1. TOP
  2. ゴキブリ対策に最強なものはコレだ! 手段を選ばず完全駆逐!

ゴキブリ対策に最強なものはコレだ! 手段を選ばず完全駆逐!

住居
 

しぶといしぶといしぶといゴキブリ

「駆逐してやる!」

と思っても、なかなか家から消えないですよね。

さて、あなたは最強対策を知りたいのですね?

そこで今回はゴキブリを退治する最強の方法をご紹介します!

さあ、進撃だ!

スポンサーリンク

ゴキブリ退治で最強なのは毒エサ

「ゴキブリを完全に退治するためなら、あらゆる努力も惜しまない」

という方もいらっしゃるでしょう。

環境などによっても多少は違うかも知れませんが、家のゴキブリ対策をするのであれば、なんと言っても「ホウ酸団子」を代表する、毒エサ攻撃が一番効果的だと言えるでしょう。

ホウ酸団子を始めとする毒エサを、ゴキブリ出没スポットを中心に配置してみましょう。

そうすれば、ほんのしばらく我慢するだけで、家でゴキブリに遭遇する確率は確実に低くなります。

 

あとは巣の周りですね。

巣の周りに毒エサを置くのも効果的です。

巣を見つけたいかたは、巣となりやすい場所の記事も参考になさってください。

ゴキブリの巣になりやすい家の中の5つの場所!効率良く駆除するために!

 

ホウ酸団子がゴキブリに有効なのはなぜか

考える子供

毒エサが、ゴキブリ対策としては最強手段であることは理解できました。

ところで、どうして毒エサはゴキブリ退治に効果的なのでしょうか?

ここからはホウ酸がなぜゴキブリに効くのかを解説します。

 

ゴキブリには腎臓がない

殺菌作用があるホウ酸は、昔からうがいをするときに水に混ぜて使われたり、目の洗眼に使われていたりしました。

そのため、人体には無害であるかのような印象を持ってしまいますが、使用量には注意が必要な物質です。

 

人間でも命に関わることがある

人間の大人がホウ酸を一定量以上摂取してしまった場合には、腎臓により処理され、体内から排出されます。

ただし、20グラム以上一気に摂取すれば、大人でも命に関わることがありますので、劇薬指定されていないとはいえ、取り扱いには気をつける必要があるでしょう。

さて、そんなホウ酸がなぜゴキブリ退治に効果があるのかですが、実は、先程も述べたように、ホウ酸を多く体内に取り入れることは危険なことなんです。

 

長く体内に残る

人のような哺乳類であれば、短期間のうちに腎臓で浄化されて尿として体外へ排出されますが、腎臓のないゴキブリなどの昆虫たちにとっては、毒が体内に残る時間が長くなります。

そのため、毒をどんどんと体内に溜め込むことになりやすいです。

そして、ホウ酸を過剰摂取して代謝ができなくなったころ、ゴキブリは死に至ります。

 

ホウ酸団子ならたくさんのゴキブリを始末できる!

ホウ酸団子がゴキブリ退治で最強と言えるのには、それなりの理由があります。

通常、ホウ酸入りのエサを食べたゴキブリが死ぬと、その死骸や糞を食べたゴキブリまで退治できることを期待できます。

ゴキブリは、仲間のゴキブリがなぜ死んだのかを解明するために、その死骸を食べると考えられています。

また、卵から孵ったばかりのゴキブリの幼虫は、しばらくの間は成虫の糞を食べて過ごすという習慣があります。

 

ゴキブリの幼虫に関しては、つぎの記事に詳しく書いてあります。

もし見つけてしまったときのために、読んでおくとためになると思います。

ゴキブリの幼虫を駆除して、おうちのゴキブリとサヨナラする方法!

 

ホウ酸団子であれば、それらの習慣を逆手に取って、家中はおろか、新たに侵入してきたゴキブリや、その幼虫まで、あらゆるゴキブリを退治することができるのです。

スポンサーリンク

 

ホウ酸団子は市販か手作りか? いったいどちらが効果的?

