1. TOP
  2. 車の免許の住所変更で、視力検査はありません。

車の免許の住所変更で、視力検査はありません。


 

視力検査

車の免許住所変更をするとき、

「最近視力落ちてきたな」

というときはとくに、視力検査があるかどうか気になりますよね。

 

大丈夫ですよ。

住所変更の手続きのときは、視力検査はありません。

免許の住所変更は代理人に申請してもらってもいいのですから、それを考えれば視力検査がないことは当然とも言えますよね。

 

車の免許関係で視力検査が必要になるのは、

  • 取得
  • 更新
  • 一度失効してしまったあとの再取得

のときです。

 

もし

「最近視力落ちてきた」

ということで視力検査を気になさっているのでしたら、つぎの記事もあわせて読んでおかれるのがいいでしょう。

取得・更新に必要な視力の条件と、視力検査の直前でもできる視力回復法を紹介しています。

普通自動車免許の取得・更新に必要な視力は両目で見て0.7。細めて合格もアリ。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

視力検査

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者

・熊本出身在住

・二児の父

・九州大学経済学部経済工学科卒


塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念している。


アンケート調査楽しいです。


この人が書いた記事  記事一覧

  • 【子供と遊ぶ】熊本県八代市坂本町のアスレチック公園、くま川ワイワイパーク!

  • 草冠に宣【萱】読み方は“ケン・カン・かや”。萱と茅は同じ植物群を指す。

  • 草冠に昌【菖】読み方は“ショウ”。“菖蒲”は“しょうぶ”。人名なら“あや・あやめ”とも。

  • 草冠に西【茜】読み方は“セン・あかね”。茜は赤色系の染料にもなる。