1. TOP
  2. 【あごニキビ】原因と治し方!治らない原因は〇〇!

【あごニキビ】原因と治し方!治らない原因は〇〇!

健康
 

 あごニキビ、なかなか治らないですよね。

 しかも痛い。

 「いろいろと手入れをしいるのに治らない」というのは、原因にしっかりアプローチできていないからです。

 そこで今回は、なかなか治らないあごニキビの原因と、治し方のお話しをします。

 ホルモンバランスについて、特に掘り下げていきます。

※私のほぼすべての知識を詰め込んだニキビ記事もあります。とにかく詳しく知りたいならぜひ。→もみあげニキビ・こめかみニキビを治す方法!これだけやって治らないなら早く病院へ!

スポンサーリンク

ホルモンについて知ろう!

 男女かぎらず、体の中には『ホルモン』というものがあります。

『男性ホルモン』と『女性ホルモン』、そして『成長ホルモン』の3種類です。体が成長してくると、この3種類のホルモンが活動しはじめます。

  •  女性ホルモンは『髪がつややかになる・肌のキメがこまかくなる』というホルモン
  •  男性ホルモンは『体がガッチリする・ムダ毛が増える・顔の脂が増える』というホルモン
  •  成長ホルモンは『身長をのばす・筋肉をつける』というホルモン

です。

 

思春期のあごニキビ

 思春期(12歳位から18歳位まで)になると、この3種類のホルモンが体の中にでてきます。しかし、少しずつでてくるのではありません。一気にでてきます。

 このとき、体はこれから第二次性徴期(だいにじせいちょうき)に入ります。これはちゃんとした『男性』・『女性』の体つきになるときです。

 この間に身長が一気にのび、男の子はガッチリした体型になって声変わりがはじまります。女の子は丸みをおびた体型になり生理がはじまります。

 

 しかし、この3種類のホルモンは一気に体の中をかけ回るので、成長しようとしている体がうまくコントロールできなくなってしまうのです。つまり、『ホルモンバランスがみだれている』ということです。

 ホルモンバランスがよくなるときまで体の中には色々な変化がおきます。これは、しっかりとした男性・女性の体になるまでおきます。

 

 男の子・女の子、どちらにも同じことがいえますが、このときはとても顔の脂の量が多いです。そのため、ニキビをおこしやすい顔になっているのです。

 男性ホルモンのせいではありません。肌が活発に動いているということなので、あごのお手入れをしっかりして、きれいにしておきましょう。

 

女性ホルモン

 大人でニキビができてしまうのは、色々な原因がありますが、女性ホルモンの中にある『エストロゲン』が少なくなるといったこともかんがえられます。

 エストロゲンとは、女性の体にとってもひつようなものであり、初めての生理になるときから25歳くらいにかけて多くでます。

 しかし、年を取るにつれエストロゲンの数は少なくなります

 生理は10代のときから、おばあちゃんになる位までつづきます。エストロゲンをふやすことをしないと、わかいときに生理が止まってしまうかもしれません。

 

エストロゲンを増やすために

 そこで、エストロゲンをふやすにはどうしたらよいのか・・・

 それは『大豆を使った食材』を多く食べることです。なぜ、大豆を使ったものを食べればエストロゲンがふえるのかというと、大豆の中にはエストロゲンにとても似た成分が入っているからなのです。

 とうふやお味噌汁、納豆といったものを多く食べることによってエストロゲンがふえていきます。みなさんもふだんから大豆を使ったものを食べるようにしてくださいね。

 

生理のときは

 ふだん、生理は1ヶ月に1回か2回のペースでやってきます。

 初めての生理のときはホルモンバランスがみだれているので、このペースには中々なりませんが、大人になるにつれ、生理がこのペースでやってきます。

 生理が始まる2週間前には生理になる準備を体のなかでおこなっています。しかし、そのときに顔はとても脂がでます。

 なぜかというと、女性の体の中にある『プロゲステロン』という成分が男性ホルモンと似たものなんです。男性ホルモンは脂をだすホルモンです。なので、顔にニキビができやすくなるのです。

 このときは、とくに注意してください。

 

男性のばあい

 男性は女性みたいな生理はおきませんが、男性ホルモンによって顔の脂をだしやすくなっているため、ニキビができやすくなります。そして、男性ホルモンには、『ひげがはえてくる』といったものもでてきます。

 ひげをそるといった行動はあごをきずつけてしまうことになります。何度もきずつけてしまうと、ニキビのもとが入ってしまいニキビになりやすくなってしまうのです。

 

(→大人気! オススメのニキビ専用ジェルをチェック!

 

生活のみだれ

 ふだん夜ふかししていませんか?

 ゴールデンタイムのときにはしっかりねていますか?

