1. TOP
  2. 【2週間で5キロ痩せるには】速攻で効果を出したいときに!

【2週間で5キロ痩せるには】速攻で効果を出したいときに!

2週間で5キロ痩せる」ですか。ずいぶんと具体的な目標をお持ちですね。

2週間後にあなたを待っているのは、よほどの一大イベントなのでしょう。でなければ、一見、こんな無茶なダイエットに取り組もうなんて思いませんよね。

いいでしょう。力をお貸しします!

その代わりに誓って下さい。「必ず成果を出す」と。

覚悟が決まったら、進んでください。

 

sponsored links

自分の体重を確認する

実は、「太った~」と話していても、自分の体重が実際何キロなのかしっかりわかっている人は、意外に少ないもの。あなたはどうですか?

まさか体重計をもっていないのに「5キロ痩せる」なんて適当な計算してませんよね?

もし持っていないというなら、会社の保健室や入浴施設、スポーツジム、または公共施設のプールなどに設置の体重計で計ってみましょう。

今現在の自分の体重が何キロかということをきちんと把握するのは大事です。

 

冷蔵庫の中をチェック

冷蔵庫

短期決戦のダイエット。普段食べているものも、節制していく必要があります。ここで、挫折してしまったらすべてが終わってしまいます。

それには、誘惑をなくすことが一番です。いつも、口にしている嗜好品が冷蔵庫には沢山入っていませんか?

ジュース、チョコレート、シュークリームなどなど。これらが入っている場合には思い切って処分してしまいましょう。といっても、食べて消費は禁物です。

食べてくれる誰かがいる場合には、お願いしましょう。そうでなければ、もったいなくはありますが、捨ててしまいましょう。

捨てることで、ダイエットをする決意がより一層高まるはずです。

 

食事を見直す

冷蔵庫を整理したら、次は食事のメニュー作りです。

ここは短期決戦のダイエットでは肝心なところ。2週間の献立をいったんここで作ってしまいます。

 

「適当に野菜を食べていれば良いでしょ」と思いましたか?

2週間は、ダイエットでは短い期間ですが、身体を作るという意味では充分長い時間です。

栄養不足では、健康な身体を作ることはできません。いくら痩せても、2週間後に魅力的なあなたとは出会えないでしょう。

しっかりとタンパク質を摂れる食事を考えましょう。

 

良いメニューとしては、

  • バンバンジー
  • 湯豆腐(大豆たんぱくは、女性ホルモンのアップにもつながります)
  • 麻婆豆腐(トウガラシも燃焼効果が得られます)

など。

 

そして、食事のバランスもあわせていきましょう。1日の食事バランスを

 

 

朝:3

昼:2

夜:1

 

のバランスで摂ることを心がけてください。

なかなか朝には、食が進まないということであれば、2:3:1のバランスから始めていきましょう。慣れてきたら徐々に朝をメインにしていきましょう。

 

また、1日3度の食事と決めるのではなく、1日に5回の食事も効果的です。その場合、3回の食事で摂るメニューを5回に分けて摂ります。

5回しっかり摂ってしまうと、体重は増加してしまいます。5回摂るのを進めるのは、空腹時間を作らないためです。口淋しくて、おやつを食べてしまう方は、5回の食事を取り入れるのをお勧めします。

 

運動を取り入れる

河川敷

あなたが普段、運動をしていないなら、「いきなり身体を動かせないなぁ…」と考えているかもしれません。

簡単にできるのが、ウォーキング。有酸素運動で20分以上が脂肪燃焼をするのに適しています。

動きやすい格好とスニーカーさえあれば、手軽にできる運動です。20分を目安に、近所を歩いてみましょう。仕事のお昼休みを利用するのも良いかもしれません。

 

また、「夜に出歩くのはあんまり…」と思うあなたは、1つ前の駅で降りてみましょう。大体10分以上は、歩くことになるはずです。あとは、近所をお散歩がてらくるっと遠回りで20分は経ちます。

ご近所さんのことは、知っているようで気が付かないことも多いもの。「こんなところに、お花屋さん?」「あの犬かわいい」なんて、新しい発見があって楽しめることだと思います。

ストレスを感じずに取り組めるということは、とても重要なことです。

 

雨の日は、家で踏み台昇降運動をしてみましょう。

コチラも充分な有酸素運動。20分を目安におこないます。階段が無い場合は、雑誌を数冊重ねましょう。ガムテープでまとめてしまえば、立派な踏み台になります。

必要なくなったら、そのまま雑誌回収へ。いつでも新しい踏み台をらくに作ることができますよ。

 

運動の前にストレッチ

ウォーキングをする前にストレッチも心がけましょう。ストレッチをするだけで実は、充分な運動効果は得られます。ただ、それは緩やかに体重減少をおこすもの。

即効性を求める場合には、少々足りません。そこでウォーキングや20分以上の有酸素運動が必要になります。

ストレッチをするのは、その脂肪燃焼をより一層促すため。また、身体を柔軟にしておくことによって、足をつったりひねったりを防ぐためにも必要です。

簡単なストレッチを行うことで、ダイエット効果が得られやすくなるので是非行ってください。

 

sponsored links

毎日体重をはかって、行動を修正する

ダイエットをスタートした朝に量り、次の日の朝にも量る。ここで358g以上減っていたら順調です。

なぜ?

2週間で5キロなら、1日に換算すると358g。順調ですよ。

ただ、後から痩せにくくなっていきますので、徐々に負荷を増やしていく必要があります。

1日目に上手く減って、2日目で思ったように減らなかったら、すぐに食事メニューと運動量を見直すこと。

食事を切り詰めすぎると健康を害するので、基本は押さえたまま、運動量を増やすことを考えましょう。

これを繰り返すだけです。

 

まとめ

いかがでしたか? 速攻で痩せるといっても、それほど難しいことを実行する必要はありません。

ただ、続けるのが難しいのです。

2週間後に目標のあるあなたは、きっと続けられることでしょう。

お気に入りの服を身に着け、にっこり笑うあなたは、きっと魅力的に映るはずです。

続けた人だけが、成功者になれるのです。

 

おすすめの、ダイエット関連記事

劇的!ダイエット成功ビフォーアフター!成功者12名画像・体験談アリ!

お腹周りを引き締める方法!1週間でも目に見えて変わる!

ウォーキングのダイエット効果と消費カロリーの関係!

2ヶ月で5キロ痩せるには、何から始める?

「痩せたいのに食べてしまう」その食欲から解放されるのは?今でしょ!

ライター紹介 ライター一覧

蒼い魚

蒼い魚

ストレッチインストラクター。
約15年、企業で経理職を経験。週末だけのインストラクターを本業にし、現在はストレッチを教えています。
趣味は洗い物。知人の家で鍋を磨いちゃったりしています。くもったガラスなんかを見ると、磨かずにはいられない。これって趣味ですよね?

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【腰痛予防】辛い痛みを回避する!らくらく簡単5分間ストレッチ

  • 背中のこりで痛みが!その悩みはストレッチで解消しましょう!

  • ファスティングを成功させる!プチ断食野菜ジュースを詳しく解説!

  • 自宅で簡単にできる!1日5分で体を柔らかくする方法とは?