1. TOP
  2. 健康
  3. その花粉症対策は大丈夫?症状を抑える食べ物は民間療法という事実

その花粉症対策は大丈夫?症状を抑える食べ物は民間療法という事実

健康
 

「これって本当?」

そう思ってしまうような花粉症対策情報、食べ物、グッズ等々が、ちまたにはあふれていますよね。

特に食べ物で「これって本当?」と思ってしまうものもあるのではないでしょうか?

そこで今回は、花粉症対策にすすめられている食べ物が本当に効くのかどうかについてお話ししていきます。

花粉症対策に良いと言われる食べ物は、民間療法です

甜茶、ヨーグルトなど、花粉症に効果的だとされる食べ物、多いですよね。

これらの食べ物は、花粉症のシーズン到来前から摂取することがすすめられています。

でも、そのとおり実践しても、効果がみられなかったということも多いでしょう。

 

それもそのはず。

万人に有効な食べ物は現時点では存在しません

 

そもそも、効果があったとされる食べ物は「プラセボ効果」ということも考えられます。

これは、「これは花粉症に効く、だから花粉症が軽減するんだ」と信じることで実際に花粉症が軽減するということです。

プラセボ効果は、「偽薬効果」と言われています。

 

基本的に食べ物などでとる花粉症対策は、民間療法と言われる、データに乏しい、または公的なデータがとられていない対策です。(盛んに研究されている食べ物であれば、企業の研究データが存在することもあります)

民間医療の科学的評価についてはほとんど行われていません。その方法が必ずしも容易ではないこと、コスト、時間がかかることも原因です。厚生労働省「花粉症の民間医療について」

 

現在の日本国内では、「この食べ物は花粉症を軽減する」と言い切っている食べ物はありません。

厚生労働省のHPでは、民間療法に対する問題点などもデータと共に指摘しています。

それを念頭に、花粉症対策に挙げられる食べ物を見ていきます。

さあ、あなたはどんな食べ物が思い付きますか?

花粉症を軽減できると言われる15の食べ物

それでは、ちまたで花粉症対策としてすすめられている食べ物をご紹介していきます。

中には注意が必要な食べ物があるので、ぜひ参考にしてくださいね。

 

1)ヨーグルト

ヨーグルト

乳酸菌による免疫細胞のバランス調整で、花粉症が軽減すると言われています。

トクホで販売されるヨーグルトもあるため、体のバランスを整える効果への期待値は高いでしょう。

乳酸菌の研究も盛んで、企業による研究データなども存在します。

参考-キリン「乳酸菌KW3110株の研究」

 

しかし、ヨーグルトを多く摂取する海外にもアレルギー症状を持つ人は数多くいるので、花粉症が根治するとは言いがたいでしょう。

 

2)れんこん

れんこんにはポリフェノールのひとつであるタンニンが含まれています。

このタンニンが免疫力をアップさせ、花粉症を緩和すると言われているんです。

しかし、花粉症の軽減につながるという裏付けが取れるようなデータは存在しませんでした。

 

3)玉ねぎ

玉ねぎの成分に含まれるポリフェノールのひとつ「ケルセチン」には抗酸化作用があり、アレルギーを緩和させると言われています。

玉ねぎの皮をお茶にして飲む方法もあるようです。

しかし、こちらも公にとられたような信頼できるデータはありませんでした。

 

4)甜茶

花粉症対策の食べ物の代表に挙げられる甜茶。

甜茶とは、緑茶などの茶葉から作られるものではなく、バラ科の植物などから作られる、甘いお茶の総称です。

お茶として飲む、サプリメントで摂取するなど、花粉症シーズンには人気の食べ物です。

試したことがあるという方も多いのではないでしょうか。

 

甜茶に含まれるポリフェノールに花粉症軽減の働きがあるとされており、研究データも存在しました。

参考PDF-鵜飼幸太郎、坂倉康夫、竹内万彦、増田佐和子、湯田厚司、大川親久、緒方俊行「スギ花粉症に対する甜茶飲料の臨床的検討」

ちなみに甜茶のパイオニアとも言われる企業の販売ページを見ると、「季節の変わり目を快適に過ごす」ことを謳っていて、花粉症には触れられていない状況でした。

 

5)ルイボスティー

ティータイム

「奇跡のお茶」と絶賛されているルイボスティー。

活性酵素を除去し、免疫力を高めて花粉症を軽減させると言われています。

ノンカフェインで妊婦さんもお子さんでも安心して飲めるのがいいところ。

でも残念ながら、花粉症対策にぜひ!と言える有用なデータは存在しませんでした。

6)ココア

ココアの成分であるカカオポリフェノールが体の免疫力を高め、豊富な食物繊維が腸内を良好に保ちます。

これが花粉症を軽減させると言われています。

 

ココアは体を整える食べ物として、よく知られていますね。

テレビなどでもココアの健康を保つ機能がよく紹介されています。

しかし、花粉症を軽減するというデータは見つかりませんでした。

 

