1. TOP
  2. 激やせしたい?険しい道のりですが、覚悟はよろしいですか?

激やせしたい?険しい道のりですが、覚悟はよろしいですか?

美容
 

激やせしたい」ですか?

ダイエットって難しいのに、太るのって簡単ですよね。

「激やせしたい」けど「どうするの? 分からない…。」とお悩みでしょう。

大事なのは、なんといっても生活習慣です!

ダイエットは1日にしてならず!

激やせするにもまず日々の生活からひとつひとつ積み重ねていく必要があります。

それでは、激やせするための方法、そのポイントを3つにしぼってお伝えします。

sponsored links

激やせしたいなら、リラックスできる時間を意識的に作ろう!

ダイエットを始めるときに、真っ先に考えるのは食事制限。

ですが、本当に大事なのはリラックスです。

ストレスは思っているより手ごわいもの。

食事制限によるストレスは、食欲を増し、さらに新陳代謝の働きを抑制してしまうのです。

つまり、食事制限でストレスがかかると、身体は自然に脂肪をため込むようになるのです。

 

イメージしてみてください。

きびしい食事を制限して、体重が落ち始めて、順調に行っているようだけど食べたくて仕方ないのを我慢してストレスがたまってイライラして、そのまま我慢し続けることができたとしても、できあがるのは…

いつもイライラしている細身の人です。

ついでに肌荒れもひどいかもしれません。

それであなたは幸せですか?

 

にこやかに・幸せに生きていけるよう、食事制限のストレスを回避できる方法を見つけましょう。

そのためのリラックス時間です。

 

DNAに刻みこまれた罠を回避する

原始時代から一番のストレスは飢餓。

いまだに身体はそのための備えとしてストレスがかかると脂肪を溜めるのです。

「ストレスのために太った」

というのは食べすぎというだけではなく、代謝が衰えたことによるところも大きいものなのです。

あまりにハードな食事制限は、ストレスが大きくなります。

いったんは成功したように思えても、必ずリバウンドの罠にはまってしまいます。

 

アロマ

リラックスする方法は、人によりさまざまですがアロマセラピー、マッサージ、ヒーリングヨガなど自分に合うものを探しつつダイエットをするのが良い方法です。

 

(おすすめのストレス解消法はこちら→【イライラ解消法】ストレスで病気になってしまう前に試してみて!

 

バランスの良い食事習慣

そしてもちろん大事なのは食事。

あなたの一日の食生活を振り返ってみてください。

ここ数日で飲食したものを書き出してみましょう。

 

手帳とシャープペン

思ったより飲んだり、食べたりしていることに気付くことでしょう。

いったんは面倒でも書き出したものをカロリー計算してみてください。

最初だけで良いですから。

カロリー計算の際は、つぎのサイトが細かく設定できて、面倒ですが正確で便利です。

簡単!栄養&カロリー計算

 

そのカロリーの多さにギョッとしませんか?

「なぜ食べてしまうのか?」

それをしっかり考えてみましょう。

 

なにを食べたか思い出せない人は危険です。

無意識にカロリーを摂取するクセがついています。

ひとまず今日から3日間、意識して食べたものをメモしましょう。

 

ひとつひとつの食べ物を

「おいしい」

と思い感謝しながら食べることで、さきほど述べたリラックスにもつながるのです。

 

食事制限の罠

ダイエットには、必要な食事制限。

これができずに挫折する人は多いです。

それはなぜか?

 

大変なカロリー計算をしようとするからなのです。

「複合炭水化物? 中性脂肪? なにそれ?」

これらを勉強しつつ取り掛かるのは、まったく大変なことです。

重要なポイントを押さえれば、十分です。

 

ダイエットに必要なのは、糖質と脂肪を抑えること。

糖質には、炭水化物と糖分が主になります。

炭水化物は、あまりに減らすとエネルギー不足になるので気を付けましょう。

血糖値の大きな変動は、イライラにつながりやすいので、できれば摂取のタイミングも考えましょう。

例えば朝食を抜いて、空腹の状態で昼食を食べると、どうしても血糖値は大きく上がりやすくなります。

朝食は食べましょう。

ほかにも炭水化物の摂取にはいくつかポイントがあります。

それはつぎの記事によくまとめられていますので、そちらを参考になさってください。

参考:カギは血糖値! 脳のパフォーマンスを上げる食事術-日経Gooday

 

脂肪で控えたいのは、動物性脂肪。

これは、食品パッケージにも表示されるので比較的わかりやすいものです。

 

気を付けたい食品群

ダイエットをする際に、

「これは大丈夫か?」

と思うものがいくつもあるものです。

気をつけたい食品をご紹介します。

 

フルーツ

果物

バナナダイエット、りんごダイエット。

ダイエットにはフルーツが多く取り上げられますが、実は不向きです。

フルーツには糖分が多く含まれます。

フルーツの糖分は果糖。

この果糖は血糖値の上昇は緩やかなのですが、直接肝臓に吸収されるため、脂肪酸合成が促進され中性脂肪値が上昇します。

これが、太りやすさにつながります。

この点を気を付けて摂取しましょう。

ただ、甘味がほしい際のスナック等の代替品として食べるのは良い手です。

 

