1. TOP
  2. 捨てる前にチェック!トクする不要品処分テクニック

捨てる前にチェック!トクする不要品処分テクニック

家事
 

 使わなくなった不要品処分に困ってはいませんか? まだまだ使えるものなら、捨てずに人に譲ることもできますよ。

 ここでは、不要品を売る方法から寄付する方法まで、さまざまな処分の仕方を紹介します!
 
 最後には、売れない不要品をごみとして捨てる方法にも言及しているので、参考になさってください。

 

買取サービスで不要品がお宝に!

 不要品を業者に持ち込んで、買い取ってもらうことができます。『本を売るならブックオフ』はあまりにも有名。

 衣類やブランド品を取り扱うリサイクルショップも身近にありますし、家具や家電の買取業者のチラシが入っていることも多いですよね。

 できるだけ高く買い取ってもらうためには、以下のポイントを押さえておきましょう。

 

新しいうちに売る

 買取の査定金額は、使用年数によって決まります。新しいものはもちろん高く売れるんです。本やCD、DVD、デジタル機器などは、発売直後のニーズが最も高いため、価格の下落が特に激しいんです。

 買ってみて「あまり面白くなかったな」「思っていたのと違うな」と思ったら、すぐに売りに出すのが成功の秘訣です。

 

売る前にキレイにする

 人の目で査定するのですから、少しでもきれいな方がいい印象を与えるに決まっています。本棚や物置の奥でホコリをかぶっていたものも、拭いたり磨いたりしてキレイにしましょう。

本の表紙が破れていたら糊で接着する、CDケースが割れていたら新しいものに取り換える、服アイロンをかける……など、ちょっとした努力で買い取り価格が上がります。

 

トレンドや季節感を意識する

 特に衣類は、季節外れだと値段が下がるばかりか、買取を拒否されることもあります。「そろそろ半袖を準備する頃だな」「肌寒くなってきたからコートが必要だな」など、季節を先取りして売りに出すようにすると高値がつきます。

 本やDVDも、続編が出る、実写化・映画化されるなど、話題になったときに売れば価格がアップするかもしれません。

 

店を比較する

店員

 査定の基準は店によってさまざま。だから、提示価格に納得できない場合は何店か回って見るといいでしょう。小さなリサイクルショップも侮るなかれ。子供服専門店、特定のブランドに限って買取している店、参考書や学術書に強い古本店など、専門性を高めて大手の総合リサイクルショップより高値で買い取るケースも多くあります。

 

売ることを前提に使う

 買取することを前提に、キレイに使うことを心がけるのが、買取価格を上げる一番のポイント。本の表紙やCDの歌詞カード、ブランド品の箱やタグ、家電の取扱説明書など、付属品を失くさないようにとっておくのも大切です。

 

自分で売れば金額アップ!

フリーマーケット

 リサイクルショップの買取価格に納得がいかない!そんな方は、自分で売ればいいんです。ネットで簡単に販売できる今のご時世。未経験の方も、挑戦してみませんか?代表的サイトのポイントをまとめました。

 

メルカリ(https://www.mercari.com/jp/

 ◇ 手数料:利用料無料、購入時に手数料10%

 ◇ 取引:メルカリ事務局を通して行う。相手に口座を公開する必要なし

 ◇ 商品引渡し:匿名配送の「らくらくメルカリ便」でプライバシー保護

 ◇ 説明:

 スマホひとつで完結する、フリマアプリのパイオニア。簡単操作ですぐに出品や購入ができることや、プライバシー保護の工夫がされていることで、特に若い女性に人気です。

 そんなに目が肥えていない若年層の利用が多いため、ノーブランドの商品や、相場より高い値付けがされた商品でも売れやすいというオイシイ面があるようです。

 一方で、利用者のマナーの悪さや過度な値下げ要求、ドタキャンなどのトラブルが多いことも指摘されています。

 

