1. TOP
  2. 一人暮らしで就活ストレス?サクッと解消するための考え方!

一人暮らしで就活ストレス?サクッと解消するための考え方!

日々の就活、お疲れさまです。

さて、一人暮らししていると、何かあったときにすぐ相談できる人がいなかったりしますよね。

就活していてストレスが溜まったときも、ひとりでモヤモヤしがちです。

さて今回は、今の私(インターネットビジネスで独立)から昔の私(就活中)に伝えたいことを書いていきます。

昔の私に届きはしませんが、就活中のあなたの役には立つでしょう。

スポンサーリンク

なぜストレスが溜まる?

いきなり当たり前ことをいますが、ストレスが発生して、消化しきれないから溜まるんです。

溜めないようにしたいなら、ストレスの発生を減らすか、もっと早く消化するかですよね。

 

ストレスの発生を減らす

どうしてストレスが発生するのでしょうか?

それは何らかの刺激があるときです。

例えば暑いときは暑いですし寒いときは寒いですよね。

ストレスです。

 

刺激を取り除くか、減らせばいいんです。

暑いときは服を脱いだり冷房を入れればいいですし、寒いときは服を着たり暖房を入れればいいです。

それで暑い寒いのストレスは発生しなくなるか、減らせます。

 

でも就活しないわけにはいきませんよね?

(本当にそうかはいったん置いておきます)

だったら溜まったストレスを早く解消する方法を探すことになります。

 

就活ストレス解消のために

就活のストレスって、きっと内定するまで発生し続けますよね。

吐き出すか、一時的にでも就活のことを忘れられる状態を作るか、しっかり向き合ってストレスを生み出しているのは自分自身の心であることに気づくのです。

そうすれば内定まで心がもちます。

 

吐き出す

一人暮らしだとこれが難しいんですよね。

ですので、これはスルー。

 

忘れられる状態を作る

飲んだりカラオケ行ったり、自分がスッキリできるような方法を選びましょう。

ただこれはその場しのぎです。

このために時間を使って就活が滞るようなことになったら、余計にストレスが発生します。

現実逃避はほどほどに。

 

向き合う

ストレスと、自分に向き合いましょう。

なんでストレスが発生するかって、刺激だからです。

それはいいんです。

ただの刺激ですから。

 

就活のストレスは物理的ではありませんから、その大きさを決めているのはあなたの心なんです。

失敗したらどうなるというんですか?

具体的に想像して、できたら紙にでも書き出してください。

シンキングターイム!

(想像できたらスクロール!)

 

 

 

 

 

 

 

想像できないことはありませんよね?

溜まってしまうほどのストレスを生み出しているからには、明確な恐怖があるはずです。

明確でないものを怖がっているのなら、それは

「オバケこわい」

と言っているのと同じです。

明確でないなら怖がっていたってどうしようもありませんよね。

「オバケこわい」

と思っていたらオバケが出ないのでしょうか?

関係ありませんよね。

 

 

明確な恐怖が思い浮かんだら、それに対処する方法はないのか考えましょう。

対処できるとわかったら、ひとつクリアです。

 

対処できないことなら、受け入れるのみです。

例えば地震。

起きないようにはできません。

だったら受け入れて、地震が起きたその場でできること、今からできることを考えればいいんです。

 

受け入れられないなら、それが起きないように「今」を変えましょう。

どうしても地震を受け入れられないなら、地震が起きないところに行けばいいんです。

いろいろ考えた上で、私は今もこうして熊本に住み続けています。

 

  • リスクを評価するのは自分
  • リスクを受け入れるのは自分
  • リスクを回避するのは自分

 

自分でできることはたくさんあるはずです。

選択肢が見えないのは、本気で探そうとしていないからです。

 

思い通りにいかないことを「まわりのせいだ」と思い、何も変えないからストレスが発生し続けるんです。

行動を変えましょう。

 

