1. TOP
  2. 赤ちゃんの成長、どれくらいではいはいをするようになるの?

赤ちゃんの成長、どれくらいではいはいをするようになるの?

子ども
 

赤ちゃん成長はその子それぞれ」

と、わかっていても早かったり遅かったりすると不安になりますよね。

特にはいはいは始める時期やその仕方・スタイルに個人差があるので心配になるお母さんが多いようです。

そこで今回は、はいはいについてまとめてみました。

sponsored links

 

赤ちゃんの成長 はいはいが始まる時期は?

はいはいが始まる時期

カレンダー

一般的には7~8か月ごろからお腹を床につけながら進む「ずりばい」が始まります。

8か月を過ぎるとお腹が床から離れ、手のひらとひざをつけた四つん這いの体勢から両手両足を交互に動かして進むオーソドックスな「はいはい」をします。

9か月になると不安定だったはいはいもしっかりしてきて、いろいろなところに移動していきます。

 

時期の個人差

上記に当てはまらなくてもそんなに焦る必要はありません。

はいはいの個人差はとても大きいものです。

早い子で5か月の終わりごろから、遅い子ですと10か月くらいになってようやくはいはいし始めるなんてことも。

中には、はいはいをすることなくつかまり立ちをしたという子もいます。

 

形の個人差

また、はいはいの形も個人差があります。

ずりはい、ひじばい、腹ばいのままつかまり立ちをした赤ちゃんもいますし、熊歩き・高ばいと呼ばれるお尻を高く上げひざをつけないはいはいをする赤ちゃんもいます。

形が左右アンバランスだと心配するお母さんもいらっしゃいますが、もともと赤ちゃんの成長は左右一緒に進むものではありませんので様子を見てあげてください。

成長とともにバランスがとれるようになることがほとんどですが、あまり心配な様でしたら医師や保健師さんに相談してみてくださいね。

 

はいはいが始まる予兆

  • 腰がしっかりしてきた
  • うつぶせから四つん這いになったり、腰を上げたりしだした
  • お腹を床につけた状態で進む「ずりはい」をしだした
  • ひじを使って床を進む「ひじばい」をしだした

以上が見られたらもうすぐはいはいをし始めるサインかもしれません。

おうちの中を見回して、赤ちゃんにとって危ないもの手の届くところにないか再確認してくださいね。

 

はいはいをしない子もいます

じつは赤ちゃんの発達の中ではいはいはオプションのようなものです。

赤ちゃんの運動面での発達をはかる指標は

  • 寝返り
  • お座り
  • つかまり立ち
  • つたい歩き
  • 歩行

が良く使われます。

赤ちゃんの性格や体格にも左右されるはいはいは、指標にするには個人差が大きいのです。

中にはまったくはいはいをせず、座った姿勢から器用にお尻を動かして移動をする赤ちゃんがいます。

「シャフリングベビー」と呼ばれる赤ちゃんで、足の筋肉が弱いことが原因でこのような動きをするといわれています。

  • うつぶせが嫌い
  • 脇をもって立たせようとしても足を動かさない
  • はいはいをせず座った状態で移動する

以上に当てはまるときは「シャフリングベビー」かもしれません。

シャフリングベビーは発達のひとつの形です。

「足の筋肉が弱い」

と書きましたが多くの場合病的なものではなく、 歩き始めもシャフリングベビーでない赤ちゃんより少し遅れるくらいその後の成長には問題はないそうです。

この場合は医師に診てもらうのがいいでしょう。

 

はいはいをしてもらうには?

はいはいが始まる条件とは

  • 首が完全に座っていること
  • 腰がしっかりしてきたこと
  • 腕と脚の筋肉が成長してきたこと
  • 欲しいもの、行きたい方向に手を出せる
  • 動けずともはいはいの体勢を維持できる

以上がはいはいを始められる条件だといわれています。

支えられるのではなく、自力ではいはいの体勢を取れることが大切です。

一般的に身長が高かったり、体重があったりする体格の良い赤ちゃんの場合、小さな赤ちゃんに比べてより力が必要になるのではいはいのスタートが遅めになります。

 