サラダ

野菜自体は問題ありませんが、ドレッシングに入っている油はダイエットには適しません。

また、生野菜を多くとるのは身体を冷やすもとになります。

身体の冷えは、ダイエットには大敵です。

野菜を摂る際も、できるだけ温かい食材として利用しましょう。

煮物、おひたしなどは、身体にも優しい食事メニューです。

 

お酒

アルコールは、カロリーが比較的高いものです。

ですが燃焼もしやすいので多く飲まなければ、そこまで気にしなくても大丈夫です。

お酒は、蒸留酒を選ぶようにしましょう。

  • 焼酎
  • ウイスキー
  • ウオッカ

など。

  • テキーラ
  • 泡盛
  • ラム酒

なども良いですね。

 

気をつけたいのは、醸造酒です。

  • ワイン
  • シードル(りんご酒)
  • 日本酒
  • ビール

これらは醸造酒です。

 

できれば醸造酒にしても蒸留酒にしても、最初の一杯くらいにとどめたいところですね。

酔いが進むと気が緩んで食べすぎたりしますから。

 

人工甘味料

糖質オフと書かれている食品には気を付けてください。

それらに使われている甘味は人工甘味料で、健康を害するおそれがあります。

甘味の欲しい場合は、自然の甘味。

はちみつ、メープルシロップ、フルーツなどがお勧めです。

 

食欲を抑えるために

食事を制限すると、どうしても

「食べたい!」

という気持ちが生まれやすく、強くなってきます。

その気持ちをコントロールできるかどうかで、結果は大きく変わります。

どうやって抑えるか、それはつぎの記事に詳しく書いてあります。

「痩せたいのに食べてしまう」その食欲から解放されるのは?今でしょ!

 

運動を取り入れる

リラックス、食事ときたら、運動です。

運動で大事なのは、有酸素運動。

ハードな運動は必要ありません。

連続して、20分程度続けるのが理想です。

一番よく取り上げられるのは、ウォーキング。

ただ雨が降ったり、寒かったり厚かったりで、戸外に出るのは意外に億劫なもの。

 

そこで、踏み台昇降運動をお勧めします。

小学生の頃に、体力テストでやったアレです。

 

階段がない家の場合は、雑誌(タウンページとかは、具合が良いかもしれませんね)を何冊かガムテープでぐるぐる巻きにしましょう。

高さは、8センチ~20センチ程度です。

自分に適した高さを、チョイスしてください。

これなら、TVを見ながらでも、行うことができます。

 

体重を落とすことを優先するなら有酸素運動が効くので、あまり早く動かずにゆっくり行いましょう。

運動をするとストレス解消にもなり、ストレスが解消されれば過食も減るという良い連鎖が生まれます。

 

引き締め優先でしたら、もちろんハードな運動でもOKです。

そのほうが短時間でカロリーを消費できます。

筋肉がつくぶん体重の減少は緩やかになりやすいですが、見た目は早くシュッとなるでしょう。

sponsored links

 

まとめ

いかがですか?

「もしかしてダイエットってそんなに難しくない?」

とあなたは思ったのではありませんか?

そうです。

環境が整ってさえいれば、自然と身体はほっそりとしてきます。

 

一番の問題は、あなたが「激やせ」といわれるほどの制限を、ストレスを感じずにできるかどうかです。

その上で、バランスの良い食事習慣、適度な運動。

これらが揃えば、激やせも可能です。

どれかが欠けてしまうため、ダイエットが難しくなるのです。

 

ほら、あなたの周りの細い方をみてください。

ストレスに苦しみながら痩せたようにみえますか?

楽しそうに見えませんか?

逆に、痩せてても辛そうにしている人を見つけましたか?

うらやましいですか?

 

まずは、自分に問い直し、それから生活を見直してみましょう。

 

具体的な目標数値がある方はこちらも参考に

2ヶ月で5キロ痩せるには、何から始める?

お急ぎ?1ヶ月で5キロ痩せる方法【※健康配慮型ダイエット】

 

「気になる部分だけでいいや」と思った人はこちらも参考に

・【ふともも痩せ】ふとももをほっそり細くする方法

カチカチ→ほっそり!【ふくらはぎ痩せ】筋肉を落とす方法

 

おすすめの、ダイエット関連記事

劇的!ダイエット成功ビフォーアフター!成功者11名画像・体験談アリ!

ウォーキングのダイエット効果と消費カロリーの関係!

「痩せたいのに食べてしまう」その食欲から解放されるのは?今でしょ!

ライター紹介 ライター一覧

蒼い魚

蒼い魚

ストレッチインストラクター。
約15年、企業で経理職を経験。週末だけのインストラクターを本業にし、現在はストレッチを教えています。
趣味は洗い物。知人の家で鍋を磨いちゃったりしています。くもったガラスなんかを見ると、磨かずにはいられない。これって趣味ですよね?

この人が書いた記事  記事一覧

  • 【腰痛予防】辛い痛みを回避する!らくらく簡単5分間ストレッチ

  • 背中のこりで痛みが!その悩みはストレッチで解消しましょう!

  • ファスティングを成功させる!プチ断食野菜ジュースを詳しく解説!

  • 自宅で簡単にできる!1日5分で体を柔らかくする方法とは?