1. TOP
  2. 健康
  3. 座ったままで肩こりを解消するストレッチ!【INオフィス編】

座ったままで肩こりを解消するストレッチ!【INオフィス編】

健康
 

今日は、朝から頭が重たい。なんだか肩がズーンとしているし、首もうまく回せない…。

肩こりですね?そしてそんな状態では、仕事にもイマイチ気が入らなくてどうしてもミスが起こりがちです。

この乗れない気分もどうにかしたい!

ご安心を。すぐにできる肩こり解消ストレッチがあります。オフィスでも楽々解消できますよ。

 

肩こり解消ストレッチ・その1

いす

椅子に浅く腰掛けて座った状態で行います。

  1. 右の手のひらを背中に回します。ちょうど首の根元あたりにくるようにぴったりつけましょう。肘が曲がった状態です。そのまま肘に左手を添えます。左の肘下は、肩と水平な状態です。
  2. 次に、右肘を左側へ引っ張りましょう。左手で右肘を左へ引っ張る形です。そのとき状態は傾けません。あくまでも、右肩から上の右肘だけが、左へと引っ張られる形です。
  3. 上体を傾けないので、右腹も伸びていますか?その形が正しい姿勢です。その状態で20秒キープします。
  4. 左肩も同様に左肘を右方向へと引っ張ってください。気持ちの良い程度の引っ張り具合にしてください。

右、左両方を行ってワンセットです。これを3セット程度繰り返します。

※いきなり肘を引っ張りすぎると、かえって肩を痛めることがあります。初めのうちは、ほどほどを心がけてください。

 

肩こり解消ストレッチ・その2

こちらも椅子に浅く腰掛けて座った状態で行います。

  1. まずは、気を付けの姿勢をとります。両腕は、身体に添っていますか?
  2. その姿勢から、肩を上へあげます。ゆっくり上げて、ゆっくり戻すのがコツです。1、2、3、1、2、3くらいの感覚で10回程度繰り返します。そのときに気を付けたいのが、手のひらが身体から離れないようにすることです。手のひらが身体からはなれて、ロケット型になっていると効果が薄れます。

これでワンセットです。3~5セット程度繰り返します。

※肩を上げた状態のときに、首も回すとより効果が高まります。

 

肩こり解消ストレッチ・その3

こちらも椅子に浅く腰掛けて座った状態で行います。

  1. 背中に両手を回し、手を組みます。組んだ手は、おしりよりやや上の位置にありますか?
  2. そのまま肘を曲げずに、組んだ手を上へ持ち上げていきましょう。大体腰の位置で、上へと上がらなくなります。そこで、上体を前へ傾けます。
  3. その姿勢を15~30秒程度キープします。この姿勢では、肩甲骨の間が狭くなっていることを意識してください。
  4. 次に、正面で手を組みます。組んだ手をできるだけ前方へ突き出しましょう。肩から遠く離すように意識してください。このときには肩甲骨の間が広がっていることを意識してください。
  5. こちらも、15~30秒程度キープします。

これで、ワンセットです。3回~5回程度繰り返しましょう。

 

スポンサーリンク

肩凝りの原因は、血行不良によるもの

肩こりの主な原因は、血行不良によるものが多いです。身体(肩)が冷えて、血流の流れが滞り、じわじわとコリが生じてくるのです。

この肩こりは、肩の筋肉を緩めることで解消することができます

肩周辺のこりの原因は、肩甲骨周りです。この周りの筋肉をほぐすと肩こりが自然と解消されるようになります。

ITが主役となった現代で、肩甲骨は非常に疲れやすくなっています。

PC、スマホ、ゲーム機など現代の生活には肩こりを招きやすい環境が多くあります。気が付けば、肩こりが深く進行しています。

PC、スマホ、ゲーム機などを利用する場合に取る姿勢、それは猫背です。猫背は、肩が前に巻き付くように移動している姿勢のため、どうしても肩のこる仕組みになっています。

普段の生活で、猫背にならないように気を付けることも大事です。猫背は、胸を開くことを意識すると自然に予防することができます。

実は、猫背の姿勢というのは、バストにとっても大敵です。猫背の姿勢で背中側に皮膚が引っ張られることで、本来のバストのふくらみを保つ皮膚の余裕がなくなり、バストがつぶれてしまいます

先に紹介した3つのストレッチは、猫背解消にも役立つストレッチです。ぜひ、日常のストレッチに取り入れてください。

 

まとめ

いかがでしたか?どれも簡単なストレッチです。難しい動きはとくにありません。

椅子に座ったままでOKなので、オフィスでちょっと行うのには、ちょうど良いストレッチです。ストレッチで、気分転換もできるので煮詰まってきてしまったオフィスワークの合間にやってみるのはいかがでしょう?

身体を少し動かして、リフレッシュすることで、良いアィデアが生まれてくるかもしれませんね

 

合わせて読みたいストレッチの記事

スッキリ!四十肩・五十肩の解消・予防ストレッチ!

肩こり解消ストレッチ!寝る前のワンアクションで快適に!

【膝の痛み解消ストレッチ】簡単!お家でできる3つのストレッチ

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

OL

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

蒼い魚

蒼い魚

ストレッチインストラクター。
約15年、企業で経理職を経験。週末だけのインストラクターを本業にし、現在はストレッチを教えています。
趣味は洗い物。知人の家で鍋を磨いちゃったりしています。くもったガラスなんかを見ると、磨かずにはいられない。これって趣味ですよね?

この人が書いた記事  記事一覧

  • 女性の痩せやすい時期。それは生理後です。

  • 腰痛解消・予防のためのストレッチ。サクッと解消、超簡単!

  • 【プチ断食のやり方】1日断食に3日かけてゆるやか安全デトックス!

  • 【2週間で5キロ痩せるには】速攻痩せしたいときに!