1. TOP
  2. ベランダガーデニングをゼロから解説!初心者はここから始めよう

ベランダガーデニングをゼロから解説!初心者はここから始めよう

住居
 

ベランダガーデニングを始めたい! もしくは、もう始めてしまったけれど、いろいろとわからないことばかり!

水やりの方法や置き場所などで悩んだりはしていませんか?

ここでは、そんなベランダガーデニングについて、初心者にもわかるように説明します。

最初の一鉢に最適な植物も紹介しているので、いいきっかけになるはずです。

 

sponsored links

ベランダガーデニングは「水」「日光」「温度」がポイント!

「よく知らない木だけど、見た目がカッコいい!」「このあたりにグリーンを置いておけばなんだかオシャレ」「ベランダ菜園に憧れる」

…そんな理由から衝動的にガーデニングを始める方も多いのではないでしょうか。すぐに枯らしてしまった経験から、やはり植物を育てるのは難しいと思い込んでいませんか?

植物はインテリアではありません。生き物ですから、それぞれにあった生育環境があります。水や日光、温度といった条件が合わなければ、どんなに手をかけたってうまく育たないのです。

まずは、自宅のベランダをじっくり観察してみましょう。

雨の当たりかたや日の射しこみかた、時間によって日当たりはどう変わるか、風の強さはどうか、床は熱を持たないか…など。

植物の気持ちになって置き場所を考えたり、環境にピッタリ合う植物を選んだりといったことを心がければ、初心者さんでも失敗せずに育てられますよ。

 

 水

女性 水やり じょうろ

水はあげればいいというものではありません。水のやりすぎで枯れてしまう植物もあります。そういった植物を育てたい場合は、雨が直接降りこまない場所を置き場所に選びましょう。

 

日光

「きちんと水や肥料をあげているのに枯れてしまった」という場合は、日照不足が原因のことが多いんです。日当たりのよさを観察して、置き場所を決めましょう。

季節によっても日の射しかたは異なりますよ。台を使ったり吊るしたりして、高さを上げることで日が当たるようになることもあります。

あまり日当たりがよくないベランダでは、『耐陰性が強い』植物を選ぶことをお勧めします。

 

温度

太陽 温度計

それぞれの植物には育つのに適正な気温があります。特に寒冷地では、屋外が寒すぎて冬になるたびに枯れてしまう…ということもあるかもしれません。

『耐寒性が強い』植物を選ぶか、冬季だけ室内に入れるなどしてしのぎます。

コンクリート直打ちのベランダは、夏は熱く冬は寒くなりがち。ウッドパネルなどを敷けば、温度変化を和らげることができます。

 

その他

いつも風の強いベランダでは、鉢が倒れてしまう可能性もあります。ひょろひょろした植物や、背の高い樹木は避けた方が賢明。

どうしても育てたい場合は、どっしりと重たい鉢を使うなど工夫をしましょう。
また、マンションやアパートの規約を確認するのもお忘れなく!

 

初心者さんにおススメ!『最初の一鉢』はコレ!

自分のベランダをよく観察して、どんな植物が向いているか、置き場所をどのあたりにするかのイメージができたら、いよいよ植物を選びます。

最初に選ぶ植物は、育てやすいものがいいですね。また、ガーデニング初心者であれば、種から育てたり苗を植え替えたりするのは難しいもの。

鉢に植えこまれているものを買ってきて置くだけ、というのが最も簡単です。

園芸店のスタッフは植物に精通していますので、ベランダの環境を説明して選んでもらうのもいいでしょう。初心者さんでも育てやすい、おススメの植物をいくつかご紹介します。

 

アイビー

アイビー 鉢 植物

アイビーはとても丈夫な植物。少々水やりを忘れたくらいではびくともしません。

耐陰性が強く、日陰でも元気に育ってくれる心強い植物です。葉の色や形の種類が豊富なので、お好みのものを選ぶ楽しみもありますよ。

ツルがどんどん伸びるので、ハンギングにも向いています。伸びすぎた枝は切って水に挿しておけば、室内でも楽しめます。

 

ペチュニア

ペチュニア 鉢 植物

花の色や大きさ、花びらの形など種類がたくさんあるペチュニアは、ベランダを鮮やかに彩ってくれます。開花期が長いので、春から秋にかけて楽しむことができますよ。

乾燥にも比較的強く、育てやすい植物です。日光のよく当たるところで育てましょう。

 

ケイトウ

ケイトウ 鉢 植物

漢字では「鶏頭」と書くケイトウ。その名の通り、ニワトリのとさかのようなユーモラスな花の姿が楽しい植物です。

初心者でも育てやすく、長く楽しむことができます。夏の暑さにも強いのが特徴。ベランダガーデニングにはミニケイトウがおススメです。

 

ギボウシ

日陰に強い植物の代表格。可憐な花はもちろんのこと、葉の模様の美しさも楽しむことができます。

多年生で、秋冬になると葉を落として休眠期に入り、春になるとまた新しい芽を出します。何年にもわたってじっくり育てることができますね。

 

