1. TOP
  2. 妊娠後期の体重増加に悩む前に、対処法を知っておこう!

妊娠後期の体重増加に悩む前に、対処法を知っておこう!

健康
 

妊娠後期、どれくらいの体重増加なら大丈夫か気になりますよね。妊娠後期は気をつけていないと、あっという間にビックリする増加をすることもあるんです!

そうならないためにも、今回は体重増加への対処法、増加の目安などについてお話します。安心して出産を迎えるためにも、また、産後の体型を気にしないためにも、ぜひ取り入れてみてくださいね!

 

sponsored links

妊娠後期の体重増加の対処法

食べ過ぎない

食事

妊娠後期になると、お腹(胎児)が下に降りて、胃が楽になるといいます。それまではなんだか苦しくて食べられなかった人でも、火がついたように食べることがあるんです。

ですが、そこはグッとガマン!暴食は控えましょう!間違いなく急激に体重が増加します。腹8分目とはよく言ったものですね。

また、塩分控えめな和食中心のヘルシーな食生活で体重増加を抑えるのもおススメですよ!

 

なるべく動く

妊娠後期はお腹も大きくなってきて、動くのがおっくうになってきます。筆者はお腹がすごく大きな妊婦(2人目のとき)でしたので、動くことがつらくて、37週に1週間だけ実家にお世話になりました(38週に予定帝王切開を控えていました)。

するとどうでしょう。日々の家事をせず、ドカッと座って動かなかったせいか、入院時に測った体重は1週間で2キロもプラスになっていました!ちなみにその+2キロさえなければ理想的な体重でした。

この経験から、日常の家事がどれだけ大切なのかということを痛感しました。特別な運動をしなくても、日常の家事をして過ごすだけでも運動になりますよ!軽い散歩なども気分転換にもつながるので良いですね!

※医師より安静にするよう指示が出ている方は、その指示に必ず従ってください。

 

毎日体重計に乗る

できれば決まった時間に乗ってください。おススメは朝起きてトイレに行った後です。

その体重を記録することで、体重をコントロールしようと意識すると思います。レコーディングダイエットと同じですね。意識づけは大切なんです。食事にも気をつけるようになりますよ。

ちなみに、出産までサポートするアプリ(胎児の成長などの知るアプリ)に体重管理のシステムも導入されているので、それらを利用するのもおススメですよ!

 

妊娠後期の体重増加目安は?

妊娠後期、お腹の中の赤ちゃんはぐんぐん成長してきます。これは嬉しいことですよね。

それに伴い、羊水量やママの血液量も増加してきます。ですので妊娠後期は体重が増加して当たり前なのですが、やはり増えすぎてしまわないよう、1週間で+500g以内に抑えるというのが理想的と言われています。それ以上の増加は余分な増量となってしまいますので、気をつけましょう!

 

なぜ体重が増えすぎてはいけないの?

妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になる可能性がある

病院

体重が増えすぎると、むくみ、タンパク尿、高血圧などの妊娠高血圧症候群(妊娠中毒症)になるリスクが高くなります。

これらの症状を放っておくと、母体だけでなく胎児に十分な酸素や栄養素が送られなくなり、早産や未熟児といったリスクも出てきます

 

妊娠糖尿病になる可能性がある

妊娠糖尿病になると血液中の血糖に異常をきたしてしまい、胎児まで皮下脂肪が増えて太り気味になってしまいます。

赤ちゃんの出生体重が4000gを超えることがあり、またその大きさのわりにひ弱で内臓の機能が未熟なこともあります。

 

産後、体型が戻らない

もうこれはまさに筆者が直面している問題です(笑)。体重が増加しすぎたため、無駄なぜい肉が落ちず泣いています。なかなか戻りません。妊娠前より10キロ以上プラスになった方は、その分が落ちにくくなることは確かです。

 

sponsored links

腰痛の原因

妊娠後期は腰痛に悩まされる方も多いと思います。急激に体重が増えることにより、膝や腰に負担がかかり、痛みを伴うこともあります。

 

出産が長引く

子宮の収縮が弱くなり、出産が長引くこともあります(微弱陣痛)。また、産道にもお肉が付いてしまうことで、赤ちゃんが下にさがってきにくくなります。

 

産後も病気になる

お産が終わっても高血圧や腎臓病などの慢性的な病気にそのまま移行してしまうこともあります。

 

まとめ

いかがでしたか?

妊娠後期は胎児の成長に伴い、どうしても体重は増えてしまうもの、それから増えすぎてしまうと様々なリスクがあるということがお分かりいただけたかと思います。

ですが、妊娠後期の体重増加を気にし過ぎて全く食べないというダイエットだけは推奨できません。これから出産を控えているのにパワーがないと立ち向かうことができないですからね!過度なダイエットなどせずに、今回ご紹介した対処法をぜひ実行しください。

 

合わせて読みたい妊娠中のお役立ち記事

・妊娠中は煙草はやめるべき!?その理由は?

妊娠中にノロウイルスにかかったらどうする?胎児への影響は?

トイレが近い!妊娠中の頻尿・尿もれの4つの原因と3つの対策!

ライター紹介 ライター一覧

lotta

lotta

主婦・2児の母です。
結婚前までは子供服店店長を務めていました。結婚を機に退職、現在は2児の母を満喫中です。
趣味:ショッピング、カラオケ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 仕事中のつわりの正しい乗り切り方。休みたいなら休もう!

  • 「早く妊娠したい!」と思ったらすぐやったほうがいいこと

  • 【妊娠の疑問解決】生理直後に妊娠が発覚する可能性ってある?

  • 基礎体温のグラフ「妊娠したい」「妊娠しているか」の参考に!