1. TOP
  2. 赤ちゃんに麦茶をあげるのはいつから?

赤ちゃんに麦茶をあげるのはいつから?

子ども
 

 夏が近づくにつれ、赤ちゃんは汗をたくさんかくようになります。

 そんな赤ちゃんを見ていると、「お茶で水分補給をしてあげたほうがいいのでは?」「でも、お茶は生後何ヶ月からあげるものなの?」

 と疑問に思われるママさんも多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 そこで今回は、赤ちゃんに麦茶いつから与えるべきなのか、そして、赤ちゃん用麦茶の作り方などを見ていきましょう。

 

赤ちゃんにはいつから麦茶をあげていいの?

麦茶をあげる時期の目安

 現在は、離乳食をはじめる5〜6ヶ月頃までは、母乳やミルク以外のものを飲ませる必要はないと言われています。

 というのも、母乳やミルクだけで、水分補給も栄養も十分足りるからです。

 ですが、「お風呂あがりに麦茶や湯冷ましをあげたほうがいい」と耳にしたことがある方も多いのではないでしょうか。

 たしかに、市販のベビー用お茶を見てみますと、1ヶ月から使えるものがあります。

 母乳やミルク以外の味に、早い月齢から慣らしておきたいというお考えをお持ちでしたら、与えて問題ありません。

 

どのように飲ませてあげればいい?

麦茶 マグ

 はじめは、離乳食をあげる際使用している、慣れたスプーンであげると進めやすいです。

 まずは1杯で様子を見て、つぎに2、3杯。

 慣れれば、さらに量を増やしてあげましょう。

 嫌がらずに飲んでくれるようになれば、哺乳瓶やマグであげてみましょう。

 

赤ちゃん用麦茶の作り方

作り方

 普段から大人用に麦茶を作っているご家庭でしたら、麦茶に湯冷ましを加えて作ります。

 大体2〜3倍に薄めてからあげるようにしましょう。

 煮出し用と水出し用がありますが、水は沸騰させると殺菌効果がありますので、煮出し用を選ぶと赤ちゃんに飲ませるのにも安心です。

 また、作り置きはせず、その日作ったものを、その日のうちに使い切ってしまうようにしましょう。

 

市販タイプ

 ペットボトルや紙パックに入った市販のものは、赤ちゃん用に味が薄くしてありますので、そのまま飲ませてあげて大丈夫です。

 ほかに、スティックタイプのものなども販売されています。

 飲む量が少ないうちは、スティックタイプのものを利用して、その都度作ってあげるようにすると衛生的で安心です。

 麦茶のほかにも、番茶やほうじ茶もベビー用のものが販売されています。

 ベビー用は、ノンカフェインですので、あげても大丈夫です。

 

温度

 お茶の温度は少し注意が必要です。

 冷たいお茶ですと、胃などに負担がかかってしまいまい、お腹を壊してしまうかもしれません。

 夏の暑い日であっても、母乳やミルクのように、人肌の温度にしたお茶をあげるようにしましょう。

 

まとめ

 いかがでしたでしょうか。

 実は、うちの息子が5ヶ月になり、離乳食をはじめたのですが、「麦茶っていつから飲ませるんだっけ?」と疑問に思ったために、この記事を書いた次第です。

 麦茶は、母乳やミルクと違い、苦味が感じられるので、なかなか飲んでくれない赤ちゃんもいます。

 ですが、焦らずにゆっくり進めていってくださいね。

 

あわせて読みたい赤ちゃん記事

これでスッキリ!生後1ヶ月・赤ちゃんの便秘解消法3選

・赤ちゃんの首が赤いのはなぜ?対処法は?

生後2ヶ月の赤ちゃんへのおもちゃは何がおススメ?

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

麦茶

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

おみつ

おみつ

会社員、現在育休中です。
大学卒業後、地元企業に就職。化粧品販売に少し携わっていました。現在は育休中で、家族4人で生活しています。
趣味は常備菜作り、ネットサーフィンなどです。

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【ホワイトデーのお返し】子供向けで人気のプレゼントは?

  • 【ホワイトデーのお返し】義理のときの相場やオススメプレゼントは?

  • 【子連れディズニーの持ち物リスト】泊まりに何を持っていけばいい?

  • 袱紗は結婚式に必要?袱紗のマナーを習得しよう!