1. TOP
  2. 子ども
  3. これでリセット!子育て中ママのイライラ解消法10選!

これでリセット!子育て中ママのイライラ解消法10選!

子ども
 

かわいい我が子、待ちに待った子育て

「……でも現実は楽しいだけではなかった」

となっているママも多いのではないでしょうか?

  • 言っても聞かない
  • いたずらばかりする
  • 全然寝てくれない

……挙げればきりがないくらい育児は思い通りにいかないものですよね。

そしてストレスがたまり、イライラ

本当は、できればイライラなんてしたくありませんよね。

ということで今回は、子育て中のイライラ解消方法についてお話しします。

スポンサーリンク

 

声に出してイライラ解消

体の中に閉じ込めておくより、外に出してしまったほうがスッキリできることは多いです。

 

大声で叫ぶ

叫ぶ女性

さすがに家の中だと子どももいますし、ご近所迷惑にもなりますね。

海や山へ行ってドラマのように叫んでもいいですが、一番のおすすめは車の中です。

ひとりでちょっと車を走らせて、なんでもいいので大声で叫んでみてください。

叫ぶとかなりすっきりしますよ。

筆者はこれでかなりすっきりしました。

 

家事や育児を長時間ほうっておくわけにはいきませんよね。

この方法は自分だけで、ちょっとの時間でできるので、一番のオススメです。

 

その2:愚痴を漏らす

愚痴の相手は友達でもパートナーでも、自分の母でも。

とにかく今自分が思っていること、感じていることを思うままにしゃべりましょう。

ただ、自分がしゃべったことに対して、否定的な意見を言う相手だと余計ストレスが溜まってしまう可能性もあります。

したがって、共感してくれるような人だったり、聞き上手な人を選んだ方がいいかもしれませんね。

 

その3:歌う

1時間でもカラオケに行って、好きな曲を歌ったり、それが難しければ車の中で気持ちよく歌ってみてください。

テンションが上がって、リフレッシュできますよ。

 

以上が声に出してストレスを発散する方法です。

いやな気持ちを声と一緒に吐き出してしまいましょうね。

 

ちょっとだけブレイクタイムで解消

「子どもが小さいし、ちょっと見ててくれる人もいない」

というときは家の中でできることになるかと思います。

 

その4:大きく深呼吸

怒鳴ってしまいそうになったり、イライラが爆発寸前になったら、いったん部屋の外やベランダなどに出て大きく深呼吸をしてみましょう。

何回か繰り返すことによって、頭に上った血が下がって冷静さを取り戻すことができます。

 

呼吸はリラックスの第一歩です。

呼吸を中心としたストレス解消法は、つぎの記事が参考になります。

【イライラ解消法】ストレスで病気になってしまう前に試してみて!

 

その5:温かい飲み物でホッと一息

子どもの後追いや、しつこさでイライラしてしまったら、子どもの興味をひくようなもの(テレビやおもちゃ、おやつなど)で少しの時間気をひいて、ママはコーヒーなどでブレイクタイム。

温かいものを飲んでリッラクスしましょう。

 

以上が一息ついてストレスを解消する方法です。

先が長い子育てです。

ゆっくりのんびりいきましょう。

 

外へ出て解消

家の中にいるより、外に出たほうがスッキリするときもあるはずです。

 

その6:ママではなく、ひとりの女性として楽しむ

買い物袋を持つ女性

ママモードでいるからイライラするということは多いです。

それなら子供ができる前の行動をしてみては?

子どもをパートナーや親に預けて(リフレッシュ保育を使う手もありますよ)、美容室やショッピング、映画など半日でもいいから自分だけの時間を設けてみてもいいかもしれませんね。

可能であれば、パートナーとのデートもリフレッシュにつながりますよ。

 

その7:子連れでも外でリフレッシュ

子供と一緒でも、お家の中にこもっているよりは外へ行って、外の空気を吸った方がイライラ度は減ってきます

周りの目があることで、イライラが通り過ぎてくれるのを待つことができることもあります。

公園でもショッピングモールでもお出かけするのは気分転換にもなります。

お子さんも楽しめてママも楽しめて、きっと素敵な時間を過ごせますよ。

 

以上がお出かけしてストレス解消をする方法です。

ちなみにママは動きやすい格好をしがちですが、せっかくのお出かけですので、ちょっとだけでもおしゃれを楽しむのもリフレッシュにはおすすめですよ。

 

子どもが寝静まったあとの時間を有効活用して解消

子どもが寝静まったらチャンスです。

ただしダラダラしていてはつぎの日の朝がきついですので、時間を決めておくことが大事です。

 

その8:泣く(涙活)

思いっきり泣くと、すっきりするのをご存知ですか?