7)しそ

しその成分「ロズマリン酸」には抗酸化作用があり、花粉症の症状を和らげると言われています。

ロズマリン酸はポリフェノールの一種で、ハーブで名高いローズマリーに含まれている成分です。

さらに、しそにはロズマリン酸だけでなくビタミン類も多く含まれるなど、体調を整えるのにおすすめの食べ物なんです。

 

データとしては、鼻水を抑える効果が認められたというラットを用いた研究報告が存在します。

参考PDF-「アレルギー性鼻炎モデルラットに対するロズマリン酸の効果」

 

8)プロポリス

ハチが集めた樹脂と蜜蝋が混ざり合い、ハチの巣作りの材料にされます。

これがプロポリスと呼ばれるものです。

プロポリスには、ポリフェノールやアミノ酸が豊富に含まれ、花粉症による粘膜などの炎症を抑える働きがあるとのこと。

 

プロポリスはサプリメントで摂取することも多いでしょう。

花粉症対策としてもポピュラーです。

しかし、こちらも民間療法のひとつ、公的なデータなどは存在しないようです。

 

9)シジュウム茶

ちょっと聞きなれない名前ですよね。

シジュウム茶は「フトモモ科」の植物の葉が原料になっています。

近い仲間にはグァバなどがありますが、こちらもあまり身近でない印象を持つ方もいると思います。

商品によっては、シジュウム茶もグァバ茶も区別されていないようです。

 

シジュウムには、アレルギーを抑制する作用があり、花粉症を軽減すると言われています。

甜茶と比較した研究データなども存在していますが、こちらも厚生労働省の注意喚起によるところの「民間療法」となります。

参考PDF-鈴木五男「乳幼児の花粉症の現状と治療の展望 」

 

10)ショウガ

ショウガの辛味成分である「ショウガオール」の抗炎症作用などが、花粉症の軽減に一役買うとのこと。

ショウガオールは、ショウガを加熱や乾燥させることによって生まれます。

しかし、花粉症対策に有用であるというデータは存在しません。

 

11)バナナ

バナナ

バナナには抗酸化作用があり、免疫力を高める働きがあるとされ、花粉症の軽減が期待されます。

実験データも存在しますが、花粉症対策の食べ物として公に推奨されているわけではありません。

参考PDF-筑波大学・日本バナナ輸入組合「バナナを食べると花粉症が改善される」

12)トマト(注意が必要)

トマトに含まれているリコピンを摂取することで、花粉症患者の鼻水やくしゃみなどの自覚症状が改善されたという研究データがあります。

こちらも実地人数が少ない、期間が短いなど考慮しなければいけません。

参考-カゴメ「トマトジュースおよびリコピン含有カプセルの継続摂取が花粉症の自覚症状を改善させることを臨床試験で確認 ーカゴメ、国際医療福祉大学の共同研究ー」

 

また、スギ花粉の花粉症の方は生のトマトの摂取には注意したいところ。

スギのアレルゲンとトマトのアレルゲンは構造が似ているため、口の中にかゆみが出たり、喉が痛くなるなどの口腔アレルギーを発症することがあります

参考PDF-近藤 康人、徳田 玲子、各務 美智子、川口 博史、宇理須 厚雄「トマトによる口腔アレルギー症候群 (oral allergy syndrome) とトマトアレルゲン」

 

実際、私の身の回りにトマトで突然アレルギーを引き起こした方がいました。

スギ花粉に悩まされる花粉症罹患者です。

トマトによるアレルギーを発症した理由はわからないとのことでしたが、気を付けるに越したことはないという体験談です。

 

13)キムチ(注意が必要)

発酵食品のキムチ。

ニンニクやニラ、唐辛子などには抗酸化作用があり、乳酸菌が腸内環境を整え、花粉症を軽減すると言われています。

発酵食品は花粉症対策だけでなく、健康な体作りによく挙げられますね。

しかし、こちらも花粉症の症状を軽減させるという有用なデータはないようでした。

 

そして、注意点があります。

キムチは辛いですよね。刺激物です。

この辛さが、花粉症の症状を悪化させることも考えられるのです。

お酒や香辛料など刺激物は、鼻粘膜の毛細血管を広げ、鼻づまりをひどくします。三春町「保健師の健康アドバイス 花粉症について」

 

刺激物は大量に食べると危険が伴いますね。

気を付けましょう。

 

14)本わさび(注意が必要)

わさびに含まれる香り成分が、花粉症の軽減につながるという研究データも出ています。

参考-金印「わさび機能性研究所」

 

そして、わさびもキムチ同様、刺激物にあたります。

無理をして大量に食べると、鼻の粘膜を傷める場合もあるでしょう。

ほどほどにしたほうが安全と言えますね。

 

15)納豆

納豆菌による免疫力アップで、花粉症対策の食べ物に挙げられます。

納豆菌の研究もヨーグルト同様盛ん。

納豆菌は2200種以上あり、近年、中でもより免疫力アップに優れた納豆菌も発見されています。

花粉症対策だけでなく体調を整えるためにも摂取したい食品です。

 

