1. TOP
  2. 【妊娠性痒疹】妊娠中の皮膚の湿疹・かゆみ。特徴や治し方を解説!

【妊娠性痒疹】妊娠中の皮膚の湿疹・かゆみ。特徴や治し方を解説!

健康
 

かゆい!こんなところに湿疹が!」…もしかすると、それは「妊娠性痒疹」かもしれません。

 妊娠中は、様々な不調が出てきます。妊娠中に湿疹があらわれてかゆくなる「妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)」もそのひとつです。

 今回は、「妊娠性痒疹」「それと似ている症状」についてお話ししていこうと思います!

妊娠性痒疹の特徴や治し方

妊娠性痒疹の特徴を解説!

 では、妊娠性痒疹がどのようなものかをご説明しますね。

  • 皮膚の様子→プツプツとした赤い湿疹が見られる
  • 範囲→体幹、体側、四肢
  • かゆみ→強いかゆみがある
  • 発症する時期→妊娠中期以降に発症
  • その他の特徴→出産後に治まる。また、初産婦よりも2度目以降の経産婦に多い。妊娠の度に再発をすることがある

 上記の症状が当てはまる場合、妊娠性痒疹が疑われます。

 

妊娠性痒疹の原因は?

 実は、原因が良く分かっていないんです。妊娠性痒疹だけでなく、妊婦さんの不調は意外と解明されていないものがあるんですよね。

 ホルモンバランス、胎児の性別(男の子に限る)によるアレルギーなどの説もありますが、裏付けがとれているものはないんです。早く解明されるといいですよね。

 

妊娠性痒疹の治し方は?

 まずは病院へ行きましょう。皮膚科、定期健診を行っている産婦人科のどちらでも大丈夫です。適切な薬を処方してもらえます。

 処方される塗り薬は、ステロイド剤の場合もあれば、非ステロイド剤の場合もあります。「ステロイド」と聞くと、なんとなくお腹の赤ちゃんに悪影響が出るのではないかと思われがちですが、影響はないと言われています。

 かゆみが強くて我慢できない、かきこわしてしまう恐れがあるのであれば、内服薬も処方されます。皮膚の乾燥が悪化を招くこともあるので、保湿剤も処方されるようです。

 

妊娠性痒疹と間違えやすい症状は?

「これは妊娠性痒疹かな?」と思っても、ちょっと待って下さい。それは、妊娠性痒疹ではないかもしれません。混同されやすい名前や症状を詳しくお話ししますね。

妊娠性疱疹

 妊娠中期以降にあらわれる症状です。蕁麻疹のような紅斑があらわれた後、水ぶくれのような盛り上がりが見られます。全身に広がりやすく、治療にはステロイド剤を使います。

 通常は出産後、数日から数週間で治まっていきますが、中には出産した後に悪化したり、数年消えなかったりしたということもあるそうです。原因は、自己免疫力不全によるもののようです。

 

PUPPP

 妊娠性痒疹と混同されやすい症状です。妊娠後期にお腹周りを中心に蕁麻疹のような赤みが見られます。症状が重い場合は全身に発疹が広がることも。

 妊娠性痒疹は経産婦さんに多く見られますが、こちらは初産婦さんに多くみられます。原因は妊娠性痒疹同様、よくわかっていません。

 治療薬も妊娠性痒疹と同じくステロイド(非ステロイドの場合もあり)の外用薬や内服薬、乾燥を防ぐ保湿剤になります。

 

妊娠性皮膚掻痒症(にんしんせいひふそうようしょう)

 妊娠中期から後期にかけて、発疹がないのに全身がチクチク痛んだり、強いかゆみを感じたりします。しかし、分娩後はうそのようにかゆみが引いていきます。

 原因としては、ホルモンバランスの乱れによる乾燥が挙げられます。また、遺伝的な要因、肝疾患や悪性リンパ腫も原因に挙げられることから注意が必要です。

 乾燥からくる場合は、低刺激の保湿剤などを使い、保湿をしっかりすることが大切です。また、上記の疾患も考えられるので、医師に相談しましょう。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか? 今回は、「妊娠性痒疹や似ている症状」についてお話ししてきました。

 妊娠性痒疹の時期は2度目の妊娠に多く、強いかゆみを伴った発疹が見られることがわかりました。また、似ている症状である「妊娠性疱疹」、「PUPPP」や「妊娠性皮膚掻痒症」の違いもお分かりいただけたかと思います。

 どれかに当てはまって、まだ診察していない場合は、すみやかに受診することをおすすめします。

 かゆいって、ストレスがたまりますよね。掻いたら掻いたで肌が荒れ、ときには出血までしてしまうかゆみ。参りますよね。

 妊娠中は穏やかに過ごすのがベストですので、適切な治療を受けてストレスフリーな妊婦ライフを送りましょう!

 

妊娠中に気になることは多いですよね

【妊娠線画像・妊娠線写真】これはできれば防ぎたい!妊娠中~産後

妊婦さん必見!妊娠中に好ましい食事、避けたい食事!

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

育児休暇の夫婦同時取得は可能!これは絶対に知っておきたい!

妊娠中に心配なおなかの張り。「危険な張り」ってどんなもの?

妊娠中の10の【?】~食べ物は?温泉は?コーヒーは?体重増加は?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

白衣の女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

つるまる

つるまる

主婦・2児の母です。
塾事務員を経て結婚、その後退職。現在、家族4人で生活中。
趣味は音楽鑑賞とゲームです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 旦那と別れたい!離婚の前に押さえておきたいポイントとは?

  • 上手に乗り切ろう!辛いつわりのピークはいつ?平均週数は?

  • 【妊娠中のカフェイン】妊婦さん必読!摂取量とその影響は?

  • 【妊娠初期の眠気】どうにも止まらない眠気の理由と対策4選