今では涙活なんて言われています。

感動するドラマや漫画などを読んで、思いっきり泣いてみてはいかがでしょうか。

泣いたあとは意外にもすっきりさっぱりしているんですよ。

 

その9:テレビ、DVDを見る

テレビを見る

とにかく、子どものことを考えない、現実から離れる時間を作ってみましょう。

キュンキュン来るようなドラマでもいいし、サスペンスでもいいし、とにかく子育てとは無縁な世界に入りこめるものを選びます。

そんな時間もリフレッシュにつながります。

 

その10:日記を書く

日記とまでいかなくてもいいんです。

その日思ったこと、今思っていることを殴り書きでもなんでも書くことがいいんです。

たとえば、

「何で寝てくれないのー!!!」

「もう!!」

だけでもOKです。

吐き出すことが重要です。

 

以上が子供が寝たあとにストレス解消できる方法です。

一日の終わりに今日のストレスを解消して、明日また元気に過ごしましょう。

 

諸注意

ここに書いたことをそのまま実践しようとすると、さらなるイライラの種をまいてしまうこともあります。

以下のことには気をつけましょう。

 

愚痴の相手

だいたいの場合、旦那さんに愚痴を漏らすとあなたのストレス解消にならないだけでなく、旦那さんのストレスまで溜めてしまい、そのうちケンカになります。

旦那さんに相談するのは、具体的に何か解決したい課題があるときにしましょう。

そのときは「愚痴」ではなく「相談」という形になりますので、あなたも慎重に言葉を選びながら話すことになります。

そうすれば、その場ではスッキリしないかもしれませんが、旦那さんは課題解決に向けて動いてくれることでしょう。

解決したいことがあるなら、うまく「相談」してみましょう。

 

あなたは選べるんです。

そのとき一瞬だけスッキリするのか、そのイライラを元から断つのか、どちらかです。

 

子供ができる前の行動をとる

旦那さんの親御さんと同居の場合、子供を置いておでかけしたり、おしゃれをしてみたりすると、

「子供がいるのに…」

と言われれて余計にイライラすることがあります。

子供ができる前のような振る舞いをするのは、そういうことを言う人が身近にいないことが前提になります。。。

 

そう言う人は、子どものために自分のすべてを捧げてきた、尊い方々だと思います。

「我慢して当然」

という思いがあるのでしょう。

できればほどほどの距離で付き合っていきたいですよね。

 

同居は本当にストレスの元です。

ただしここもあなたの考え方を曲げすにぶつかっていくか、考え方を柔軟にして乗り切るかということは選べます。

柔軟に考えられるようになったほうが楽ですけど、難しいでしょうか?

ちょっとでも状況を変えたいと思ったかたは、つぎの記事が参考になるでしょう。

同居ストレス解消のための8つの心構え

スポンサーリンク

 

まとめ

いかがでしたか?

今回は、子育てでイライラしたときの解消法のお話しでした。

この記事にたどりついたあなたは、あなたの中でイライラ不消化が起きているのでしょう。

まずはうまく外に出して、その場をしのぎましょう。

そしてそのままイライラするたびにここに書いてある方法を使ってその場をしのいでもいいですし、考え方を変えることでイライラすること自体を減らすこともできます。

 

「イライラするのは真剣に子供と向き合っている証拠」

そう思いますか?

「どうでもよければそんな感情なんて生まれない」

たしかにその通りです。

 

そうだとしても、イライラは長引かせてもいいものではないということには同意してもらえると思います。

疲れますよね。

疲れていることに自己満足できるなら、それもいいかもしれません。

ただそれで、どのような結果になるかは考えたほうがいいでしょう。

 

例えば子供を怒鳴り散らしてその場は言うことを聞いたとしても、それはあなたがいないと道を踏み外す人間がひとり出来上がるだけです。

あなたが一生世話するわけでもないのに、それは無責任ですよね?

むしろお世話される側になることが多いです。

そしてお世話される側になったとき、怒鳴られたいですか?

イヤですよね。

ひとりの人間として尊重しましょう。

 

ついでに、「イライラしていると太りやすくなる」という話もあります。

お気をつけください。

 

さて、今回はかなり差し出がましい意見を申しました。

気分を害してしまった方には、深くお詫び申し上げます。

 

ストレスのお話

睡眠不足とストレスと脳への悪影響【過労で死んじゃうその前に】

 

子育て期に知っておきたいイロイロ

【子供のお祝い一覧】誕生から成人までの9のお祝い事

【子育て費用】えっ!!そんなにかかるの!?【0歳~大学卒業】

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

ガッツポーズする女性

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

lotta

lotta

主婦・2児の母です。
結婚前までは子供服店店長を務めていました。結婚を機に退職、現在は2児の母を満喫中です。
趣味:ショッピング、カラオケ

この人が書いた記事  記事一覧

  • 母乳育児中に痩せるには、食欲のコントロールが大事

  • 「早く妊娠したい!」と思ったらすぐやったほうがいいこと

  • 【妊娠の疑問解決】生理直後に妊娠が発覚する可能性ってある?

  • 基礎体温のグラフ「妊娠したい」「妊娠しているか」の参考に!