しかし、こちらも企業でのデータのみで、公的なものとは言えません。

参考-タカノフーズ「おかめ納豆サイエンスラボ」

 

注意というか禁忌なのは、血栓の治療などで「ワーファリン」などの抗凝固薬を飲んでいる場合

ワーファリンの働きが、納豆によって弱められてしまいます。

 

「花粉症を軽減させたいからこの食べ物が食べたい」と思っても、常備薬がある際は必ず禁忌ではないか確認をとってから摂取するようにしましょう。

 

ここまで、花粉症を軽減するとされる食べ物をご紹介してきました。

「これを食べれば花粉症は治る!」と言い切れる食べ物はないと言えますよね。

花粉症の症状を軽減させるには、食べ物よりも、しっかりしたデータに基づく治療や処方箋、そして花粉を物理的に遮断するマスクやメガネなどのグッズの使用がベターということになります。

食べ物で軽減させようとするよりも、確実です。

 

しかし、それぞれの食べ物には、体のバランスを整えるなど、健康につながる成分が含まれていることがわかりました。

健康であれば、花粉症の症状も少しは治まりそうな気もしますよね。

ということで…

食べ物はバランスよく食べよう

花粉症に効くとされる食べ物、アレルギーが心配される食べ物もありますが、含まれる栄養素は豊富です。

「花粉症が発症する数週間前から食べ始めれば大丈夫」という情報が多かったのですが、年間通してバランスよく摂取し続けることが花粉症を軽減する対策につながるのではないでしょうか。

 

例えば、バナナとヨーグルトは相性がよく、朝食や間食にもってこいです。

また、納豆には刻んだ青じそもピッタリ。

甜茶やルイボスティーもノンカフェインなので、体に優しい飲み物と言えます。

「ヨーグルトだけで軽減する!」というよりも、工夫して続けることが大切なのかもしれません。

 

ちなみに、厚生労働省の花粉症の手引きでも食事はバランスよく食べるよう提言されています。

また、規則正しい生活やバランスのとれた食事が必要です。医学的には、特に1種類の食材を多く摂取しても、大きく症状が悪くなったり、良くなったりすることはないと考えられています。厚生労働省「的確な花粉症治療のために」

まとめ

いかがでしたか?

今回は、花粉症対策に挙げられる食べ物についてお話ししてきました。

ちまたで「花粉症がよくなる!」と評判の食べ物は、意外と公的データが乏しかったり、実地人数や期間も少なかったりすることもおわかりいただけたかと思います。

つまり、「これを食べたり飲んだりしておけば、花粉症は治る!」と断言しているものは、疑ってかかったほうが安全と言えるんです。

 

花粉症が根治する食べ物は現時点ではありません。

多くの人の症状を確実に軽減するという食べ物もありません。

 

もちろん、「データなんか関係ない。私はこれだけを食べて花粉症を軽くする!」と思ってもいいんです。

海外では民間療法が盛ん。

「副作用があるかもしれない薬ではなく、自然由来の食べ物で症状を軽減させたい、健康でありたい」と多くの人が願っているでしょう。

その食べ物が花粉症を軽減すると信じて摂取するのは自由です。

あなたが心から信じて食べれば、必ず症状は改善します。

プラセボです。

 

また、花粉症対策にすすめられている食べ物は、健康状態を良好に保つために摂りたいものであることもわかりました。

年間通して、食事はバランスよく摂りたいですね。

 

それでもグッズで対策する方が確実ですので、グッズでどう対策できるか、基本的なところから知りたい方には、つぎの記事を紹介しておきます。

花粉症対策におすすめグッズ7選!グッズ以外の軽減方法もご紹介

花粉症は辛いものです。

この季節は無理をせず、穏やかな気持ちで乗り切りましょう。

 

ところで、花粉以外にもアレルギーはありますよね。

たとえば、ダニ。

お布団やじゅうたんに潜んでいて、噛まれて血を吸われるとかゆくなります。

生きていても厄介なのに、死骸も吸い込むとアレルギーを引き起こすというダブルでイヤな存在です。

アレルギーについてもっと知りたいという方、ぜひ下の記事も読んでください。

きっとあなたのお役に立ちますよ。

干した後でもかゆい!ダニは死んでも布団にはアレルギー物質が…

それでは、あなたの花粉症が少しでも軽くなることを祈りつつ、この記事を終わります。

 

合わせて読みたいあなたの健康に役立つ記事

【イライラ解消法】ストレスで病気になってしまう前に試してみて!

腰痛解消・予防のためのストレッチ。サクッと解消、超簡単!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

花粉症 女の子

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

つるまる

つるまる

主婦・2児の母です。
塾事務員を経て結婚、その後退職。現在、家族4人で生活中。
趣味は音楽鑑賞とゲームです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 花粉症対策におすすめグッズ7選!グッズ以外の軽減方法もご紹介

  • 【離乳食】手軽に使える!初期のしらすのメニュー5選

  • その花粉症対策は大丈夫?症状を抑える食べ物は民間療法という事実

  • 妊娠中の髪染め、市販のヘアカラーは悪影響がある?美容室が安全?