1. TOP
  2. 住居
  3. 部屋が暑い時はどうしてる?涼しく過ごすための対策とは?

部屋が暑い時はどうしてる?涼しく過ごすための対策とは?

住居
 

暑いときの対策を調べているあなた、行動力がありますね! その行動力はきっとあなたを助けてくれるでしょう!

さて、梅雨から夏へなってくると、グングン気温が上がって部屋の中も暑くなってきますね。

少しでも快適に、自分の部屋で涼しく過ごすためにはどうしたらよいでしょうか。

ここでは暑い部屋の中で涼しく過ごす対策をご紹介していきます。

帰宅したらすぐに対策

外から帰ってきたら、部屋が蒸し風呂状態となっている時ありますよね。

だけど、即エアコンを点けるのは、ちょっと待って!

帰宅したらまず行ってほしい対策をご紹介します。

 

窓を開ける

窓 開ける

帰宅したらまずエアコンをつける前に、部屋の熱い空気を外へ排出します。

部屋の窓を開け、その対角線上にある窓を開けます。

こうして空気の縦の流れを作るのがポイントとなります。風の通り道をつくって、熱い空気を外へ出します

窓を開けたときの風の通り具合は、つぎの記事で図解しています。→ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

 

*風がやんでいる場合

扇風機を利用します。

あたたかい空気は上へいく性質を持っています。扇風機は上向きにして、あたたかい天井付近にたまった空気を追い出します。

それから窓に向けて、追い出した空気を部屋の外へ出すようにします。

 

*窓が一か所しかない場合

空気の流れを作り出すために、風を入れる窓を大きくあけ、風を出す部屋のドアを細目に開けます。

換気扇をまわす、玄関のドアを少しだけ開けておくなど工夫をしましょう。

玄関ドアを開ける時は、必ずドアチェーンをするなど防犯に気を付けます

 

扇風機を活用する

扇風機にあたる以外にも活用してみましょう。

外の空気を取り込んで、部屋の熱を持った空気を流します。

出来れば2台扇風機を利用します。1台は部屋の上に向かって、上にたまった熱い空気に風を送ります

扇風機の後ろの空気を取り込んで、前へと流す性質を利用します。

まず、窓を開け、窓の側に「扇風機の前側を窓へ向けて」使用します。

 

日常も工夫して部屋を涼しく

日ごろから涼しい部屋作りをしていきましょう。

 

カーテンを閉める

窓からの熱は、家に入る熱の70%と言われています。

カーテンやロールスクリーン、ブラインドをして熱を遮断してみましょう。

今は遮熱タイプのカーテン・ロールスクリーンがありますので取り替えてみるのも良いでしょう

 

すだれを使う

カーテン・ロールスクリーンの作用と同じ、日差しを遮断して暑さを抑える方法です。

*カーテン・すだれを使うについての詳しくは

 

打ち水

ペットボトル 水

気化熱(水が蒸発する時に熱を奪う)を利用して、涼しさを得る方法です。

ポイントは、早朝・夕方の気温が下がっている時に打ち水をすることです

窓の外を冷やすことで、部屋に入ってくる空気の熱量を下げましょう。

ベランダの窓まわりや地面だけではなく、エアコンの室外機周りにもぜひ打ち水をしてみましょう。

室外機も熱を持っているので、冷すことによって運転効率も良くなります。それによって、電気代節約にもつながります。

打ち水をする時の道具が無い方は、空のペットボトルを利用してみましょう

100円均一ショップでは、ペットボトルに付ける「ジョウロの口」が売られています

これを付けると、便利に、均一に打ち水をすることが出来ます。

 

フローリング床を拭いてみる

部屋自体が暑い時、フローリングでは床も熱を持っています。そこで、水拭きをしてみましょう。

サッと水を撒いて(びちゃびちゃにはしないように。スプレーなどを用いましょう)、水拭きします。

床を冷やすことで、体感にも部屋を涼しくしましょう。

 