ヤフオク!(http://auctions.yahoo.co.jp/

 ◇ 手数料:月額利用料410円、購入時に手数料5%

 ◇ 取引:Yahoo!かんたん決済に登録することで、相手に口座を公開する必要なし

 ◇ 商品引渡し:直接配送

 ◇ 説明:

 言わずと知れた日本最大のオークションサイト。『オークション』だけに、値段が吊り上がって思わぬ高値になるかもしれないのが最大の魅力。

 出品までの入力項目がやや多く、また、競争相手が多いだけに高値で売るにはテクニックも必要。月額利用料が必要なので、継続的に出品する意思がある方に向いています。

 

ジモティー(http://jmty.jp/

 ◇ 手数料:なし

 ◇ 取引:現金手渡し(銀行振込の場合は口座を教える必要あり)

 ◇ 商品引渡し:実際会って手渡しが推奨されている

 ◇ 説明:

 地元間での繋がりを重視した、「売ります・あげます掲示板」のネット版。他のサービスと異なるのは「無料であげます」という設定ができる点。無料にすれば大概のものは処分できるという強みがあります。

 大型商品も、「自分で取りに行きます」というスタンスの利用者が多いので、出品ジャンルは無限です。懸念材料は、実際に会うことによるトラブル。携帯番号などある程度のプライバシーをお互い公開し、信頼できる相手か十分吟味することが必要です。

 

 女性向けの品やトレンド品はメルカリで、全巻揃ったマンガなど多くの人が欲しがる希少価値の高いものはヤフオクで、家具など発送が難しく「引き取りに来てもらいたい」というものはジモティーで……といった使い分けができそうです。

 ネット販売は敷居が高い!という方は、学校や園のバザーに出品する、友達同士でフリマを出店するといった方法もありますね。

 

寄付してみよう!

 まだ十分使えるけれど、高値では売れなさそうなノーブランド品や型落ち品。わざわざ手間をかけて売るのも正直面倒です。

「でも、思い入れもあるし捨てづらい…」そんなときは、寄付できないか考えてみましょう。

 ユニクロやH&Mでは、他ブランドのものも含めてすべての衣料品を引き取り、難民キャンプなどに送る取り組みをしています。そのほかにも靴や本、文房具、ランドセル、ベビー用品、おもちゃ、毛布など、寄付できるものはたくさんあります。

 

売れないものは捨てるしかない…。捨て方を確認しておこう!

ごみ

 売ったり、あげたりできないものは、捨てることになります。厄介なのは粗大ごみ。自治体によって異なりますが、東京都では1辺が30cmを超えると粗大ごみとして取り扱われます。

 捨てたい時は、事前にインターネットか電話で自治体に申し込みをし、所定の金額の粗大ごみ処理券を貼ってごみ捨て場に出します。

 粗大ごみの処理場に直接持ち込めば、処理手数料が安くなることがあります。無料になることも多いので、自治体ホームページを確認してみましょう。

 また、30cm以内になるように分解すれば、通常のごみとして捨てられる自治体もあります。衣装ケースなど、プラスチック製品は比較的簡単に切断できます。粗大ごみ解体を謳い文句にした簡易のこぎりも、最近は販売されています。

http://item.rakuten.co.jp/assistone/85005437/

 

まとめ

 不要品処分の仕方がわかりましたか? 不要品とはいえ、やはり捨てるのはもったいないですよね。できるだけ、売るか無料で譲るかしましょう。
 
 捨てるときも、きちんと自治体の指定を守って捨ててくださいね。
 
 いらないものを処分して、スッキリ暮らしていきましょう!

 

こちらの片付け記事もチェック!

狭いキッチンをすっきり片づける!3つのコツで簡単おしゃれに!

一人暮らしの、部屋を片付けるために意識したい3つのコツ

「片付けられない」あなたに贈る!やる気をアップする6つの方法

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

不要品 処分

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 布団収納を楽にする!毎日でも楽々!長期保管も安心!

  • 【キッチン収納術】100均グッズ45選!これで必ず片付く!

  • ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

  • 賃貸でもOKな22の収納アイデア!【画像付きでよくわかる!】