ローズマリー

ローズマリー 植物

「放っておくぐらいがちょうどいい」というローズマリーは、面倒くさがり屋さんにぴったり。手間はかかりませんが、日当たりだけは確保してあげてくださいね。

上手に育てればきれいな花も咲きます。ちょっと取ってきて料理に使う、というのもベランダガーデニングの醍醐味です。

 

ミント

ミント 植物

ハーブの中でも、ミントは非常に簡単に育てられることで有名。耐寒性があるので、寒い地域でも栽培可能です。

株の根元からバッサリ切っても、新しい芽がどんどん伸びてくる生命力の強さは驚きに値します。

香りのよい葉は、料理やデザートに添えるだけでなく、ミントティーにしたり、お風呂に入れたりと、たくさん使って楽しんでくださいね。

 

オリーブ

オリーブ 植物

常緑樹でシンボルツリーとしても大人気のオリーブ。鉢植えで小さく育てることもできます。

日光が大好物ですので、夏場の直射日光が直に差し込むようなベランダでも育てることができますよ。ナチュラルなインテリアにもぴったりです。

 

ジューンベリー

北米原産のジューンベリーは、耐寒性の強さが特徴。果樹の中では耐陰性が強く、半日陰でも育てることができます。

花、実、紅葉と、年間を通じて楽しめる樹木です。完熟した実は生でも食べられますし、たくさん採れればジャムにもできますよ。

 

sponsored links

ベランダだからこそ!注意すべきポイント

室外機と避難経路に注意して置き場所を決めよう

室外機から出てくる風が直に当たると、過度の乾燥をまねき枯れてしまうことも多々あります。

また、集合住宅でベランダが避難経路になっている場合は、物を置くことが禁止されている箇所がありますので、ふさいでしまわないように気を付けましょう。

 

排水溝をこまめに掃除しよう

水やりをしたときに土が流れ出たり、枯れ葉や花が落ちたりして、ベランダの排水溝が詰まってしまうことがあります。こまめな掃除を心がけましょう。

 

ご近所トラブルに気を付けよう

集合住宅では、他の住民に迷惑を掛けないように気を付けましょう。

ベランダの手すりに置いた植物に水をあげたときに階下の洗濯物を濡らしてしまう、ツルが伸びて上の階に侵入する、枯れ葉が隣家まで舞い込む、害虫や害鳥が寄ってくる…といった事例があるようです。

 

ベランダガーデニングをオシャレに楽しむには?

居室からよく見えるベランダ。せっかくならオシャレに彩りたいですよね。

植物の世話に慣れたら、少しずつガーデニングのレベルを上げていきましょう。

 

高低差を付ける

鉢 植物

プランタースタンドを使ったりハンギングしたりすることで、鉢が目線の高さになり見やすくなります。

複数個の植物がある場合は、高さに変化を付けることで立体感のあるベランダガーデンになります。使い古しの椅子などを鉢台代わりに使うのもオシャレです。

見た目だけではなく、風通しや水はけがよくなり生育面でもメリットがあります。

 

鉢にこだわる

園芸店やホームセンターには、たくさんの素材・種類の鉢があります。そっけないプラスチック鉢の植物も、鉢カバーに入れるだけで素敵に変身しますよ!

また、ホールトマトの空き缶や古くなったバスケット、ブリキのバケツやワイン箱など、身の回りにあるものを鉢カバーとして使うのも素敵です。

 

ウッドデッキを敷く

ウッドデッキは、パネル式のものを使えばだれでも簡単にDIYが可能です。ウッドデッキを敷くことによって、ベランダをリビングの延長のように使うことができます。

また、打ちっぱなしのベランダよりは暑さや寒さが和らぎ、植物を傷めないというメリットもあります。

一方、ウッドデッキを敷いてしまうことによって掃除がしづらくなるというデメリットも。

気づいたら排水溝を詰まらせていた…なんてことにならないためにも、こまめに外して掃除することが必要です。

 

まとめ

いかがでしたか?

ベランダガーデニングについて、理解が深まったでしょうか。ベランダガーデニングは、工夫次第で、いくらでも楽しみ方があるものです。

気をつけることもたくさんありますが、一番大切なのは育てるための「愛」ですよ!

 

合わせて読みたいインテリア記事

北欧風インテリアスタイルを手頃に実現!【6つのポイント】【4つのおすすめショップ】

女性一人暮らしのおしゃれなインテリアコーディネートの4つのコツ

【新生活スタート】狭い1LDKも快適!一人暮らしのレイアウト集

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 賃貸でもOKな22の収納アイデア!【画像付きでよくわかる!】

  • 同居ストレス発散解消のための8つの心構え

  • 【キッチン収納術】100均グッズ42選!これで必ず片付く!

  • 【カーテンに発生したカビの落とし方】簡単なものから本気なものまで!