1. TOP
  2. 普通自動車免許の取得・更新に必要な視力は両目で見て0.7。細めて合格もアリ。

普通自動車免許の取得・更新に必要な視力は両目で見て0.7。細めて合格もアリ。


 

もうすぐ免許の取得・更新というときに気になることのひとつは、視力ですよね。

「視力いくつあったらいいんだっけ?」

「片目ずつ測って合計で判定されるんだっけ? それとも両目同時に見た視力だっけ?」

「裸眼だっけ? コンタクトレンズとか使っていいんだっけ?」

と思ったりしますよね。

さて今回は、普通自動車第一種免許の取得・更新のための視力検査のお話です。

乗用車の運転でしたら普通第一種免許の試験を受けることになりますので、そのことに限ってお話しします。

 

普通第一種免許は、基本的に両目で同時に見て0.7あればOK

婦警

両目が見える方は、視力は片目ずつの合計ではなく、両目で同時に見て0.7あればOKです。

さらに片目ずつの最低ライン、0.3があります。

もし片目が0.3未満であれば、もう片方の視力が0.7以上で、視野が左右に150°以上あることが求められます。

メガネやコンタクトレンズの使用はOKです。

 

視力検査のときは目を細めてもOKですが、

「なぜその決まりがあるのか」

ということを考えればおすすめできません。

規定の視力以下では、実際の運転時には危険であることが考えられます。

 

事故を起こさない自信があるのでしたら良いのですが、もし事故を起こしてしまったとき、身体的にも経済的にも精神的にも痛いのは、あなた自身です。

一時的な方法で乗り越えたときは、その後に視力を回復させるか、補うことを考えましょう。

つぎのページは、不合格になったあとのことと、視力検査のちょっと前でもできる視力改善方法のお話です。

興味がありましたら、“続きを読む”をタップしてご覧ください。

\ SNSでシェアしよう! /

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの注目記事を受け取ろう

視力検査

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

らくらくらし-くらしを楽に・楽しくするメディアサイトの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

ライター紹介 ライター一覧

ローシュ

ローシュ

・らくらくらし運営責任者
・熊本出身在住
・二児の父
・九州大学経済学部経済工学科卒

塾講師、介護職、食品製造業を経験したのち、より世の中に役立てるよう、インターネット事業に専念していましたが、それだけでは生計の維持がきびしくなったため、アルバイト(接客業)も並行しています。

おいしいものを食べる・飲むことが幸せだと、最近よく感じるようになりました。

この人が書いた記事  記事一覧

  • ケンタッキーでサイを指定する裏技

  • ケンタッキーの最新クーポン画像と番号一覧

  • 他者をぞんざいにする人は、ぞんざいな扱いを受ける。しかし一番自分を大事にしていないのは、自分自身。

  • 氷結デリシャスは、マジでデリシャス!