できることをすべてやってうまくいかないなんて、そんなことはまれです。

うまくいかない人はすべてやっていないどころか、そもそもやってない人がほとんどです。

調べて、実践して、うまくいかなかったらほかの方法を試すということの繰り返しです。

 

「そこまでできない」

というのでしたらあなたの熱意はその程度です。

その程度でそこまでストレスが溜まることはないはずです。

あとはその後の現実を受け入れる覚悟をすればいいんです。

 

「やれることがある」

というならやればいいんです。

やれることをやった後なら納得できるでしょう。

「やれることはやった」

と。

 

「何をしたらいいかわからない」

というなら調べればいいんです。

というかこうして調べてますよね。

すでにあなたはここにいます。

その時点であなたは、現実逃避している愚か者とは一線を画しています。

 

では、何をするかですね。

 

考える

結局はこれしかないんです。

  • どうして就活しているのか
  • 就活しないとどうなるのか
  • 就活するとどうなるのか
  • 就活を成功させるために何ができるか
  • 就活の成功とは何か
  • 就職したらどうなるのか
  • 就職しないとどうなるのか
  • 就職しなかったら起きうる最悪のことに対処する方法はあるのか
  • 自分の人生をどうしたいのか

などなど、自分が納得できるまで考えることです。

納得できない状態で行動することはストレスです。

 

私はこれをおろそかにしていたので、就活には失敗しました。

就活には失敗しましたが、その後いろいろあって人生としては成功しています。

就活なんてその程度です。

もちろん考えに考えたほうがスムーズにいくんですけど、あとで死ぬほど(!)頑張ればだいたい取り返しがつきます。

 

就活なんかの前に、あなた自身の人生をどうしたいのかを考えることが先ですよ。

就活なんて、あなたの人生をよりよくするための有力な選択肢のひとつですよ。

ええ、有力ですとも。

しかし取り返しがつかないわけではありません。

 

人生を考えることなく就活して内定もらって就職してなんとなく働き続けるほうが、どんどん取り返しがつかなくなっていきます。

「ここまで頑張ってきた」

と、自分に鎖をつけ、その会社のいいように使われるようになります。

真剣に自分の人生と向き合わなかったものの末路です。

 

就活して就職して働き続けるのでしたら

「ここに人生を捧げてもいい!」

と思えるような会社にしましょう。

そのほうがその会社のためになります。

その会社のためになるということは、その会社に入りやすくなります。

入った後、昇進もしやすいでしょうね。

 

それ以外で就活するのでしたら、あなたの人生の中で身に着けておきたいスキルを身に着けられる会社にしましょう。

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、一人暮らしで就活していてストレスが溜まることについてのお話でした。

 

調べ・考えれば人生の選択肢はいくつもあることに気づくでしょう。

そしたらストレスは適切な範囲で発生します。

 

ストレスが溜まるのは、調べない・考えない・行動しない者です。

選択肢が見えず、自分で何かができると思わず、まわりのせいにする。

そして流され、どんどん落ちていくのです。

 

調べ・考え・行動する者は、常に選択肢を見つけ、自分で選び取るのです。

失敗したら違うやり方を試し、いつかは成功するのです。

ストレスは多いですが、溜まるどころか楽しいですよ。

調べ・考え・行動したほうが、ほどよい刺激が増えて、人生楽しいんですよ。

 

あなたはすでに、その一歩を踏み出している。

 

あ、私の生き方に興味を持たれた方は、会社員を続けることの恐怖をイメージしてもらったあとに、問い合わせフォームから連絡くださったらと思います。

2つの首輪と4本の鎖

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

話し合い

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。

アンケート調査楽しいです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 未熟児養育医療制度の申請手続きポイントまとめ。わが子が産まれた直後から入院したときに。

  • 「子供が野菜を食べない」とき私は自作ミックスジュース

  • 学園祭の模擬店の名前で悩んだら~楽しい学園祭にするために~

  • お盆の提灯と灯篭の飾りつけ工程。【写真つきでわかりやすい】