浮かすと運転が自動で止まる機能が付いたものなどもあり、無駄に電池を消耗しないための工夫がされているものも多くあります。

また、見落としがちなのが充電時間。すばやく充電できるものであれば、こまめに使うことができ、コードレス掃除機の本領が発揮できますね。

サイズやデザインをチェック!

いつでも気軽に掃除できるコードレス掃除機は、しまいこまず部屋の見えるところに置かれることが多いですよね。やはり、デザイン性は無視できないポイントです。スタイリッシュなものがたくさんありますよ。色にもこだわりたいところです。

「カウンターの下に置きたい」「このすき間に置きたい」など、収納場所が決まっているのであれば、保管時のサイズも忘れずにチェックするようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか? ポイントが多くて決められそうにないですか? そんなときは、もう一度振り返ってみましょう。

充電池・吸込仕事率とゴミ集じん率・ヘッドの形状・集じん方式・連続運転時間と充電時間・サイズやデザイン。この中で、あなたの優先順位をつけてみてください。そうすれば、自然とそれに合った商品が絞り込まれていきますよ。

お掃除関連記事

・ダイソン等のハンディクリーナーの詳細はコチラ

掃除機がけの前にやっておくと床掃除が楽になります。詳細はコチラ

電気代を5%節約できるエアコンの掃除法はコチラ

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 布団収納を楽にする!毎日でも楽々!長期保管も安心!

  • 【キッチン収納術】100均グッズ45選!これで必ず片付く!

  • ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

  • 賃貸でもOKな22の収納アイデア!【画像付きでよくわかる!】