1. TOP
  2. 赤ちゃんが歯磨きを嫌がる!対策や好きにする方法は?

赤ちゃんが歯磨きを嫌がる!対策や好きにする方法は?

子ども
 

 赤ちゃんの歯が生えてくると、虫歯にさせたくないのが親心。

 しっかり歯を磨いてあげたいですよね。

 しかし、赤ちゃんが歯磨き嫌がってなかなか磨かせてくれない…とお困りのママも多いのではないでしょうか。

 そこで、今回は、赤ちゃんが歯磨きを嫌がったときの対策や、歯磨き嫌いを好きに変える方法をお伝えしていきたいと思います。

 

赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときの対策は?なにが原因なの?

なぜ歯磨きを嫌がるのか、その原因と対策をご紹介していきます。

 

口に長時間歯ブラシを入れられるのが苦しい

 赤ちゃんにとって、長い柄の歯ブラシを長時間口に入れられることはとても苦しいです。

 大人がするように歯ブラシを長時間入れ続けるのではなく、手短に済ませることがベスト。

 少し磨いては歯ブラシを口から出し、また少し磨いては出す、と何度も出してあげることで赤ちゃんは苦しく感じないでしょう。

 歯磨きの時間は合計で3分以内には終わらすようにしましょう。

 

力が入りすぎていて痛い

 普段、あなたが普段歯を磨いているときと同じ力で磨いていませんか?

 赤ちゃんは歯茎もまだまだ柔らかく、とてもデリケートですので、ゴシゴシ力を入れすぎないようにして磨きましょう。

 また、赤ちゃんが嫌がるから急いで磨こう!とすると余計な力が入ってしまいがちですので、注意が必要です。

 鉛筆を持つように歯ブラシを持ち、なでるように優しく磨くといいですよ。

 

ママの顔が怖い

 「今日こそは歯を磨くぞ!」と意気込んで、険しい顔になっていませんか?

 お子さんは、そんなママの顔を見ると怖がってしまい、お口を開けるのを拒んでしまいます。

 歯磨きをするときは、常に笑顔で、赤ちゃんと遊ぶときと同じようにしてくださいね。

 

今は歯磨きではなくて遊びたい気分

赤ちゃん おもちゃ

 こういった理由も多いと思います。

 遊んでいる途中なのに、無理矢理抑えつけられて歯磨き…となると、お子さんにとって歯磨きが遊びを邪魔する嫌な存在に。

 「遊び終わったら歯磨きしてみよっか。」と、キリがいいところで声掛けしてみるようにしましょう。

 

 上記に挙げただけではなく、歯磨きを嫌がる理由は、お子さんによってさまざまです。

 無理に磨こうとすると余計に歯磨きが嫌いになってしまうなど逆効果になってしまいますので、お子さんのペースに合わせて、徐々に進めていくのが肝心です。

 

嫌がったらどうすればいいの?

 歯磨きを嫌がるようならば、もうその日は諦めてしまいましょう!

 心配されなくても大丈夫。

 赤ちゃんは、唾液の自浄作用で口の中は清潔に保たれているんです。

 気をとりなおして、また次の日からトライしてみましょう。

 心配な方は、

  • ガーゼ
  • 歯磨きシート

 などを使って、歯を拭いてあげてくださいね。

 

どうすれば歯磨きが好きになるの?歯磨き好きにする方法!

鏡を持たせてあげる

 仕上げ磨きでママの膝に寝転ぶ際、手鏡などがあれば、それを持たせて歯磨きしている様子を自分で見れるようにしてあげてください。

 「お口の中どうなってるかな?」「キレイにみがけてるかな?」などど話しかけてあげるのと良いでしょう。

 興味津々で、歯磨きが嫌なことを忘れてしまう!という子も。

 

一緒に磨く

 ママやパパが楽しそうに歯磨きしている姿を見せるのもひとつの手です。

 「歯磨きすると気持ちいいな〜」など赤ちゃんに話かけてあげましょう。

 

同世代の子の様子を見せる

 教育テレビでは、同世代の子が進んで歯磨きをしている様子が放送される時があります。

 それを見せて、一緒にやってみる、というのも効果的です。

 自分と同じくらいの子がやっているなら…と気分が変わる子もいるはず。

 「仕上げはおかあ〜さん♪」なんて歌いながらやってみるのもいいですね。

 

褒める

 歯磨きが終わったら、「上手にできたね!」や「歯がピカピカになったね!」などと必ず褒めるようにしてあげてください。

 褒めてあげることで、やる気になってくれる子もいます。

 歯磨きができなかった日でも、ママのお膝に寝転べたのならば、寝転べたことを褒めてあげてくださいね。

 

歯磨きをスキンシップの時間にする

赤ちゃん お母さん

 歯磨きをはじめる前に、身体をこちょこちょしてみたり、ツンツンつついてみたり、十分楽しんだあと、遊びの延長で歯磨きを取り入れてみてください。

 お子さんがリラックスした状態で、歯磨きすることができます。

 また、普段からママのお膝に寝転がる体勢に慣れてもらっておくと、スムーズに歯磨きできたりします。

 歯磨きの時間は楽しいものだと思わせることが大事です。

 ぜひ試してみてくださいね。

 

まとめ

 いかがでしたか?

 今回は、赤ちゃんが歯磨きを嫌がるときの対策や、歯磨きを好きになってもらう方法をご紹介しました。

 我が家の娘も、なかなか仕上げ磨きをさせてくれませんでしたので、実際に鏡を持たせてみたり、教育テレビで放送されたものを録画して何度も見せたりしました。

 徐々にではありますが、自分から膝の上に寝転んで大きな口を開けてくれるようになったのです。

 心配しなくても、磨かせてくれる時期はやってきますので、焦らずにお子さんと一緒に頑張りましょうね!

 

合わせて読みたい赤ちゃん記事

・赤ちゃんの首が赤いのはなぜ?対処法は?

これでスッキリ!生後1ヶ月・赤ちゃんの便秘解消法3選

【赤ちゃんの夜泣き対策】原因は赤ちゃんではなくママにあった!?

ライター紹介 ライター一覧

おみつ

おみつ

会社員、現在育休中です。
大学卒業後、地元企業に就職。化粧品販売に少し携わっていました。現在は育休中で、家族4人で生活しています。
趣味は常備菜作り、ネットサーフィンなどです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ホワイトデーのお返し】子供向けで人気のプレゼントは?

  • 【ホワイトデーのお返し】義理のときの相場やオススメプレゼントは?

  • 【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?

  • 袱紗は結婚式に必要?袱紗のマナーを習得しよう!