ラグを敷く

足の裏にも汗をかき、湿気が多いと床もベタベタして不快に感じます。

ラグを敷いているとベタベタを吸ってくれ、ラグ自体がひんやりと感じられ快適に感じます。

い草・竹を使ったラグ、涼しく感じる青や涼感の色合いのラグを選ぶと良いです

 

ベタベタを吸収しているラグなので、ワンシーズンで買い替えると清潔ですね。

今は安価でも素敵なラグが売られています。インテリアに合わせて、部屋自体も視覚からも涼しくしてみましょう。

 

香りで涼しく!ミント・ハッカ油を賢く取り入れる

アロマオイルを楽しむ方が多くなっていますね。夏場は是非「ミント」もアロマオイルを取り入れてください。

ミントの香りは、4度も体感気温が下がることが分かっています

扇風機の全面のカバーに、ミントオイルをしみこませたリボンを結んでスイッチオンします。

爽やかなミントの香りで、涼しく感じます。

ハッカ油も同様にしてますが、しみこませるのは、2・3滴にします。そして扇風機で使用します。

ハッカ油は、お風呂に2・3滴入れて入浴したあとで、扇風機やエアコンにあたるとメンソールによりひんやりして気持ちが良いですよ

 

ハッカ油の注意点

ハッカ油の原液・スプレーを絶対に目や肌の粘膜部分につけない・噴霧はしない

万が一入った場合は、すぐに水洗いを。原液の入った瓶を持って、病院を受診してください。

同様に肌の弱い方は、原液を肌につけないでください。

 

使用量を守る

多いから良いわけではありません。肌にも強すぎます。

例えばお風呂に入れすぎた場合は、涼しいを通り越してしまいます。(人によっては「凍る」と言う表現のかたもいるぐらいです)

体感は寒気があるので、追い炊きであたたまろうとすると実際の湯の温度は高くなります。

高温浴の状態になり、血圧上昇や温度によっては低音やけどをすることもあります

 

ほかの容器に原液を移し替えて保存しない

成分が強いので、プラスチックの容器は劣化します。成分が変化してしまう時もあります。

 

エアコンを賢く使って部屋を涼しく

エアコン 涼しい

猛暑日が続くと、やっぱりエアコンの登場ですね。

ただエアコンをスイッチオンするだけではなく、ちょっと工夫しましょう。

ポイントは「湿度を下げる」です。同じ28度でも湿度が「50%」と「80%」ではどちらが涼しく感じますか。

まず、温度を下げるよりも除湿機能を使いましょう。

湿度が下がってから、温度を下げるようにすると涼感が増します。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

部屋が暑い場合の対策方法を書いてきました。

特に強調したいポイントは「風をうまく利用する」ということです。

窓を開けたり、扇風機を利用したりして、快適な風の流れを作ってみてください。

すだれを使ったり、打ち水をしたりという方法も、もちろんおすすめです。

これらの方法を試す際、どれか一つのみを行うよりも、エアコンや扇風機などを併用することが大切です

電気代がもったいないからといって、エアコンを我慢してはいけませんよ。熱中症になってしまいますからね。

涼しく対策した部屋で、水分を十分に摂り、暑い夏を乗り切っていきましょう。

 

合わせて読みたい夏の記事

ムワっと部屋が暑い!その原因と涼しく過ごす4つの対策とは?

【夏のお弁当】食中毒の対策は?気をつけたいポイント!

バーベキュー準備はOK?初めての方へオススメ!用意するものリスト

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

暑い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ひつじ

ひつじ

「ダイエットはマインドセット次第」という究極の結論にたどり着いた人。

ダイエット記事では、ちゃんとやる人にはやさしく、やる気がない人は蹴り返す勢いです。

「ちゃんとやる人は痩せます。保証します。」

この人が書いた記事  記事一覧

  • マンション・アパート最上階の暑さ対策!引っ越してはじめて気づく暑さ

  • 産後のお見舞い手土産ベスト3+α!病院へ伺うときの注意点も

  • 七五三は数え年でも満年齢でもいい。経済的には来年が吉。

  • 七五三は、早生まれはいつやるものか。スムーズにお参りするために。