1. TOP
  2. 家事
  3. 不要になったテレビの処分方法は?正しく捨ててスッキリと

不要になったテレビの処分方法は?正しく捨ててスッキリと

家事
 

買い替えたり、引越したりとさまざまな理由で、テレビが不要になることってありますよね。

でも、テレビは他の家電と捨て方が違うので面倒そう。そんなふうに思っていませんか?

ここでは、テレビの処分方法について具体的に紹介しています。

より自分に合った処分の仕方が見つかりますよ!

スポンサーリンク

どうやって処分するの?

では具体的な処分方法を3点ご紹介していきましょう。

 

新しいテレビを購入と同時に処分する場合・処分だけで購入店が分かっている場合

新しくテレビを買う時に、古いテレビの引き取りをお願いしておきましょう。

購入店が分かっている場合は、お店に引き取りをお願いしましょう。

これらの場合、「リサイクル料(*)」がかかります。それに加えて、量販店が決める「運搬費用(*)」を支払うことになります。

「リサイクル料」と「運搬費用」については下部にて説明しています。

メリット:リサイクル費用などの手続きをスムーズに処理できます。

デメリット:運搬費用がかかります。店舗によって運搬費用が違います。

*テレビ処分をする際には、「家電リサイクル法」に沿って、「リサイクル料金」を払う必要があります。テレビは大型ごみとして出すことはできません。

また引き取りの場合には「運搬費用」を支払う必要がります。テレビのリサイクル料金はメーカーによって、運搬費用は小売業者によって異なります。

家電製品協会のホームページにて、リサイクル料金を調べることができます。

*引き取り回収してもらうには「家電リサイクル券」に必要事項の記入が必要です。店頭または引き取り時に記入となります。

ここに記載されている「お問い合わせ管理票番号」によって、引き取られたテレビがメーカーに戻ったかどうかの確認が取れます。

確認方法は「家電リサイクル券センター 排出者向け引き取り確認サイト」でわかります。

家電リサイクル券の控えは、引き渡されたことが確認できましたら破棄しても構いません。

 

購入店が不明・購入店から遠方の場合

首をかしげる女性

自治体へ問い合わせをしてみましょう。各市町村により方法がことなりますので、ホームページなどで調べてみたり問い合わせをしてみましょう。

メリット:購入したお店が分からない場合、転居の場合などでも依頼ができます。

デメリット:運搬費用がかかります。

 

指定場所に持ち込む

自分で指定取引所への持ち込みをします。指定取引場所は、「家電製品協会」のホームページで調べることができます。

持ち込む前に郵便局で「家電リサイクル券」を利用し、リサイクル料金を振り込む必要があります。

メリット:運搬費用が不要となります。

デメリット:自分で持ち込む手間がかかります。郵便局で振り込む手間がかかる。

 

まだまだ利用できるテレビ…もったいないそんな時には

液晶の飛びもなく、「まだまだ使えるテレビを捨てるのはもったいない」と思われる方もいらしゃるでしょう。そんな場合のアイディアをご紹介しましょう。

 

インターネットオークションへ出品する

出品の手間はかかりますが、インターネットオークションへ出品するのも良いでしょう。

現在出品されている製品を目安にすると、どのぐらいの価格で取引されているか分かります。

メリット:売却代金が入ります。

デメリット:落札者とのやりとり・梱包・発送などの手間がかかります。

*自分で出品作業をするのが不安な方は、オークション代行と言うものもあります。

 

リサイクルショップへ出す

店員 男性

リサイクルショップで買い取ってもらうものも良いかもしれませんね。

各ショップによって買い取りできる商品が違っていると思いますので、まずは問い合わせをしてみてください。

ブラウン管テレビは、買い取りはしてくれないようです。

メリット:インターネットオークション同様売却代金が入ります。

デメリット:店舗によって査定が厳しい時もあります。年代・メーカーにより相場が決まっている店舗もあるため、思っていたより低い売却費用になるケースがあります。

 

親しい人や友人へ譲る

友達

周りに新たにテレビを購入を検討されている方がいらしたら、声掛けをしてみましょう。

贈る側はリサイクル料がかからない、譲られる側は購入費用が抑えられます。

どちらもメリットがありますね。

スポンサーリンク

 

なぜ家電リサイクル法が出来たの?

わざわざ普通の大型ゴミを別に分別しての処分は面倒ですよね。どうしてこのようなシステムを取るようになったのか、ご紹介します。

 

まだ使用できる部品などを回収

使える部品をリサイクルに回しています。資源を活用して、ゴミの削減につなげています。

 

無許可の業者による不当放棄の防止

回収したあとに山中や空き地などに不法投棄される場合が後を絶ちません。そのごみの山から火事が起こったり、有害物質が出たりします。

また、それらによって自然環境の破壊につながることがあります。

ニュースでも時々取り上げられているので、ご存知の方もいらっしゃるのではないでしょうか。それらの防止につなげるためです。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

テレビの処分はいろいろとルールがあります。

「一般廃棄物処理業」の許可を受けた業者だけが、家電の回収をすることができます。

無許可の業者を利用して、高い処理代請求をされたといったトラブルがこともあります。

正しく捨てて、スッキリしましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

テレビ 壊れた

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • おはじきの名前はどっちかと言うとスタンプが楽。シールは剥がれる手書きは地獄。

  • 竹ちくわの食べ方。竹を抜くならいろんな調理もできるけど…

  • 芝麻醤と練りごまの違いと、おいしい使い分け

  • 洗面器の水垢は、汚れの原因によって落とし方が変わります