1. TOP
  2. 体質改善!ホルモンバランスを整えるサプリメントの選び方

体質改善!ホルモンバランスを整えるサプリメントの選び方

最近、ホルモンバランスが乱れ

「なんとなく不安」

「なんとなく不調」

が続いていませんか?

「サプリメントで改善できないかな?」

と思っても、

「どんなものがあるのか・どんなものが自分にあっているのか・どんな効果があるのか・副作用は?」

など色々考えてしまい、選ぶのが難しいですよね。

そこで、ここではホルモンバランスを整えて体質改善を目指すサプリメント選び方をご紹介します。

sponsored links

 

あなたに合ったサプリメントの選び方

さて、どうやってあなたに合ったサプリメントを選ぶかですね。

それは「成分で選ぶ」というのが正解です。

以下では、ホルモンバランスを整えるとされているサプリメントの成分と、その注意点をみていきます。

 

ホルモンバランスを整えるサプリメントの主な成分

大豆イソフラボン

最も有名なものは、やはり大豆イソフラボンでしょう。

大豆イソフラボンはエストロゲンが不足していれば補い、過剰であれば抑制するというはたらきが期待されています。

ただ、大豆イソフラボンには摂取量は1日に70~75㎎という上限があります。

そして、サプリメント等で普段の食事にプラスして摂取する場合は30mgが上限とされています。

大豆イソフラボンアグリコンとしておおよそ 30 ㎎/日を閉経前女性における、特定保健用食品としての大豆イソフラボンの安全な一日上乗せ摂取量の上限値とし て設定する

出典:大豆イソフラボンを含む特定保健用食品の安全性評価の基本的な考え方-食品安全委員会

手軽に女性ホルモン様の物質が摂れるために、摂り過ぎによる弊害も考えられるからです。

 

その他の成分

大豆イソフラボンの他にも、

  • エストロゲンの代謝に関わるビタミンB6
  • プロゲステロンの材料になるビタミンE
  • 乱れたホルモンバランスを整えてくれるプラセンタ

が代表的な成分です。

 

サプリメントの過剰摂取の弊害とは?

エストロゲンを摂取しすぎると、乳がんや子宮体がんなどの重篤な病気にかかるリスクが高くなると言われています。

ただし大豆イソフラボン自体はエストロゲンではないので、摂取することでむしろ乳がんのリスクを低下させるという話もあります。

イソフラボンをあまり食べない人に比べ、たくさん食べる人のほうが乳がんになりにくい

出典:大豆・イソフラボン摂取と乳がん発生率との関係について-国立がん研究センター

 

外から女性ホルモン様物質を常に補っていると、ホルモンの受容体の働きが鈍り、いわばニセのホルモンに翻弄されてしまうことで、ホルモンバランスが乱れてしまうことは十分に考えられます。

50代以上で自前のホルモンが減少している場合には有効と考えられますが、過剰摂取には十分気を付けたいものです。

 

女性ホルモンは2種類ある

女性ホルモンには、主にエストロゲンとプロゲステロンの2種類があります。

この2つのホルモンは、お互いにアクセルとブレーキの関係にあります。

エストロゲンは、女性らしい美を司るホルモン。

エストロゲンは、妊娠や出産に関わるホルモンです。

美容系のサプリメントで「ホルモンバランスを整えたい」と考える人は、エストロゲンに注目する人が多いのですが、先ほども述べましたように、実はエストロゲンの過剰摂取には弊害もあります。

このエストロゲンの作用にブレーキをかけるのが、プロゲステロン。

ホルモンバランスを整えるためには、ホルモンの分泌量を増やすことだけにとらわれず、2つのバランスを取ることが大切なのです。

 

ホルモンバランスを緩やかに整えてくれる成分とは?

「ホルモンのバランスは整えたいけど、大豆イソフラボンなど、摂取の上限があったりするものには少し抵抗がある」

という人におすすめなのが、間接的にホルモンの分泌力を高めてくれる成分です。

 

総合的に不調を整える「テアニン」

アミノ酸の一種、テアニンはお茶に含まれている成分です。

女性に多い冷え性や不眠、月経前症候群、更年期障害に良いとされ、ホルモンバランスの乱れから起こる体調不良を整えてくれます。

 

ホルモンバランスを正常化するハーブ「チェストツリー」

チェストツリーは、昔からホルモンバランスの乱れを整えると言われ「女性のためのハーブ」として広く知られています。

ヨーロッパでは民間療法などにも使われており、月経前症候群を緩和したり、更年期障害の症状を和らげる目的で使われています。

また、チェストツリーの果実であるチェストベリーに含まれるエキスには、女性ホルモンのひとつであるプロゲステロンの分泌を調整する働きもあり、エストロゲンとのバランスをとってホルモンバランスを調節してくれます。

sponsored links

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回はホルモンバランスを整えるサプリメントの選び方のお話しでした。

成分を知り、女性ホルモンの働きを知り、あなたに合ったサプリメントを選んでみましょう。

サプリメントが好きで色々と飲んでいる人は、重なって摂取している成分がないかどうかもチェックしてみてくださいね。

本当は、食事でどうにかできれば良いのですが、私自身も毎日遅くまで仕事をしていた頃はいつも疲れていて、生理の前になるとすごくイライラしたり、あごあたりに大きなニキビができることに悩まされていました。

色々とサプリメントを試してみましたが、一番実感しやすかったのは大豆イソフラボンやプラセンタの複合サプリメントとドリンクでした。

また、妊娠・出産を経て、ホルモンバランスの変化がどれほど体調や気分を左右するかを実感しました。

もしかしたら、「年のせいよね」と諦めていた、疲れやすい・生理が不規則などの不調はホルモンバランスの乱れが原因かもしれません。

あなたに合ったサプリメントを上手に取り入れて、体質改善を目指しましょう。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

サプリメント

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mnn

mnn

主婦。1児の母。
大学卒業後、アパレルメーカーから化粧品業界へ。地方百貨店で売上NO.1を達成後、化粧品とサプリメントの開発に携わる。結婚を機に退職、九州男児と乳児の3人家族。
趣味はバレーボールと食べ歩き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 「ずっとニキビが治らない」その原因と治し方!

  • もみあげニキビ・こめかみニキビを治す方法!これだけやって治らないなら早く病院へ!

  • 体質改善!ホルモンバランスを整えるサプリメントの選び方

  • 【背中ニキビ跡治し方】これで堂々と出せる!