環境を整えてみましょう

はいはいをしない赤ちゃんの中には、はいはいをするスペースがないためにつかまり立ちに移行してしまう場合があります。

また、のんびりとした性格の赤ちゃんの場合、移動すること自体にあまり興味がないときもあります。

逆に慎重派の赤ちゃんですと失敗することが怖くチャレンジしない可能性もあります。

  • 広くスペースを取ってあげる
  • おもちゃを少し遠いところに置いておく
  • マットやカーペットは滑り止めを敷いて動かないようにする
  • テーブルの下に金属のでっぱりがないか確認する
  • 口に入れると危ないものは赤ちゃんが触れないところに置く
  • はいはいをさせたい部屋以外には行けないようにする

このように

「はいはいをしてもいい」

という空間を作りつつ、あまり焦らないで一緒に遊んであげるのが良いと思います。

 

はいはい練習法

はいはいの形を覚えてもらう

布団の上でうつ伏せの状態から赤ちゃんを持ち上げて四つん這いの姿勢にします。

このとき手をしっかり突っ張らせた四つん這いの姿勢を作ることが大切です。

ずりばいより視界が上がるので喜ぶ赤ちゃんが多いですが、赤ちゃんが嫌がる場合は無理にさせないでくださいね。

嫌な記憶として残るとはいはいがより遠ざかってしまいます。

あくまでも遊びの一環としてお母さんも一緒に楽しんでください。

 

四つん這いの姿勢ができたらはいはいを見せる

四つん這いの姿勢を赤ちゃんがとれるようになったら、はいはいをして見せてあげましょう。

遠くに置いたおもちゃをはいはいで取りに行くことも良いと思います。

初めのうちは慣れているずりばいで移動する赤ちゃんが多いですが、四つん這いの姿勢を覚えた赤ちゃんならそのうちにはいはいをし始めます。

こちらも無理をさせると嫌な記憶として残ってしまいますので、楽しんで行ってくださいね。

sponsored links

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、赤ちゃんがいつからはいはいをするかというお話しでした。

わが子がはいはいをしないのに周りの同じような月齢の子がはいはいをしていると不安になることがありますよね。

私の子もずりばいの時期がとても長く、はいはいをしたのは歩き出した後でした。

今走り回る子供を見て振り返ると、 ずりばいでひじをつけて移動した方がおもちゃをたくさん持てますので、子どもにとっては都合がよかったのかもしれないと思いますが、 当時は心配ばかりしていました。

はいはいは8~9か月ごろ完成する子が多いですが、しない子もいるほど個人差が大きいものです。

不安が強いときは医師や保健師さんに相談しながら、今しかない時期を赤ちゃんと一緒に楽しんでいってくださいね。

 

知っておきたい子どものお祝い

【子供のお祝い一覧】誕生から成人までの9のお祝い事

 

母乳育児でお困りなら

【母乳育児の悩み】母乳が出ない、ミルク飲まないことへの12の対応

母乳育児には食事制限が必要?食べていいもの悪いものとは?

 

お子さんの成長度合、気になりますよね

赤ちゃんの成長。月齢別平均身長・体重と行動・特徴【生後~1歳まで】

 

おすすめの、育児に関する記事

ベビー服収納アイデア7選!これは使いやすい!

【子供のお祝い一覧】誕生から成人までの9のお祝い事

【哺乳瓶の消毒】みんなに人気の方法は?アンケート結果発表!

【哺乳瓶の消毒】したか・しなかったか・いつまでしたか調査!

離乳食に関する記事一覧

ライター紹介 ライター一覧

さくら

さくら

主婦・二児の母。
名古屋大学大学院を卒業後、医薬品・化粧品分野研究職に就きました。妊娠を期に退職しまして、現在は家族4人で生活しています。
趣味は音楽鑑賞・ドライブです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【妊娠15週目】赤ちゃんとお母さんのお腹の様子・気をつけることは?

  • 【妊娠14週目】赤ちゃんとお母さんのお腹の様子・気をつけたいこと

  • 妊娠中に心配なおなかの張り。「危険な張り」ってどんなもの?

  • 妊娠10週目、赤ちゃんとお母さんのお腹の様子・気をつけたいことは?