1. TOP
  2. 子ども
  3. 【離乳食】初期のスケジュールやタイミングを詳しく解説します!

【離乳食】初期のスケジュールやタイミングを詳しく解説します!

子ども
 

毎日すくすくと育っている赤ちゃん、赤ちゃんの成長は早いもの。そろそろ母乳やミルクだけでなく離乳食をあげる時期ですね。

その時期にわき上がるのは
「これからどういうスケジュールで離乳食を赤ちゃんに食べてもらおう?」
という疑問ですよね。

そこで今回は離乳食がスムーズに進みやすい時間やタイミングについてお話ししていきます。

離乳食初期30日間のスケジュール

1さじに慣れたら、次は2さじ……離乳食を徐々に増やしていきましょう。

以下は30日間の進め方の例です。

1~2日目……
十倍がゆ1さじ

3~4日目……
十倍がゆ2さじ

5~6日目……
十倍がゆ3さじ

7~10日目……
十倍がゆ4さじ・裏ごしにんじん1さじ

11~15日目……
十倍がゆ5さじ・裏ごしにんじん2さじ・裏ごし豆腐1さじ

16日~25日……
十倍がゆ6さじ・裏ごしにんじん3さじ・裏ごし豆腐2さじ

26日~30日……
十倍がゆ30g・裏ごしにんじん15g、裏ごし豆腐5g

乳食をはじめたばかりのうちは、おかゆと母乳やミルクも一緒にあげましょう。
また、上記はあくまでモデルケースですので、このとおりにキッチリ進める必要はありません。おおよその目安だと思ってください。

離乳食を食べる食べないは個人差がありますので、「何で食べないの? うちの子おかしいのかしら…」なんて不安になる必要はありません。ひとまず、つぎの記事の方法を試してみてください。
離乳食初期(5ヶ月)「なぜ食べないの?」と悩んだら試したい3つのこと

1日の中でのスケジュール

つぎは、1日の中でのお話です。

どのタイミングであげるべき?

まずは1日に1食というところからのスタートですが、どのタイミングであげるか迷ってしまいますよね。
おすすめなのは、平日の午前中、そして機嫌がいいときです。

離乳食を口にして、万が一のこと(アレルギー反応など)があった場合、午前中であればすぐに病院に連れていくことができます。
機嫌が悪いときに離乳食をあげようとすると、盛大に拒否をされることもしばしば。スプーンが嫌いになって、その後、離乳食拒否となる可能性もあります。
これは困りますよね。

ということで、午前中(できれば平日)、赤ちゃんの機嫌がいいときに離乳食にチャレンジしてみましょう!

赤ちゃんの1日のスケジュールからみる、離乳食のタイミング

このころの赤ちゃんは、生活リズムができてくることが多いです。昼寝の時間もおおよそ決まってきます。日中は散歩に出かける赤ちゃんも多くなりますね。
規則正しい生活をつくる、大切な時期です。

また、興味があるものを掴もうとするなど、好奇心が旺盛になります。目を離せませんよね。

授乳回数はだいたい4時間おき、5~6回になります。このうちの1回を、離乳食の時間としましょう。

「2、3回くらいからはじめていいんじゃない?その方が慣れるだろうし」
なんて思うのは禁物です。まだ飲み込むことに慣れていないので、赤ちゃんには苦痛になってしまいます。
焦らず、じっくり進めましょう。

離乳食はいつから? おおよその目安

手帳

ところで離乳食、いつからスタートすればいいのかよくわからなかったりしませんか?
一般的には、5ヶ月~6ヶ月ごろ(個人差があります)だとされています。スタートする時期の目安を下記に挙げてみました。

  • よだれの量が増えた
  • 首がすわっている
  • 食べ物に興味を持つようになる
  • スプーンを嫌がらない
  • 生活リズムが整ってきた

などが挙げられます。上記の項目に当てはまるようでしたら、スタートの時期に来たと言えます。

離乳食初期のメニュー

定番で簡単なものはつぎの記事にまとめています。
【離乳食初期】応用も楽々!簡単に作れる基本メニュー9選!

さらに食材ごとに細かく解説したものもあります。

【離乳食】簡単!楽々!初期のキャベツのメニュー5選

【離乳食】アレンジ楽々!初期のりんごのメニュー5選

【離乳食】応用簡単!初期の魚のメニュー5選

【離乳食】簡単に作れちゃう!初期の大根のメニュー5選

【離乳食】手軽に使える!初期のしらすのメニュー5選

まとめ

離乳食スタートでは午前中に、まずは1さじからはじめて、徐々に増やす。
そして、時期は生後5~6ヶ月ごろです。

ポイントは、「焦らない」です。
赤ちゃんはいずれ必ず食べるんです。

母乳やミルクだけでは成長できないことを、赤ちゃんは本能でわかっているんですよね。
ですので、今回お話ししたのは「目安」であるということを心に留めて、ゆったりした気持ちで離乳食をスタートさせてくださいね。

ところで産後、体型戻しには成功しましたか?
「自分のことまで気が回っていない」
ということであれば、つぎの記事があなたの体型戻しの役に立つでしょう。

産後の体型の戻し方!普段通りの生活で、目指せキレイ痩せ!

さらにところで、今後の子育てにいくらかかるか知っていますか?
「お金がかかるのは、まだ先のこと」と余裕に思っていると、お金が必要なそのときになって苦労するパターンになりがちです。

心の準備だけでもしておくために、実際にいくらかかるのか知っておきましょう。

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

それでは、離乳食がスムーズに進み、赤ちゃんがすくすく成長し、あなたの暮らしがより楽しくなることを祈りつつ、この記事を終わります。
ここまで読んでくださって、ありがとうございました!

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

つるまる

つるまる

主婦・2児の母です。
塾事務員を経て結婚、その後退職。現在、家族4人で生活中。
趣味は音楽鑑賞とゲームです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【離乳食初期】組み合わせて応用も楽々!簡単に作れる基本メニュー9選!

  • 【離乳食】手軽に使える!初期のしらすのメニュー5選

  • 【離乳食】初期のキャベツのメニュー5選。レンジを使ったものもアリ。

  • 【離乳食】初期の魚のメニュー5選。パサパサするときは出汁でのばす。