1. TOP
  2. 【離乳食】初期に使ってOKな食材・NGな食材ってどんなもの?

【離乳食】初期に使ってOKな食材・NGな食材ってどんなもの?

子ども
 

 いよいよ離乳食の時期がやってきたお子さんをお持ちのあなた、どの食材を離乳食に使っていいか頭を悩ませていませんか?

「これは食べさせていいのかな?」「あれは食べさせていいのかな?」

 いろいろ気になりますよね。

 食べさせていいものは結構ありますから、まずは読んでみてください。

 

 

スポンサーリンク

離乳食・初期に使っていい食材は?

 では、使っていい食材を、3つのジャンルに分けてお話ししていきますね。

 

炭水化物

  • 食パン
  • うどん
  • ひやむぎ
  • そうめん
  • コーンフレーク
  • オートミール
  • じゃがいも
  • さつまいも
  • さといも

など。

 お米と言えば基本のおかゆ。初期は10倍がゆで使われます。

 うどんやひやむぎなどの乾麺を使うときは、塩分が多いので必ず茹でて、水洗いなどして塩分を落とします。

 食パンやコーンフレークは小麦が使われているので、アレルギー症状に注意です。特少量ずつ、注意しながら与えましょう。

 

たんぱく質

  • 白身魚(鯛、ヒラメ、カレイなど)
  • 釜あげしらす
  • 豆腐
  • ヨーグルト

など。

 初期に使用していい魚は白身魚です。赤身のマグロなどは中期以降に使うようにしましょう。

 白身魚でもタラには注意です。アレルギー症状を引き起こす場合があります。もし使うことになったら、慎重に、様子を見ながら与えましょう。

 ヨーグルトも牛乳アレルギーの場合もあるので同様です。

 また、しらすを使うときは必ず茹でて塩抜きをしましょう。しらす干し、ちりめんじゃこは塩分が濃縮されているので、塩分の少ない釜あげしらすを使うことをおすすめします。

 

野菜、果物

 ほうれん草・キャベツ・カボチャ・大根・トマト・小松菜・白菜・玉ねぎ・カブ・リンゴ・バナナ・モモ・イチゴ など。

 野菜は茹でるなどして、必ず火を通しましょう。電子レンジで熱を加えるのもありです。

 ほうれん草や小松菜は、茎ではなく、やわらかい葉の部分を使います。

 大根には部位によって辛みが強くなるので、葉がついている甘みのある上部から中間部あたりを使うようにしましょう。

 果物は甘みがあって赤ちゃんの食いつきがよく、初期には重宝される食材なのですが、リンゴやモモはアレルギー症状を引き起こすことがあります。

 与えるときは、赤ちゃんに変化がないか注視しましょう。

 

離乳食・初期に使ってはいけない食材は?

ロールパン

 離乳食には、大きく分けて、初期・中期・後期があります。

 多くの食材が中期以降に使えるようになりますが、初期には使ってはいけない食材もあります。

 離乳食に慣れ、体が大きくなってからの方が与えるのに適しているとされているんです。では、どんな食材があるのか、一部をご紹介していきますね。

 

炭水化物

  • スパゲッティ
  • マカロニ
  • ロールパン

 など。

 パスタ類はうどんやそうめんよりも、ペースト状にしづらいんです。小麦粉アレルギーの心配もあることから、中期以降がのぞましいとされています。

 

たんぱく質

  • 卵(卵黄・卵白)
  • 納豆
  • 高野豆腐
  • 赤身魚(マグロ、カツオなど)
  • 青背魚(イワシ、アジなど)
  • 鶏肉
  • 豚肉
  • 牛肉

など。

 卵はアレルギーを引き起こす原因となります。中期から卵黄、後期に入って卵白を与えます。卵白の方が、アレルギーを引き起こしやすいんです。

 

野菜、果物

  • ネギ
  • ニラ
  • ナス
  • キュウリ
  • ピーマン
  • もやし
  • タケノコ

など。

 いずれも、ドロドロのペースト状にしづらい食材ですね。ネギやニラなどの香味野菜は独特の風味があるので、初期には適しません。離乳食に慣れてから使用しましょう。

 

スポンサーリンク

離乳食・初期~後期、すべてで使ってはいけない食材は?

 そのほか、離乳食では使っていけないという食材もあります。多くは、アレルギーや細菌、食べづらさなどが理由になってきます。

  • 刺激物(ワサビ、ショウガ、ニンニク など)
  • ハチミツ
  • 玄米
  • もち
  • そば
  • 魚卵
  • ピーナッツ

など。

 この中でも特に注意なのが、「ハチミツ」です。ハチミツには「ボツリヌス菌」が含まれていることがあります。

 これに感染すると中毒を引き起こし、確率は1~3%ではありますが、死にいたることもあります。

離乳食の時期には絶対に使わないようにしましょう。(1歳を過ぎたころから使えるようになります)

 

まとめ

 いかがでしたか? 今回は、「離乳食の初期に使っていい食材と使ってはいけない食材」についてお話ししてきました。

 初期に使える食材、使えない食材がお分かりいただけたかと思います。中期以降になると使っていい食材が増えるので、さらに作りやすくなりますよ。

「この食材とこの食材を組み合わせたらおいしそう」……なんて考えるのも楽しいんですよね!

 そして気をつけたいのがアレルギー症状です。どんな食材でも初めて使うときは、慎重に、注意深く、赤ちゃんに変化がないかを確かめながら与える必要がありますね。

 その点だけは心に留めておきましょう!

 

合わせて読みたい離乳食食材記事

【離乳食】簡単!楽々!初期のキャベツのメニュー5選

【離乳食】手軽に使える!初期のしらすのメニュー5選

【離乳食】簡単に作れちゃう!初期の大根のメニュー5選

【離乳食】アレンジ楽々!初期のりんごのメニュー5選

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

食材

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

つるまる

つるまる

主婦・2児の母です。
塾事務員を経て結婚、その後退職。現在、家族4人で生活中。
趣味は音楽鑑賞とゲームです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ぬいぐるみや人形の捨て方】6パターン!呪い気にせずスッキリお別れ!

  • 【離乳食初期】組み合わせて応用も楽々!簡単に作れる基本メニュー9選!

  • お米を米びつ保存していたら虫が発生!対処方法と正しい保存方法とは?

  • お米の保存は冷蔵庫がベスト!冷蔵保存をおすすめする理由とは?