1. TOP
  2. 女性一人暮らしのおしゃれなインテリアコーディネートの4つのコツ

女性一人暮らしのおしゃれなインテリアコーディネートの4つのコツ

女性の一人暮らし、最初は慌ただしくてインテリアまで手が回らないってことありますよね。

ただ、いつでも誰かを招くことができるおしゃれな部屋って、ちょっとしたコツを押さえることでできちゃうんです。

仕事でもプライベートでもステキ女子を目指せる、インテリアのコーディネイトの4つのコツをご紹介しちゃいます。

スポンサーリンク

 

おしゃれなインテリアコーディネートの4つのコツ

おしゃれにインテリアをコーディネートするためには、4つのポイントをおさえるだけで大丈夫です。

  • 自分の好きなものを周りに揃える
  • 部屋のテーマを決める
  • 収納は隠す部分と見せる部分を上手く使う
  • ファブリックや小物で変化をつける

さあ、ひとつひとつ見ていきましょう。

 

女性一人暮らし、好きなインテリアアイテムを揃えましょう

女性の一人暮らしにおいてまず重要なのは、自分の好きなものを周りに揃えることです。

せっかくの一人暮らし、あなたの好きなおしゃれなインテリアアイテムに囲まれて生活できるのは、今だけかもしれません。

また、なんとなく、「予算で買えるから」とホームセンターで購入できるような安物のテーブルとか使っていませんか?

もちろん、それが好きなら何も悪くありません。

しかし、人間は意外と自分の周りにあるものに影響を受けているものですよ。

これがどういう意味かは、後ほどご説明します。

 

部屋のテーマを決める

好きなインテリアアイテムを揃えるといっても、何でも好きなものを寄せ集めればいいというわけではありません。

本当に好きなものだけにすると、部屋全体の統一感がなくてごちゃごちゃしたインテリアになりがち。

部屋に統一感を持たせて訪れた人にも落ち着いてもらうためには、テーマをしっかり決める必要があります。

大型家具の色調を合わせることは必須です。

その上で、

  • 木目調のアイテムを多用してカントリー調にする
  • 無機質なラックを使うようなモダン調にする

等のテーマがあれば、部屋にまとまりが出ます。

あとは自分の好きなものを散りばめれば良いです。

北欧スタイルの参考になる記事はこちら

 

収納は隠す部分と見せる部分を上手く使う

棚

そして、インテリアと同時に重要になってくるのが収納スペースです。

特に、ワンルームに住まれる場合、狭くて収納スペースも限られてしまいますよね。

狭い部屋のレイアウト法はこちら

 

そんなときは、人に見せてもよいアイテムは潔く見せるのもインテリア上手への第一歩。

アクセサリーをディスプレイしてみれば、女性らしい雰囲気を出すことができます。

反対にアンダーウエア等、人に見せたくないものはしっかりと隠すのがポイントです。

収納スペースを新たに作るときも、目隠しになるような半透明のケースを使うだけで、きちんとした一人暮らしをアピールできるインテリアになります。

カラーボックスを上手に使った収納実例集はこちら

クローゼットの収納法はこちら

 

ファブリックや小物で変化をつける

部屋に飽きてきたら、大きな家具はそのままに、ファブリックや小物で変化をつけましょう。

 

インテリアを工夫するメリット

実は、インテリアを工夫するといろんなメリットがあるんです。

それは、

  • 掃除が楽になる
  • 収納スペースがスッキリ
  • ストレスがたまりにくい

というものです。

インテリアを揃えるときは少し手間がかかりますが、後々のことを考えると、絶対に楽に生活ができます!

 

掃除が楽になる

上のほうでも書きましたが、人間は意外と自分の周りにあるものに影響を受けているものです。

適当に選んだインテリアに囲まれていると、掃除も適当になったりするものです。

愛着がわくような、自分の心がときめくようなものを集めるっていうのは、人にも見てもらいたい空間を作るということでもあります。

女性の一人暮らしの場合、疲れていても掃除したいと思えるようなインテリアにしておくのも大事なポイントですよ。

 

収納スペースがスッキリ

見せてもいいものを出すことで、収納スペースに余裕が生まれます。

 

ストレスがたまりにくい

手を振る女性

好きなものに囲まれて暮らすのですから、当然と言えば当然ですね。

また、人は目から入る情報から、無意識に影響を受けています。

雑然とした部屋に住んでいると、頭の中まで散らかってしまうものなのです。

そして、インテリアを整え、掃除をしやすい環境を作ってしまうと、自然と整理整頓をしようという気持ちになってきます。

「掃除をしなきゃ!」

と思わずとも自然と体が動くようになると、ストレスもだいぶ軽減されます。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、女性の一人暮らしのインテリアのお話でした。

自分が

「本当にいい!」

と思えるものをインテリアに取り入れるというのは、自分を知るということでもあります。

部屋のコンセプトが決まれば、部屋に統一感が生まれ、小物やファブリックでインテリアの変化を楽しむのも簡単です。

ときには便利グッズも活用して、収納にもメリハリをつければ、いつでも人を呼べるおしゃれな部屋が完成すること間違いなし!ですよ。

100均便利グッズでキッチン収納するならコチラ

 

ところで、インテリアをどうしようかと考えていらっしゃるかたの中に「片付けが苦手」というかたはいらっしゃいませんよね?

もしいらっしゃったら、下のリンクからコッソリ片づけの記事ものぞいてみてくださいね。

 

ひとり暮らしの片付け関連記事

一人暮らしの、部屋を片付けるために意識したい3つのコツ

【新生活スタート】狭い1LDKも快適!一人暮らしのレイアウト集

 

おすすめの、一人暮らしに関する記事

一人暮らし女性100名に聞いた!「ユニットバスかお風呂とトイレ別か」

一人暮らしの生活費節約方法。4つのポイントを押さえて無理せず!賢く!

気になる!1人暮らし食費の平均は?その節約方法もお教えします

一人暮らしの、部屋を片付けるために意識したい3つのコツ

【新生活スタート】狭い1LDKも快適!一人暮らしのレイアウト集

一人暮らしにおすすめ!冷蔵庫の選び方【容量やサイズ等徹底ガイド】

女性は危険!?一人暮らしで一階を選ぶデメリットとメリット

女性一人暮らしのおしゃれなインテリアコーディネートの4つのコツ

女性の一人暮らしが危ない!防犯グッズや物件選び、行動の注意点は?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

ソファに座る女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

「ダイエットはマインドセット次第」という究極の結論にたどり着いた人。

ダイエット記事では、ちゃんとやる人にはやさしく、やる気がない人は蹴り返す勢いです。

「ちゃんとやる人は痩せます。保証します。」

この人が書いた記事  記事一覧

  • 離乳食のタイミング。ミルク(授乳)が先か、離乳食が先かはその子に合わせて

  • 太ももを細くする方法を悩み別に紹介。ズバッと解決、スラッと美脚。

  • お腹周りの脂肪を落とすマッサージ!スッキリしていたあの頃へ!

  • 何をしても痩せない日々とサヨナラ!美しく痩せて自信を取り戻そう!