1. TOP
  2. 部屋が暑い!マンション・アパート最上階の暑さ対策!

部屋が暑い!マンション・アパート最上階の暑さ対策!

住居
 

暑い夏になると、外はもちろん部屋の中も暑くなってきます。

みなさんはうわさで「マンション・アパートの最上階は他のフロアよりも暑い!」と聞いたことがありませんか。

どうして最上階は暑くなるのでしょうか。

ここでは最上階が熱くなる理由と、その対策をご紹介していきます。

sponsored links

マンション・アパートの最上階はなぜ暑いの?

暑い 扇風機

暑さの原因は、最上階の上の屋根です。屋根は、日中の太陽の熱で熱くなります。一度熱を持つとなかなか冷めにくいです。

外壁にも日光が当たっているので、熱を蓄えています。夜になっても屋根や外壁の熱が冷めきらず、また朝になり太陽の熱を蓄えるという悪循環が起こります。

蓄えた熱が天井や外壁を伝わって部屋にとどき、暑くなるのです。そして下の熱気が上がってくるので、余計に暑さが増します。

 

暑さ対策のカギは部屋の熱を逃すこと

部屋に入ると、「蒸し暑い空気がよどんでいる」ことがあるのではないでしょうか。

この「熱を蓄えた空気を逃すこと」が暑さ対策の大きなポイントとなるのです。

具体的に対策をご紹介していきましょう。

 

最上階の利点を生かす

最上階の利点として、「低層階よりも風通しが良いこと」が挙げられます。

帰宅して熱い空気を感じたら、エアコンを点ける前に窓を最低2か所以上あけましょう。

こうして熱気のこもった空気を外へ排出します。

窓を開けたときの風の通り具合は、つぎの記事で図解しています。→ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

 

*バルコニー箇所の窓開けポイント

バルコニーの床が熱を持っていることがあります。

バルコニーに打ち水(水を撒くこと)をして、気化熱を利用して熱を奪ってしまいましょう

何もせずにそのまま窓を開けてしまうと、その熱ごと室内へ入ってしまいます。

 

太陽光をさえぎる

窓からの日射を抑えることも大切です。太陽光が部屋を暑くする原因となります。

 

遮光カーテンをする

一番取り入れやすい方法です。一般のカーテンよりは少し値段が高いですが、熱の侵入を抑えることが出来ます。

 

窓外での対策をする

窓自身が熱を持つのを防ぎたいので、外側も対策をしましょう。ただし、高層階で外へ物を置くのが禁止さえている場合は除きます。

 

ヨシズ・スダレ・サンシェードをする

すだれ 涼しい

ホームセンターで購入することが出来ます。窓の外側に取り付けることで、日陰を作り日射を防ぎます。

窓内側のレースのカーテンと両用すると効果が上がります。

 

緑のカーテンをする

窓の外で緑のカーテンを作ってみましょう。筆者はプランターを置いてロープを上部へ固定しておき、ゴーヤを育てました。

見た目も涼しいですし、ちゃんと実るので子どもが喜んでいました。

ゴーヤの他にヘチマ・朝顔も良いですね。朝の涼しい時間に水をやりましょう。

 

シーリングファン・サーキュレーターや扇風機を利用する

もし、天井の強度がある・工事が出来るなどの問題がクリアできるようであれば、天井にシーリングファンを取り付けるのも選択肢の一つにしてみましょう。

天井のあたたかい空気を下へ送ってくれます。

夏場だけではなく、暖房の必要な冬場も同じ原理で空気を動かすので、活躍しますよ。取り付ける位置・羽根の大きさは空気の流れを考えて、取り付け・選びましょう。

シーリングファンが取り付けられない場合は、サーキュレーターや扇風機を利用しましょう。

扇風機は上向きが出来ないタイプが多いので、その点では、可動域の大きいサーキュレーターはおすすめできます。

上向きで使用して、天井の熱い空気を追い出します。これらをエアコンと併用すると、より効果が得られます。

 

ラグをい草・涼感のものにする

床も「熱を閉じ込めてしまう素材」のものは避けましょう

フローリングの場合は、ベタ付かないように気が付いたら水拭きしてサラリとしているようにします。

ラグを敷く場合は、肌触りの良い「い草タイプ」のものや、「涼感」のものをチョイスしましょう

色合いも寒色系を選び、視覚からも涼しさを取り入れましょう。

 

リフォームができるのなら

女性 丸

外からの熱で部屋が暑くなるので、それらを断ってしまう方法です。どこまでが共用部なのかの確認も必要です。

許可なく行わないように、大家さん・管理会社などきちんと相談してから行いましょう

 

天井に断熱材を入れる

屋根から来る熱を遮断してしまいます。

天井に断熱材を入れるので、現在よりも天井までの高さが低くなってします

家具などの高さに差し支えないかも確認をするようにしましょう。

ダウンライトや埋め込み式の照明が使いたいケースは、可能かどうかも施工の際に相談をしてみてください

 

外壁に断熱施工する

太陽光で熱せられる壁を断熱してしまいます。壁の外側は共用とみなされるケースが多いです。

必ず行う前に確認・相談をしましょう。

 

ペアガラスにする

断熱性・遮熱性の高いペアガラス(2枚の板ガラスの間に乾燥した空気を入れたガラス)に変更します。

夏は冷房の負担が軽くなります。いろいろな種類があるので、取り付けの際には十分に相談をしましょう

sponsored links

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

最上階の部屋が暑いときの対策をここまで書いてきました。暑さに悩んでいる方は、ぜひ、参考にしてみてください。

最上階は部屋が暑くなりがちですが、反面、メリットもあります。

窓からの眺めも良く、上からの騒音もない、そして冬場は暖かく過ごしやすいですよ。

紹介した事柄は、一つのみを試すのではなく、いくつか組み合わせたり、エアコンを上手に利用したりするといいですね

暑い夏を快適に過ごしましょう!

 

合わせて読みたい夏の記事

ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

【夏のお弁当】食中毒の対策は?気をつけたいポイント!

 

こちらもおすすめお部屋記事

【狭い部屋のレイアウト術】これで窮屈な空間とオサラバ!【9選】

一人暮らしの、部屋を片付けるために意識したい3つのコツ

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

部屋

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

健康情報とマナーに一家言あるライター

ハンドルネームはひつじ年生まれのため

この人が書いた記事  記事一覧

  • 痩せるには運動どれくらいすればいい?摂取カロリー消費カロリー次第!

  • 【決定版】楽に痩せる方法!絶対見つかるあなたの楽痩せ!

  • 速攻即効脚やせメソッド!10分で太ももからふくらはぎまでスラッと!

  • 本気で激やせしたいなら読んで。デブな自分とサヨウナラ。