1. TOP
  2. 肩こり解消ストレッチ!寝る前のワンアクションで快適に!

肩こり解消ストレッチ!寝る前のワンアクションで快適に!

健康
 

肩が凝っているとイマイチ気分が乗らないですよね。マッサージに行っても効果がないし、どうしたらいいの、なんて悩んではいませんか?

今回はハードな動きを必要としない、肩こり解消のストレッチを紹介します。しかも寝る前のほんの少しの時間でできるのです。

自宅で簡単にを改善することができるなんて嬉しいですよね。

 

sponsored links

寝る前にできる肩こり解消ストレッチ3つ

肩こり解消ストレッチ ①

ストレッチ

肩こりの原因のおおもとは、肩甲骨です。この周りの筋肉をほぐすと肩こりが解消されていきます。

そして意外にずれやすい肩甲骨。このズレを元に戻すストレッチを行いましょう。

椅子に浅く腰掛けて座った状態で行います。

  1. 右手を右肩に添えましょう。
  2. 肘が曲がった状態です。そのまま肘を左胸にできるだけ近付けていきましょう。
  3. 次に弧をかくように、肘を頭の後ろに持っていきます。手のひらは、できるだけ肩に添えたままで行いましょう。 手のひらとは言っていますが、実際に肩に振れているのは指先です。無理に手のひらを肩に付けようとすると、肩を痛めてしまいます
  4. 頭の後ろに回した肘を、ゆっくり肩甲骨の下へと持っていきます。この際も手のひらは肩に添えたままで行います。肘で円を描くイメージでおこなうとやりやすいです。
  5. 左肩も同様に動かします。
  6. 気持ちの良い程度の回数、左右を行ってみましょう。

※いきなり肩を動かしすぎると、かえって肩を痛めることがあります。初めのうちは、ほどほどを心がけてください。

 

肩こり解消ストレッチ ②

仰向けになった状態で行います。

  1. へその辺りで両手(手のひら)をあわせます。手のひらを合わせたまま、肘を伸ばします。天井に向けて、伸ばしましょう。
  2. 肘を伸ばしたまま、左右に手を振ります。5回~10回程度行います。
  3. 次に、肘を伸ばした状態で頭の上へ手を持っていきます。お腹から頭へと5回~10回程度往復させましょう。
  4. 頭の上でも、左右に手を振ります。ここでも5回~10回程度往復させます。
  5. 肩甲骨がコリコリ動いているのを感じてみましょう。

このときに気を付けたいのが、肘を伸ばした状態で行うことです。せっかく行っているストレッチも肘を曲げてしまうと効果が半減します。

 

肩こり解消ストレッチ ③

こちらも仰向けになった状態で行います。②のストレッチを行った後にするとより効果的です。

  1. 肘を伸ばして両手を組みましょう。
  2. そのままの状態で、おへその上で円を描きます。このときも、肘は伸ばしたままです。
  3. 次に、胸の前で円を描きます。次は、頭の上で行います。右回り左回りを均等に回してください。このとき、気持ちいいと思う円の方向で自分がより凝っていた肩が分かります。
  4. この動きは、大体5回程度行います。肩甲骨から腕のつけ根の筋肉が緩んでくるのがわかると思います。

※あまり急激にやりすぎると肩を痛めます。様子を見ながら行ってください。

 

sponsored links

肩こりは、緩めることで解消しましょう

スマホの使用、パソコンの使用、はたまたデスクワーク。

私たちの生活では肩こりを引き起こすさまざまな要因が存在します。気が付くと硬く凝り固まっている……。そんな肩こりをマッサージで解消しようと、「揉み屋さん」に通っているかたも多いのでは?

揉んでもらった後は、肩回りがすっきりとして気持ち良く感じることでしょう。ただ、次第に元通りの肩の凝りを感じることも多いものです。

肩こりの原因のおおもとは、肩甲骨です。この周りの筋肉をほぐすと肩こりが解消されていきます。

そして意外にずれやすい肩甲骨。このズレを元に戻すストレッチが肩こりに効果を発揮するのです。

肩こりは、揉むよりも緩めることが大事です。まずは、自分で肩や首の凝りを緩めてみましょう

外側からのアプローチより身体の中から肩の凝りをほぐすのが効果的です。それには、まず揉むよりもほぐすことが必要です。

最初は、マッサージと併用しながら自分で肩や首の凝りを緩めていくようにしてみませんか?

また、肩甲骨の凝りは猫背によって引き起こされます。猫背の姿勢は、肩が前に巻き付くように移動している状態なのです。普段の姿勢もできるだけ胸を開くことを意識して、猫背にならないように気を付けるようにすることも肩こり予防になりますよ。

 

まとめ

いかがでしたか?

どれも簡単なストレッチです。ワンアクションで肩こりの解消ができるストレッチですね。

実はご紹介したストレッチを行うことで、自然と深呼吸もできているのですよ。深呼吸をすることで、質の良い睡眠を得られやすくなります。肩こりが解消し、気持ちよく眠れたら最高ですね。

さらに嬉しいことに、しっかり眠ると成長ホルモンも活性化します。すると、アンチエイジングにも効果がを発揮します。肩こり解消ストレッチで嬉しいことずくめですね!

肩こりを解消すると、翌朝の身体も軽くて気持ちが良いですよ。寝る前の習慣として、ぜひ取り入れてくださいね。

 

合わせて読みたいストレッチ記事

【PNFストレッチ】体を柔らかくしたいなら試してみる価値あり!

腰痛に効くストレッチ方法!「腰が痛い」をストレッチで治す!

足痩せなら、ふくらはぎストレッチ!美脚を目指してグーっと伸ばそう!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

肩を押さえる女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

蒼い魚

蒼い魚

ストレッチインストラクター。
約15年、企業で経理職を経験。週末だけのインストラクターを本業にし、現在はストレッチを教えています。
趣味は洗い物。知人の家で鍋を磨いちゃったりしています。くもったガラスなんかを見ると、磨かずにはいられない。これって趣味ですよね?

この人が書いた記事  記事一覧

  • お腹周りを引き締める方法!1週間でも目に見えて変わる!

  • 【腰痛予防】辛い痛みを回避する!らくらく簡単5分間ストレッチ

  • 背中のこりで痛みが!その悩みはストレッチで解消しましょう!

  • ファスティングを成功させる!プチ断食野菜ジュースを詳しく解説!