 生活リズムがみだれていると、ニキビができやすくなります。なので、しっかり生活リズムをととのえましょう。そうすれば、朝のめざめもよくなりますよ。

 時間がみだれている仕事をしている人は、なるべくつかれをのこさないようにしましょう。時間があったら、よくねて肌を休ませてあげてください。

 

しっかり寝る

眠る女の子

 あごのニキビをおこさないためには、しっかりねることは大事です。しっかりねないと、体がつかれやすくなったり、肌があれてニキビができたりします。

 実は、人間がねているときは肌はねていません。その日に色々なダメージをうけた肌をなおしてくれているのです。

 そして、『夜10時~次の日の朝2時』が一番肌をきれいにしてくれる時間なのです。

 よく、『ゴールデンタイム』ともよばれています。この時間は男性ホルモンと女性ホルモンが仲がよい時間なので、この時間はしっかりねていましょう。

 夜9時にはお風呂に入って、10時にはねるように心がけてください。

 

ストレス

 ニキビはストレスも大きくかかわっています。

 ストレスを感じてしまうと、男性ホルモンが活発に働いてしまいます。そのため、ニキビができやすくなってしまうのです。

 あなたにあった、ストレスをなくす方法をかんがえましょう。お友達とたくさんおしゃべりしたり、自分がすきな場所におでかけしましょう。

 

お手入れ不足

化粧水

 あなたは、毎日2回しっかり顔を洗って、ローションやクリームをぬっていますか?

 しっかりお手入れしていてもあごニキビができてしまうことがあります。

 なぜかというと、あごは洗ったりお手入れがじゅうぶんにできていない部分であるということが原因の1つなのです。

 あごを鏡で見ようとしても中々わかりません。あごの下から内側にかけてしっかり洗ってお手入れをすることが大事です。

 あごは脂がでやすい部分なので、しっかり洗ってお手入れをしましょうね。

 

スポンサーリンク

髪や服のよごれ

 髪の毛や洋服によってあごのニキビは増えたりします。髪の毛があごにかかってしまっていると、ニキビのもとが移動して別の部分に付いてしまうこともあります

 女の子で髪の毛があごにかかっている人は、ヘアピンを使ってあごにかからないようにしましょう。

 洋服もおなじことです。洋服であごがこすれてしまうと、ニキビのもとが移動してしまいます

 なるべくあごのまわりをきれいにしておきましょう。

 

虫歯

虫歯

 じつは、虫歯もあごのニキビの原因となります。

 虫歯があると、口の中に『ウミ』がたまります。そのウミがあごの毛穴からひっしにでようとします。このため、あごにニキビができてしまい、中々なおりません。

 歯がいたいと思ったら、すぐ歯医者に行ってください。

 

体の中が原因

胃腸

 体の中がじょうぶでいれば、ニキビはおこりません。実は、ニキビの原因は胃や腸(ちょう)といわれている部分がなにか悪いことがおきているかもしれません。

 あまりに治りが遅いようなら、このままほうっておかないで、病院に行ってください。もしかしたら、大きな病気になっているかもしれません。

 

冷え性(ひえしょう)

 冬になると、だれもが寒いとかんじますよね? しかし、冬いがいにも手足がつめたい人もおおくいます。それが『冷え性』とよばれるものです。

 その冷え性はリンパというもののながれが悪くなるせいでおこります。体の中にある汚いものが全身にあり、その汚いものが顔にたまってしまうとニキビがおきやすくなるので、顔をマッサージしてあげることも大事です。

マッサージの手順例は

  • 鎖骨まわり(毒素の排出口)をやさしくさする
  • 両手の親指と人差し指で、あごを軽くつまんで、耳に向かってずらしていく
  • 耳の後ろまで親指が到達したら、そのままうなじを通って鎖骨まで指を移動させる

このマッサージを数回繰り返すだけでも、リンパの流れがスムーズになります。

 

小顔効果まで狙うなら、少し手数を増やしましょう。詳しくは動画をご参照ください。

動画出典:Youtube

 

また、軽いエクササイズなどで体全体の血液循環を良くしてあげることもおすすめです。これも動画をご覧いただくのがわかりやすいでしょう。

動画出典:Youtube

 

まとめ

 いかがでしたか? あごニキビの原因と、治し方のお話しをしてきました。

「なかなか治らない」あなた。どれか心あたりがありましたよね?

 とくにホルモンバランスは、どなたにでもあてはまりそうな原因です。

 生活習慣を整えれば、あなたのニキビ、治ると思いませんか?

 

しっかり治したい方へ

フェイスラインのニキビ専用薬“メルライン”をオススメする理由!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

mnn

mnn

主婦。1児の母。
大学卒業後、アパレルメーカーから化粧品業界へ。地方百貨店で売上NO.1を達成後、化粧品とサプリメントの開発に携わる。結婚を機に退職、九州男児と乳児の3人家族。
趣味はバレーボールと食べ歩き。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ニキビの芯を取る?正しい取り方と、取ってもいいニキビ教えます

  • 肌荒れには牛肉!?原因見極め食事改善で肌荒れ改善!

  • 「ずっとニキビが治らない」その原因と治し方!

  • もみあげニキビ・こめかみニキビを治す方法!これだけやって治らないなら早く病院へ!