1. TOP
  2. コミュニケーション
  3. 商品の入れ忘れへの対応のこと。情けなくも、ありがたいことです。

商品の入れ忘れへの対応のこと。情けなくも、ありがたいことです。

先日、情けないことに一部商品の入れ忘れをしておりましたローシュです。

そして、入れ忘れをやらかした後日、商品を受け取られたお客様が、再び来店されたのです!

そのお客様からいつものように注文を受け、商品を受け渡す際、

「この間、○○が入ってなかったよ」と、やんわりとご指摘をいただきました。

そこで初めて自分がミスしていたことに気づいた私は即座に謝罪し、同時に

「ありがたいこと」と思いました。

どうしてありがたいかって?

そう思った理由は、3つあります。

お客様の直接のご指摘を「ありがたい」と思った理由

1)指摘されないよりも、指摘されたほうがいい

本来パックミスは、あってはならないことです。

一度ミスをすれば、その商品を受け取ったお客様は気分を害され、もう二度と来店なさらないかもしれないのです。

パックミスは、それほど重大なエラーです。

「もう二度と行くもんか!」と思われてしまったら、お店の売り上げに、長期的に悪影響が出ます。

そして指摘がなかった場合、ミスしていたことに気づかず、「改善しよう」というキッカケが生まれず、そのまま気づかないエラーを繰り返し、ほかのお客様にもご迷惑をかけ、お店の売り上げがどんどん下がってしまうかもしれません。

お店の売り上げが下がれば、店員の給料にも響いてきます。

店員の給料が下がれば、長期的には店員の質が下がり、お店のサービスが低下し、さらに客離れが起きて、お店がつぶれます。

おそろしい話です。

しかし今回は、ご指摘いただけた。改善のチャンスを与えられたのです。

ありがたいことです。

2)直接の指摘だった

ほかのスタッフに

「この間パックミスがあってね」と伝えられた場合、その話が私のところまで届いていたか、わかりません。

また、再び来店なさって、注文なさったあとでの指摘で、

「もう二度とこない」ということでもなさそうで、情けなくも安心してしまいました。

再来店の上での直接の指摘、ありがたいことです。

3)やんわりとした指摘だった

もしあのとき、やんわりとした指摘でなければ、申し訳なさ以上に、私が混乱してしまい、適切とは言えないトンチンカンなことを言って、お客様だけでなく、ほかのスタッフやお店にも迷惑をかけていたかもしれません。

それくらいプレッシャーに弱いです私(苦笑)

やんわりと指摘していただいたおかげで冷静でいられ、ほぼ適切な範囲で対応できたと思われます。

ありがたいことです。

心残りもある

「ご指摘ありがとうございました」が言えなかった。

「またご利用くださって、ありがとうございました」が言えなかった。

お客様への感謝を、その場で口にできなかった。

それが、今の私の心残りです。

入れ忘れは今後改善できても、感謝を口にすべきタイミングは、あの日あの時あの場所で、がベストだった。

今度来店なさったときに言っても

「は?いまさら?」と、逆に不快にさせてしまうかもしれないから。

まとめ

そもそも入れ忘れには十分注意しよう。確認大事。

ミスを指摘してもらえるのは、ありがたいこと。

指摘を受けたその場で、謝罪だけでなく感謝まで伝えたい。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

NO IMAGE

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念していましたが、それだけでは生計の維持がきびしくなったため、アルバイト(接客業)も並行しています。

おいしいものを食べる・飲むことが幸せだと、最近よく感じるようになりました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • オフロスキーの人の正体は、SO2のルシフェル!?

  • ウインズ八代の食事メニュー

  • ケンタッキーのペッパーマヨチキンフィレサンドはいつまで?おいしいの?【KFC】

  • シジミの目の見つけかた【潮干狩り(貝掘り)を楽しむコツ】