ブラックキャップ

毒エサの有効性を確認したところで、つぎは「作るか、買うか」のお話です。

気軽にお店で購入できるホウ酸団子と、家庭で一から手作るするホウ酸団子では、いったいどちらが効果的なのでしょうか?

 

ホウ酸団子を使う環境を考えよう

ホウ酸団子は特定の材料を混ぜるだけで、簡単に自宅でも手作りできてしまいます。

しかしながら、家のゴキブリ対策としてホウ酸団子を用いるなら、まず考えなくてはいけない点があります。

それは、ゴキブリ対策用のホウ酸団子を誤って食べてしまう可能性のある、赤ちゃんやペットなどが家にいるかどうか、という点です。

ホウ酸団子を誤食する可能性のない赤ちゃんやペットがいない場合においては、自宅で手作りしたホウ酸団子でも良いと言えるでしょう。

しかしながら、もしも自宅に赤ちゃんやペットがいる場合においては、市販のホウ酸団子を使用したほうが安全であると言えるでしょう。

 

市販のホウ酸団子が比較的安全な理由

市販のホウ酸団子が、自宅で手作りしたホウ酸団子よりも安全である理由としては、市販のものはおおよそケースに入っているという点があげられるでしょう。

ですから、ペットや赤ちゃんが誤食することを避けることができ、ゴキブリにのみ有効であると言えるのです。

また、市販のホウ酸団子は消費期限が長いために、長い間放置していたとしても、ゴキブリ退治に効果を発揮すること期待できるのも、市販品の良いところです。

 

ただ、あくまでも市販品は比較的安全なだけですので、より安全な対策を知りたいに方は、つぎの記事のほうが参考になるでしょう。

【ゴキブリ対策ハーブ】赤ちゃんやペットがいても安心!

 

世界にも目を向けてみると…

ゴキブリに悩まされているのは、なにも日本の家庭だけではありません。

アジアや欧米など、ゴキブリに悩まされている場所は世界中に存在します。

そんな中、日本だけではなく、アメリカにおいてもゴキブリ対策に最強の方法として、ほう酸入りのエサが使用されています。

アメリカでは、「BORAX」と呼ばれている鉱物の一種であるホウ砂が、洗濯時の洗浄作用アップのため、そして殺菌・消毒のために使用されていることがあります。

「BORAX」を常備している家庭も多いためか、このBORAXと砂糖を混ぜて作る毒エサが、一般的なゴキブリ対策に用いられています。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は最強のゴキブリ退治アイテム、毒エサのお話でした。

どうして毒エサが有効なのかがおわかりいただけたと思います。

毒エサの中でも、特にオススメなのが、写真も掲載しています「ブラックキャップ」です。

これを使い始めてから、わが家ではゴキとの遭遇が激減しました。

 

さて、あとは、侵入してくるゴキブリの対策と、家に残された卵の処理を行えば、最強の対策の完成です!

どれだけ退治しても、家にどんどん入ってこられてしまっては、いつまでたってもゴキブリと遭遇することになるでしょうからね。

最強の対策とは、本当の意味では、「退治」「侵入阻止」を同時に行うことなのです。

 

侵入を阻止するために

【ゴキブリの侵入経路】○○○を封鎖せよ!

【ゴキブリ対策アロマの効果】これでゴキブリにサヨナラ!って本当?!

【ゴキブリ対策ハーブ】赤ちゃんやペットがいても安心!

 

住みつきにくい環境まで整えられれば完璧です!

【キッチン収納術】100均グッズ36選!これで必ず片付く!

「片付けられない」あなたに贈る!やる気をアップする6つの方法

部屋が汚いのは病気のせい?片付けられない症候群について

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

団子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 芝麻醤と練りごまの違いと、おいしい使い分け

  • 洗面器の水垢は、汚れの原因によって落とし方が変わります

  • マンガン電池のメリットと、液漏れしやすいタイミング

  • 【掃除機のかけ方】時間は減らしてそれでもキレイに!