1. TOP
  2. 【赤ちゃんの夜泣き対策】原因は赤ちゃんではなく親にあった!?

【赤ちゃんの夜泣き対策】原因は赤ちゃんではなく親にあった!?

子ども
 

赤ちゃんの夜泣き、これはパパ、ママを悩ませるもののひとつとして昔から有名です。

もしかして、あなたもそうですか?

夜泣きがひどい

泣きやまない

つらくてつらくてたまらないときもあるでしょう。

それでもなんと言われるか怖くて、誰かに相談することができなかったりしますよね。

そこで今回は、赤ちゃんの夜泣きの原因対策のお話しを、私の経験を織りまぜながらお話しします。

これを読んで、あなたがゆっくりと休める日々を取り戻せることを祈ります。

sponsored links

 

赤ちゃんの夜泣きの大きな原因

赤ちゃんの夜泣きは、長年に渡り原因追求が行われてきたのですが、残念ながら未だに明確な原因は解明されていないようです。

そのため、どの赤ちゃんにも効果のある対処法は発表されていないのですが、大きな原因のひとつとして親子の個性、そして親の感情があげられています。

 

親の不安は伝わる

親の心に影響を受け続けている赤ちゃん。

どんなに声をかけしっかりお世話をしていても、心がそこになければ赤ちゃんの不安はどんどん大きくなってしまいます。

まずは赤ちゃんとの生活に親が不安を抱えず、泣き顔や泣き声すらも面白い、カワイイと思える余裕を持つことが大切と考えることができます。

 

赤ちゃんが寝ているときにしていること

また、赤ちゃんは眠りの中でその日起きたことを整理しているので、日中感じた恐怖や不安が夜泣きとして表れることがあります。

よって、夜泣きの瞬間には何の問題もなく、親がどれだけ授乳をしてオムツを替えても意味がないときがあるのです。

 

不安の原因と対処

あなたは赤ちゃんのお世話をしているとき、何が不安でしょうか?

原因がわからないときの夜泣きなら、

「いつ泣き止むのか」

「もしかしたら病気なのかも」

という不安が大きいでしょう。

 

赤ちゃんとの生活が不安なのは、単に不慣れだったり、そしてわからないことが多すぎるからなのです。

初めはみんな同じなのですが、他の親が余裕に見えて仕方ないことがありますよね。

自分だけが取り残されているかのような不安にもおそわれたりしませんか?

私は不安でした。

そして最初は原因を探しながら、答えもわからずイライラしながら夜泣きにつきあっていましたが、赤ちゃんはなかなか泣き止んでくれませんでした。

 

あるときから私は、原因を考えることをやめ、赤ちゃんの好きにさせるようにしました。

具体的には、「ミルク飲まない・眠らない・泣く」それらの原因を探さず、娘の気の済むように生活をさせてみたのです。

もちろん生活リズムなんてバラバラで、育児本に反する生活でした。

しかしそれが功をなし、あっという間に夜泣きもなく楽な育児に繋がることになったのです。

「私のイライラが彼女をイラつかせていたんだな…」

その悟りは本当にわたし自身を助けてくれました。

赤ちゃんの夜泣き、ママの心の変化だけでは太刀打ちできないパターンもあると思いますが、親らしくドンと構える姿勢は確実に今より楽な生活に繋がると思います。

原因ばかりを追求しすぎることが、夜泣きの大きな原因かもしれませんよ。

 

あなたが核家族でしたら、私のような方法が参考になると思います。

もしあなたが親や義理の親と同居でしたら、この方法をとろうとするといろいろ言われてしまうかもしれません。

いろいろ言われそうなときは、あなたのためでなく赤ちゃんのために周りに頼ることをオススメします。

何か言われたときは

「たしかにそうですね。では、よろしくお願いします」

とパスしましょう。

それでやってくれないようでしたら、その人にはいろいろ言う資格はありませんからね。

 

ともあれ、ひとりで抱え込まず考えすぎない生活が、夜泣きから解放される方法だと私は思います。

 

夜泣きする赤ちゃん、しない赤ちゃん

世の中には、夜泣き未経験のママもいます。

また、上の子と下の子とで夜泣きの有無が違ったというママも存在します。

 

差を生むものは

その差は、その子の持つ先天的な性格と、一番世話をしている大人、多くは母親の情緒の違いにあるようです。

母親の情緒については、最初から余裕をもって育児をしているママはいませんよね。

夜泣きの多くは生後3ヶ月頃から始まると言われていますので、それまでに自分らしい子育てのやり方や考え方をつかむことがとても重要なポイントとなるかと思います。

そうは言ってみるものの、ひとりめのときは難しいかもしれませんね。

私も最初はあっぷあっぷでした。

 

とにかく、ママの気持ちや育児傾向が、夜泣きの発生または悪化をうながしてしまうという事実だけは心にとめておきましょう。

 

育児に正解はありません。

「一般的」を求め、雑誌やネットに載っているような理想的な生活を求めるのではなく、パパ・ママがムリをしないことが肝心です。

ムリをしないと決める、それだけであなたの心は穏やかになり、赤ちゃんの心も満たされるのです。

 

赤ちゃんの夜泣きと文化ーあなたは放置できますか?

特に日本は夜泣き大国とも呼ばれ、それに悩む親の率が他国に比べ多いことがわかっています。

世界中どこの国で生まれた赤ちゃんも夜泣きはするものです。

ではなぜ日本のママたちは他国のママたちに比べ夜泣きが辛いと悩むひとが多いのでしょうか。

 

前向きな文化・考え方

その原因は、育児に対する思考そして対応の仕方にあるようです。

米国では早いうちから親と子の寝室は別にしているところが多く、フランスでは赤ちゃんであってもひとりの人としてみなしているため、泣いても即座にあやしたりすることはないそうです。

確かに、アメリカでのホームステイ生活の中で違和感を覚えたことのひとつに子どもたちの自立心の高さがありました。

今思うと、簡単に「文化」では片付けられないママたちのあり方が存在していたのですね。

泣いているわが子をまるで放置しているかのような時間は、優しく責任感の強いママにとっては耐えがたいかもしれません。

しかし、「共に乗り越え成長している」と考えれば前向きに取り込めるのではないかと私は思います。

sponsored links

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんの夜泣きがおさまらないときのお話しでした。

これを読んでいらっしゃるときは、絶賛夜泣き中でしょうかね。

今のところは紹介した方法ではおさまらないでしょうから、なんとか乗りきって、夜が明けてから気持ちを切り替えていきましょう。

 

ところで実は私、夜泣きという夜泣きはほぼ未経験と言ってもいいくらいの母親なんです。

育児日記を読み返してみると、悩み苦しんでいた時期は産後1ヶ月間だけでした。

その1ヶ月間は昼夜問わず泣き続ける娘、深夜まで帰らない夫、性格上手抜きのできない家事に育児ノイローゼ寸前だったことが記載されていました。

さっき書きましたが、結局は私のイライラが娘を泣かせてしまっていただけでした。

あなたもうまく気持ちを切り替えてみましょう。

きっと夜泣きから解放されますよ。

 

ストレスが同居によるものだったら

同居ストレス解消のための8つの心構え

 

産後に抜け毛が気になったら

産後の抜け毛はいつまで続くの?原因と対策教えます!

 

育児のお悩みまるっと解決!

子育てのイライラが本当に消えた!その解消法とは

離乳食初期(5ヶ月)の食事タイミング。ミルクが先?離乳食が先?

焦っちゃダメ!乳幼児期のママ友づくりの注意点とオススメの方法

赤ちゃんの成長。月齢別平均身長・体重と行動・特徴【生後~1歳まで】

【母乳育児の悩み】母乳が出ない、ミルク飲まないことへの12の対応

ライター紹介 ライター一覧

Knowledge

Knowledge

ほとんどのプロフィールを非公開とする、らくらくらし専属ライター。
家事系の記事が得意です。
普段は物静かですが、文章はテンション高めです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 賃貸でもOKな22の収納アイデア!【画像付きでよくわかる!】

  • 同居ストレス発散解消のための8つの心構え

  • 【キッチン収納術】100均グッズ42選!これで必ず片付く!

  • 【カーテンに発生したカビの落とし方】簡単なものから本気なものまで!